【参加事業者募集】京都府「京の飲食」安全対策向上事業〈申請:5月7日~〉

飲食店等のCO2濃度等のモニタリングを実施!

京都府では、飲食時における新型コロナウイルス感染リスク低減に向けた安全対策の向上を図るため、全国で初めてとなる飲食店等のCO2濃度等のモニタリングを実施します。そこで、モニタリングにご協力いただける事業者を公募しますので、是非ご応募ください。
  • 要件確認フローチャート

  • 趣旨・目的
京都府では、換気対策や飛沫感染防止対策など、感染防止のガイドラインを遵守しながら、新型コロナウイルス感染リスク低減に向けた取組を行う京都府内の飲食店等を登録し、登録店のCO2濃度のモニタリングを実施するとともに、店ごとの適切な感染防止対策の巡回調査や、効果のあった取組の周知等を行うことにより、飲食店の安全対策の向上を図ります。
 
  • 事業概要
(1)「CO2濃度モニタリング協力店」の公募登録
感染リスク要因の一つである「換気の悪い密閉空間」とならないよう、施設(店舗)内のCO2濃度を測定し、適切に換気等の措置を行い、CO2センサーによる継続的な測定・データ提供(CO2濃度モニタリング事業)に協力いただける飲食店等を公募し、申請のあった飲食店等を「CO2濃度モニタリング協力店」として登録・ホームページに掲載するとともに、店舗貼付用のステッカーを交付します。

(2)CO2濃度データ提供協力金及び機器整備補助金
「CO2モニタリング協力店」に対し、
1. CO2濃度モニタリング事業への協力金を交付します。
2. CO2センサーや換気機器、飛沫防止装置等の整備に係る費用を補助します。

「京の飲食」安全対策向上事業の概要

別表1
https://prtimes.jp/a/?f=d5484-20210428-4092.pdf
  • 申請期間及び申請方法

【申請期間】
※当日消印有効
 〈モニタリング協力店登録〉
 令和3年5月7日(金曜日)から令和3年6月4日(金曜日)まで
 〈機器整備補助金〉
 令和3年5月7日(金曜日)から令和3年6月4日(金曜日)まで
 〈CO2濃度データ提供協力金〉
 令和3年10月1日(金曜日)から令和3年12月15日(水曜日)まで

【申請方法】
WEB申請及び郵送申請
詳細についてはHPに掲載していきます。
https://www.pref.kyoto.jp/sanroso/news/co2sensor.html
※申請資料はHPからダウンロードしてください。
※申請開始日の5月7日に、HPにWEB申請用のURLを掲載します。
 

  • 実施手続の流れ

  • 動画による説明
動画により事業の概要を説明していますのでご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=BQ322uM97uo
 
  • お問い合わせ先
「京の飲食」安全対策向上事業コールセンター(「京の飲食」安全対策向上事業事業事務局)
TEL:075-256-8143(月曜日から土曜日の9時から17時、日曜日・祝日は休み)
メールアドレス kyotoanzen@bsec.jp

 
  1. プレスリリース >
  2. 京都府 >
  3. 【参加事業者募集】京都府「京の飲食」安全対策向上事業〈申請:5月7日~〉