12月の「地域プロモーション活動」で「阿寒摩周」を特集

~機内誌・機内食など、さまざまな媒体を通じて地域の魅力を発信します~

JAL


2021年11月29日

阿寒摩周 特集トピックス]
  • 機内誌「SKYWARD」12月号 日本語/英語・中国語記事で、「森から始まる冬の旅」と題し、阿寒摩周エリアで体感した雄大な自然とならではのアクティビティ、自然と暮らす人々の思いなど紹介します。
  • 機内ビデオ「Be Together ‐ステキなタカラと出会う旅 「JALふるさと応援隊」の客室乗務員が旅人となり、訪れた地域の素敵なタカラを紹介します
  • 国内線ファーストクラス機内食  Farm Restaurant Cuore(ファームレストラン クオーレ)プロデュースの夕食を提供します
 JALは、航空輸送事業を通じて、ネットワークを活かした地域特産品の発掘などの地域産業支援や、交流人口の創出による観光振興など、地域の活性化に向けて継続的にお手伝いする「JALふるさとプロジェクト」に取り組んでいます。
「JALふるさとプロジェクト」では、地域活性化の取り組みの一環として、より深く地域をご紹介できるよう、歴史、文化、自然、グルメなどの魅力を月単位でお伝えする、「地域プロモーション活動」を行っており、12月は阿寒摩周を特集します。
 地域プロモーション活動特集ページ URL : https://japan.jal.co.jp/introduction/

1. 機内誌「SKYWARD」 12月号(日本語/英語・中国語記事)
日本語/英語・中国語記事では、「森からはじまる冬の旅」と題し、冬の森でのカヌーや日本一のカルデラ湖
「屈斜路湖(くっしゃろこ)」の魅力、「阿寒湖」での過ごし方など、阿寒摩周エリアで体感した雄大な自然と冬ならではのアクティビティ、自然と共に暮らす人々の思いなどをご紹介しています。


2. 機内ビデオ「Be Together ‐ステキなタカラと出会う旅‐
機内ビデオ(*1)では、JALオリジナル番組「Be Together ‐ステキなタカラと出会う旅‐」を放映します。
当番組は、客室乗務員が旅人となり、訪れた地域のタカラをご紹介しています。
今回は、北海道の阿寒摩周エリアを訪れ、アイヌ民族が伝統的な生活を営むアイヌコタン(集落)や、フキの皮を活用した紙漉き(かみすき)体験、アトサヌプリ(硫黄山)などをご紹介します。
(*1)国内線前方スクリーンでは2021年12月にご搭乗当日のフライトタイムが65分以上の便にて放映。国際線機内ビデオプログム、国内線機内Wi-Fi無料プログラムで2021年12月~2022年1月にご覧いただけます。
エアバスA350・ボーイング787国内線仕様機材では、個人用画面で「JALスカイスクエア」としてご覧いただけます。

3. 国内線ファーストクラスでFarm Restaurant Cuore(ファームレストラン クオーレ)」プロデュースによ
夕食を提供
国内線ファーストクラスの夕食(*2)は、北海道白糠町の広大な羊牧場の傍らに佇む「Farm Restaurant Cuore」(*3)の漆崎 雄哉シェフによる監修メニューを提供します。「羊肉、魚介、チーズ、野菜など白糠町の生産者さんの想いの詰まった食材を使用した料理を通じて、白糠町の素晴らしさを知っていただき、多くの皆様に白糠へ遊びにお越しいただきたいと思います。」と語る漆崎シェフ。アペタイザーには、「白糠もりもりふぁ~む」のじゃがいも・さやあかねを使用した『ビシソワーズ』、「白糠細谷農園」のゴボウを使用した『ポタージュ』、白糠産の柳ダコと灯台ツブを使用した『マリナート』と『サルサ・ヴェルデのメスコラータ』、メインには、「茶路めん羊牧場」産の新鮮なラム肉を使用した『仔羊のアロスト Cuoreオリジナルスパイスソルトを添えて』や『仔羊の赤ワイン煮』、「チーズ工房白糠酪恵舎(らっけいしゃ)」のチーズと柔らかい肉質で甘みとコクが特徴の阿寒ポークを使用した『阿寒ポークとチーズ工房白糠酪恵舎タンタカのカツレツ』など、これらを組み合わせたこだわりの3種類のメニューを上旬・中旬・下旬と10日替わりで提供します。
(*2)17:00以降の出発便対象。沖縄便は18:00以降の到着便で提供。上旬・中旬・下旬でそれぞれのメニューをご用意。
(*3)これまでに、「ミシュランガイド 北海道2017特別版」に『ビブグルマン』として、また、フランスのレストランガイド「ゴ・エ・ミヨ2021」に『2トック』として、掲載されています。



