プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ワンダーテーブル
会社概要

【ワンダーテーブル】2種類のデジタル商品券を販売開始 新たな売上の柱と業務軽減の実現を目指す

カードタイプ”ギフトカード”とデジタルギフトサービス https://wondertable.com/pages/giftcard

ワンダーテーブル

2023年10月2日(月)より、株式会社ワンダーテーブル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野 博明、以下「ワンダーテーブル」)は、ワンダーテーブルの国内全店(※1)でご利用いただける商品券、カードタイプのギフトカード「Wondertable Gift Card」と デジタルギフトサービス「Wondertable eGift」の販売を開始したことをお知らせします。

ワンダーテーブルでは、これまでオリジナルの紙製ギフトカードを発行していました。しかし、商品券として表立って販売はせず、株主や取引先への販売に留まっていました。そこには、紙製であるが故に抱えていた、管理体制や処理対応等、全社的な業務負荷があったからです。この課題を解消するため、株式会社バリューデザインのサービスを利用し、デジタルのギフトカードへ切り替えることにしました。購入シーンは大きく2つあると仮定し、2種類のギフトカードをご用意します。一つは、カードタイプのギフトカード「Wondertable Gift Card」です。オリジナル包装のご用意もあるため、手渡しのプレゼントやイベントの景品等に最適です。もう一つは、デジタルギフトサービス「Wondertable eGift」です。送り主がメールやSNS等を通じて、簡単に電子マネーを送ることができるため、直接会う機会がない遠方の方などへのギフトとしてご利用いただけます。

ワンダーテーブルのレストランは、記念日や特別な日に利用されることが多いです。2種類のギフトカードを販売することにより、生産性の効率化だけでなく、新たな需要の掘り起こしと売上の柱に繋がることを期待しています。



※1 デリバリーとオンラインショッピングはご利用対象外です。



  • カードタイプのギフトカード「Wondertable Gift Card」

手渡しのプレゼントやイベントの景品など、様々なシーンでご利用いただけます。高級感のあるカードデザインと有料のギフト包装をご用意しています。


【ご購入方法】
ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京(https://peterluger.co.jp/)の店舗にてご購入ください。


【その他】

・5,000円から100,000円まで、5,000円単位でのご購入が可能です。

・包装は有料となります(1,000円税込)。


【レストランでのご使用方法】
①「Wondertable Gift Card」ご利用可能店舗の公式サイトより、席をご予約します。
② お会計時に「Wondertable Gift Card」を提示します。
※初回入金のみの使い切りカードのため、リチャージはできません。



  • デジタルタイプのギフトカード「Wondertable eGift」

デジタルタイプのギフトカードで、メールやSNSなどで簡単に送ることができます。購入時にメッセージを入力できるため、直接会う機会がない、遠方の方などへ送るプレゼントとして最適です。


【ご購入方法】
1. 販売サイト(https://wondertable.com/pages/giftcard)よりご購入ください。
2. 購入完了後にご自身のメールアドレス宛に「Wondertable eGift」のURLが送付されます。
3. プレゼントしたい方へメールやSNSなどでURLをご送付ください。


【その他】

・5,000円からのご購入が可能。10,000円以上は10,000円単位で上限100,000円まで、お好みの金額でのご購入いただけます。


【レストランでのご使用方法】
①「Wondertable Gift Card」ご利用可能店舗の公式サイトより、席をご予約します。
② お会計時に「Wondertable Gift Card」を提示します。
※初回入金のみの使い切りカードのため、リチャージはできません。



  • ご利用可能店舗(※「Wondertable Gift Card」「Wondertable eGift」共通)

ピーター・ルーガー・ステーキハウス 東京/ロウリーズ・ザ・プライムリブ/ユニオン スクエア トウキョウ/ジャン・ジョルジュ トウキョウ/テール・ド・トリュフ 東京/バルバッコア/オービカ モッツァレラバー/よなよなビアワークス/モーモーパラダイス/鍋ぞう/天吉屋



  • 株式会社ワンダーテーブル  

株式会社ワンダーテーブルは、国内42店舗、海外94店舗の飲食店とデリバリー専門「WON-DELI」を展開しています。しゃぶしゃぶ・すき焼き専門店「MO-MO-PARADISE」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、ニューヨーク料理「ユニオン スクエア トウキョウ」、シュラスコ専門店「バルバッコア」、プライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」、創業136年となるニューヨーク・ブルックリンのステーキ専門店「ピーター・ルーガー・ステーキハウス」などの海外ブランドを誘致して経営しています。
https://wondertable.com/



<Lawry's New Year OSECHI>

アメリカンローストビーフ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」がお届けするレストランディナーのような洋風おせち。自慢のプライムリブをメインディッシュに、伝統的な和品目と彩豊かなオードブルを詰め合わせ、ご家族全員が楽しめるおせちをご用意しました。10月中のご注文なら3,000円OFF。
https://wondertable-mall.com/pages/lawrys-osechi
 


<わざわざ食べにいきたい 肉料理> 

ワンダーテーブルのレストランには、わざわざ足を運んででも食べたい肉料理をご用意しています。それらをまとめたサイトを立ち上げ「肉会」の開催を訴求します。

https://wondertable.com/pages/meat-dishes
  
 
<キッズフレンドリー> 
 

ワンダーテーブルには未就学児のお子様連れに優しいレストランが沢山あります。塗り絵やキッズプレート、少し騒いでも安心な個室など、未就学児のお子様連れに嬉しいサービス情報を紹介しています。
https://wondertable.com/pages/kids_friendly





  • 株式会社バリューデザイン(アララ株式会社の100%子会社)

https://www.valuedesign.jp/
・キャッシュレス決済とマーケティングを組み合わせた以下の独自Payサービスを提供しています。
・クラウド型の独自ブランド電子マネー発行サービス『Value Card』『アララ キャッシュレス』
・独自Pay機能を搭載した店舗オリジナルアプリ『Value Wallet』
・主要なQRコード決済サービスへの接続に対応『Value Gateway』
・独自Payの導入効果を高めることに特化した、SaaS型のデジタルマーケティングツール『Value Insight』
・メールやSNS等を通じて簡単に送れる、デジタルギフトサービス『Value Gift』

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都新宿区本社・支社
関連リンク
https://wondertable.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

ワンダーテーブルのプレスキットを見る

会社概要

株式会社ワンダーテーブル

154フォロワー

RSS
URL
http://www.wondertable.com
業種
飲食店・宿泊業
本社所在地
東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー22階
電話番号
03-3379-8057
代表者名
河野 博明
上場
未上場
資本金
5000万円
設立
1946年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード