アクセス・観光・温泉・食など、魅力満載の街でワーケーション体験を!函館市でワーケーションモニタリングツアーを実施!

 株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、社長:堀坂明弘)東日本営業本部では、北海道函館市が実施する「ワーケーションモニタリング事業」を受託し、アクセス・観光・温泉・食などが魅力的な函館でワーケーションを体験していただく「函館ワーケーションモニタリングツアー」の募集を開始いたしました。
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止、企業のリスク管理、働き方改革の観点から、リゾート地や観光地で余暇を楽しみながら仕事を行う「ワーケーション」への取組みが、首都圏を中心に拡がりつつあり、また、関心も高まっています。函館市では交流人口の増加、将来的な企業誘致につなげるためのきっかけとして「ワーケーション」を推進し、首都圏、中京圏、関西圏のIT関連企業やワーケーションに関心を持つ企業に向けて、「ワーケーションモニタリング」を実施、そのツアーの設定・募集・実施を当社が行います。アクセスもよく、観光・温泉・食など多彩な魅力を持つ函館のワーケーションでのご利用を函館市の助成により、リーズナブルな旅行代金で体験していただきます。


▼ 函館の魅力
★東名阪より航空便で約1時間半の近さ!
★北海道新幹線で東京から新函館北斗まで最速3時間58分!
★年間通じ、安定した快適な気候!
★コンパクトシティ(狭いエリアに医療・福祉・商業等の都市機能が集中)
★美しい夜景・温泉を代表とする国際観光都市
★海産物や農産物など豊かな食材

<函館ワーケーションモニタリングツアー概要>

1. 出発日
 東京発(羽田空港)、大阪発(伊丹空港)、名古屋発(中部国際空港)いずれも
 10/5(月)、12日(月)、19日(月)、11/9(月)、16日(月)の出発

2. ご参加について
 首都圏、中京圏、関西圏のIT関連企業、ワーケーションに関心をもつ企業の社員、役員さまにお勧めします。ツ
 アー終了後、アンケートにお答えいただきます。(※フリーランスの方は参加不可)

3. ツアーのポイント
★コワーキングスペースをご体験いただきます。
★函館の観光施設のほか、公立はこだて未来大学、北海道立工業技術センター等の施設をご見学いただけます。
★自然体験を通じて仕事のパフォーマンスを上げていく研修プログラム「マインドフルネスプログラム」にご参加いただけます。(4日間、5日間のコースへのご参加者のみ。旅行代金に含まれます)

【コワーキングスペース例】

4. 旅行日程
各空港出発、3日間・4日間・5日間のコースをご用意しています。いずれも宿泊は函館市内のホテルです。
<1日目> 各空港―――函館 各自で「五稜郭タワー」へ集合
  ①函館市役所より、函館の魅力をプレゼンテーション
  ②公立はこだて未来大学、函館市国際水産・海洋総合研究センター、道立工業技術センターのいずれかを見学
<2日目> 
  ①コワーキングスペース体験(上記6施設のいずれかを2時間以上ご体験いただきます)
   ※滞在中の空き時間にも事前予約の上,ご利用いただけます
  ②函館の魅力体験(各自)
<3日目> 
  ①マインドフルネスプログラムご参加(4日間、5日間コースのみ)
   最少催行人員4名以上、催行日:10月14日(水)、11月18日(水)のみ
 *3日間コースはご出発までコワーキングスペースをご体験いただいた後、各自空港から各地へ
<4日目> 終日フリータイム、コワーキングスペースをご体験いただけます。<函館市内泊>
 *4日間コースはご出発までコワーキングスペースをご体験いただいた後、各自空港から各地へ
<5日目> 4日間コースはご出発までコワーキングスペースをご体験いただいた後、各自空港から各地へ

5. 旅行代金例(出発日により異なります)
<3日間コース>東京発 51,300円~54,300円
       *函館市からの助成を引いたお支払額 18,300円~21,300円
<4日間コース>東京発 58,100円~61,100円
       *函館市からの助成を引いたお支払額 19,600円~22,600円
<5日間コース>東京発 64,900円~72,900円
       *函館市からの助成を引いたお支払額 20,900円~28,900円

*同伴者も参加可能ですが函館市の助成金は補助されません。
*函館市助成金には限度額がございます。上記金額でご参加いただけない場合は速やかにご連絡します。
*Go Toトラベル適用は別途ご相談ください
*旅行日程、旅行代金の詳細は下記の店舗にてご確認ください。

6. 申込み・問合せ先
お近くの日本旅行・日本旅行リテイリングなど日本旅行商品取り扱い店舗にてお申込みください。
店舗一覧:http://www.nta.co.jp/shop/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 日本旅行 >
  3. アクセス・観光・温泉・食など、魅力満載の街でワーケーション体験を!函館市でワーケーションモニタリングツアーを実施!