<今回のメニューで使用した白糠町の食材の一部>
 
   上段左から、「チーズ工房白糠酪恵舎」の
 「タンタカ」、「モッツアレラ」、「ロビオーラ」、
 中段は「白糠細谷農園」のゴボウ、
 下段左から、「白糠もりもりふぁ~む」のさやあかね、
 「Cuoreオリジナルスパイスソルト」。

 


《日本酒》

 

●「十勝 純米大吟醸」(上川大雪酒造株式会社 碧雲蔵/北海道帯広市)

 

2020年、「上川大雪酒造」が日本初の大学構内の酒蔵として国立帯広畜産大学に「碧雲蔵(へきうんぐら)」を創設しました。総杜氏である川端 慎治氏が同大学客員教授に就任し、大学と連携して人材育成に取り組み、次代の醸造家を育成しています。食の宝庫・十勝で愛される地酒を目指し、杜氏自らが選び抜いた生産者の北海道産米と日本一の清流に輝いた札内川水系の中硬水を使用し、機械に頼らず、大吟醸と同様に小仕込みで丁寧に醸しています。
本商品は北海道産米を贅沢に精米歩合45%まで磨いて使用した純米大吟醸です。穏やかな吟醸香と、米の味を引き出しながらすっきりとして華やかな味わいをお楽しみいただけます。数量限定商品のため、機内でのご提供は、在庫が無くなり次第終了します。
 

 


《今月のおすすめドリンク》

 

 

●トマトジュース 「岳人(がくと)」 (渡辺農園/北海道余市町)

 

北海道の中でも特に温暖な気候で知られる余市町。恵まれた土地と気候の中で、じっくりと育まれた完熟トマトのみを使用したトマトジュースです。甘く濃厚で、口いっぱいにトマトの爽やかな香りが広がります。


《茶菓》
●昼食時間帯
羽田発便・伊丹発那覇着便:「クシロック ミルク」(パティスリーぷちどーる/北海道釧路市)

釧路の石炭をイメージした見た目で、しっとりとした濃厚な味わいの楽しめるブラウニーです。 ミルクチョコレートでくるみをコーティングして飾っています。チョコレートのおいしさがギュッと詰まった濃厚な味わいで、ひと口食べるごとにまろやかな甘さが広がります。

羽田着便・那覇発伊丹着便:「ショートチーズ プレーン味」(郊楽苑ホールディングス/北海道釧路市)
北海道産の新鮮な牛乳からつくられたチーズ100%を香ばしく焼き上げた常温保存ができるチーズです。
サクサクしながら、口の中でトローリと豊潤なチーズの風味が広がる新しい食感をお楽しみいただけます。


4. WEBマガジン「OnTrip JAL」にて阿寒摩周の魅力をたっぷりご紹介
公共交通機関を使いながら全国各地の街の歴史や文化、グルメ情報などをお届けする「西村愛のゴーゴートリップ」では、川湯温泉を中心に摩周湖や屈斜路湖など弟子屈町の魅力的なスポット、グルメをご紹介します。
【静かな森の中の名湯「川湯温泉」と澄んだ深い青「摩周湖」を巡る1泊2日】
  URL : https://ontrip.jal.co.jp/hokkaido/17492315

また、客室乗務員やパイロットなどのJAL社員が地域の耳より情報をお届けする「JAL STAFF VOICE」では、
「JALふるさと応援隊」が阿寒の森での体験や、野鳥の「シマエナガ」についてレポートします。
【シマエナガの伝道師 山本光一さんに学ぶ阿寒の森の楽しみ方】 
  URL : https://ontrip.jal.co.jp/jalstaffvoice/17496609

5. ツアーで阿寒摩周を訪れるプランをご紹介
JALパックでは、「ふるさと応援特集サイト」にて、阿寒摩周へお得にご旅行いただける「ひがし北海道大自然の神秘!冬の阿寒摩周へ行こう!」を発売中です。

【JALダイナミックパッケージふるさと応援特集「ひがし北海道 大自然の神秘!冬の阿寒摩周へ行こう!」】
往復または往路に釧路線をご利用いただき、釧路市、弟子屈町、および周辺地域にご宿泊いただくことで、1名様につき10,000円割引となります。詳細は下記ふるさと応援特集Webサイトをご参照ください。
PC版・スマホ版 URL : https://www.jal.co.jp/jp/ja/domtour/jaldp/furusato/higashihokkaido/

 

「JAL Wellness & Travel」アプリトップ画面 「JAL Wellness & Travel」アプリトップ画面


6. 「JAL Wellness & Travel」との連携で阿寒摩周楽しみます
【チェックインスポットを訪れるとマイルがたまる】
JALマイレージバンク会員向けサービス「JAL Wellness & Travel」(*5)と連携し、
対象の場所に近づきチェックインをするとマイルが獲得できる「チェックインスポット」を設定しています。
マイルをためながら阿寒摩周の魅力的なスポットをお楽しみください。
(*5)「JAL Wellness & Travel」のサービス詳細・ご入会については、以下Webサイトをご参照ください。
   URL : https://www.jal.co.jp/jp/ja/jmb/wellness/

