今しか味わえない!《COEDO数量限定シーズナルビール》2種が、3月21日(木)より、丸の内”東京ビアホール&ビアテラス14”に登場!

丸の内・iiyo!!2F「東京ビアホール&ビアテラス14」(http://www.tokyo14.jp/)では、3月21日(木)よりCOEDO限定ビール2種、「Loop-ループ-」と「一陽来復-Ichiyo Raifuku-」を同時開栓させて頂きます。

樽生でのご用意は大変希少です!数に限りがございますので、お早めのご来店をお待ちしております。

 



「Loop-ループ-」(インペリアルスタウト) 900円(税抜)

COEDOから醸造工程で排出される麦芽粕を飼料として利用いただいている
東京八王子の磯沼牧場。磯沼牧場でチーズや乳製品も加工しており、生産工程で副産物として得られる乳清(ホエイ)を使用したインペリアルスタウトです。
深く澄んだ黒色に重厚なロースト香、乳清に含まれる乳糖のミルキーな余韻を長くお楽しみいただけます。
COEDO・磯沼牧場の資源の循環する輪を表して「Loop-ループ-」と名付けました。


 



「一陽来復-Ichiyo Raifuku-」(オリジナル パンプキン ポーター)
900円(税抜)


小麦麦芽を使用したWheat Aleスタイルに、有機農法で栽培された
国産のかぼちゃを使用したOriginal Pumpkin Ale
ホップの苦味やアロマを抑えることでかぼちゃのキャラクターを引き立てた甘い風味と、無濾過ならではの滑らかな口当たりに仕上げました。
*一陽来復とは
「冬が終わり暖かな春のきざしが訪れる。陰から陽への転換。これから幸せが訪れる。」という意味があり「冬至」を指す言葉として知られています。
冬至に仕込んだビールを春の訪れと共にお楽しみください。


※数量限定のため、なくなり次第販売終了となります。


■東京ビアホール&ビアテラス14                                    

 










東京・丸の内。高層ビルの間から奇跡的にのぞく空と、煌びやかな仲通りを見下ろす場所に、集い・憩い・遊ぶ、パブリックなスペース”東京ビアホール&ビアテラス14(イチヨン)”。
ビアホールとありますが、ビストロでもあり、バールでもあり、カフェでもある、楽しくも使い勝手が良いお店です。厳選した季節の、魚介・野菜をフレンチのシェフ達が、季節感を大切にシンプルに調理、こだわりぬいたビールやワインでワイワイやれること間違い無し!肩肘張らないスタイルが魅力です。
まるでガラス箱?サンルームのような店内と、桜や楓の樹木が美しいテラス席は、開放感120%!皆様の心と胃袋に幸せをお届けします。
 

  • 【店名】 東京ビアホール&ビアテラス14
  • 【住所】 東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング 2F
  • 【電話番号】03-6269-9585
  • 【営業時間】11:00〜23:30
  • 【URL】http://www.tokyo14.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポトマック >
  3. 今しか味わえない!《COEDO数量限定シーズナルビール》2種が、3月21日(木)より、丸の内”東京ビアホール&ビアテラス14”に登場!