 

 

 

 

7. 12月1日の東京(羽田)=釧路線初便にて、「JALふるさと応援隊」が乗務します

「JALふるさと応援隊」手作りの栞「JALふるさと応援隊」手作りの栞

本プロジェクトでの「阿寒摩周」特集開始日である12月1日には、東京(羽田)発釧路着ならびに釧路発東京(羽田)着の始発便において、
「JALふるさと応援隊」の北海道釧路担当が、空から阿寒摩周の魅力をお伝えします。機内では、機内アナウンスによるプロジェクトのご紹介に加え、釧路市音別町の特産品である富貴紙を使った「JALふるさと応援隊」手作りの栞をご搭乗の記念として配布します。
対象日 :12月1日(水)
対象便 :JAL541便 東京(羽田)(8:10発)-釧路(9:45着)
             JAL540便 釧路(10:25発)-東京(羽田)(12:15着)





8. たんちょう釧路空港にて、「JALふるさとプロジェクトを盛り上げます
たんちょう釧路空港で働くJAL社員が空港のさまざまな場所で、阿寒摩周にまつわる芸術品や、イチオシするグルメ、お土産などをご紹介します。
また、JAL公式Facebookにて、冬のアクティビティや雄大な自然、おすすめのグルメなどをご紹介し、地元ならではの阿寒摩周の魅力をお伝えします。
JAL公式Facebook URL : https://www.facebook.com/jal.japan/

9. ふるさと納税サイト「JALふるさと納税」今月のふるさとコラム」にて、弟子屈町をご紹介
JALのマイルがたまるふるさと納税サイト「JALふるさと納税」では、「今月のふるさとコラム」と題して、毎月魅力ある地域をご紹介しており、12月は北海道・弟子屈町を特集します。有数の透明度を誇る「摩周湖」や湯煙の情緒あふれる「川湯温泉」をはじめ豊かな自然とその恵みを体感できる弟子屈町にて、おすすめスポットと、ふるさと納税で楽しめる返礼品をご紹介します。なお、「今月のふるさとコラム」での弟子屈町の特集は、12月15日の公開を予定しています。
「JALふるさと納税」       URL:https://furusato.jal.co.jp/
「今月のふるさとコラム」URL:https://furusato.jal.co.jp/column/2111_02/











10. 「地域ブランド商品を開発し地域産品を応援します。

 

日本各地の魅力ある食材を活用した商品開発を手がける株式会社
もへじとJALが協同で、釧路産「ツブ貝」を使用したオリジナル商品を開発中。「JALふるさとアンバサダー」も素材の提案やアイデア出しに参加し、開発をサポートしています。
(カルディコーヒーファームにて2022年度に販売予定)



11. 「JALふるさとからの贈りもの」で阿寒摩周を盛り上げます
【「JALふるさとからの贈りもの」で阿寒摩周の商品に交換いただけます】
JALでは、日本各地の地域活性化への貢献を目的として、「JALふるさとからの贈りもの」を展開しています。
お持ちのマイルを使って、日本各地の名産品や工芸品、体験クーポンなどに交換いただけます。


商品名:「阿寒モルト牛 すき焼用」
必要マイル数:10,000マイル

 


地元の牧草とビール酵母で発酵させた飼料をたっぷり食べて育った
阿寒モルト牛は、和牛に比べてサシが少なく、淡泊な味わい。
やわらかくキメの細かい肉質は、噛むほどに赤身の旨みをご堪能いただけます。

阿寒摩周地域の商品一覧
URL:https://www.jal.co.jp/jalmile/use/furusato/area/hokkaido/
その他の地域の商品一覧
URL:https://www.jal.co.jp/jalmile/use/furusato/


12. JALカード特約店よりお得な特典のご紹介

屈斜路湖畔に佇む「ワッカヌプリ」は、一棟貸切の温泉宿。大自然の中、
いつでも好きなときに源泉かけ流し温泉や、道東の新鮮な食材を使用した季節の食事をお楽しみいただけます。1日1組限定の贅沢なプライベート空間で、寛ぎのひとときをお過ごしください。
「ワッカヌプリ」 URL : https://partner.jal.co.jp/shop/?tp=702524

〔JALカード会員限定特典〕
期間 : 2022年1月31日まで
特典 : 日本酒1合をサービス(2名様につき1合)

※特典のご利用はワッカヌプリHPからのご予約に限ります。
※特典をご利用の際は、JALカード会員であることと
   特典利用の旨をお申し出ください。



 JALは日本の翼としてこれからも地域社会に寄り添い共に考え行動し、人と社会と世界をつなぐことにより地域活性化に貢献するとともに、豊かな地球を次世代に引き継ぐため取り組んでまいります。
 

                                                                                                                                                 以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JAL >
  3. 12月の「地域プロモーション活動」で「阿寒摩周」を特集