アダストリア社員がデザインした『茨城ロボッツ』の3rdユニフォームを公開!

「水戸黒」をベースにした新しい戦闘服

株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役 会長兼最高経営責任者(CEO):福田三千男)は、バスケットボールチームリーグ「B.LEAGUE」所属の『サイバーダイン茨城ロボッツ』(以下、茨城ロボッツ)のオフィシャルスポンサーを務めています。この度、さらにチームを盛り上げるべく、3rdユニフォームをデザインいたしました。


3rdユニフォームは、ホーム・アウェーユニフォームに次ぐ第3のチームユニフォームです。独特なデザインやチームカラーと関係のない配色などを使用して作成されることが多く、その斬新さやデザイン性で話題となります。

 今回、当社はファッション企業ならではのサポートとして、社員による複数のデザインの中から社内アンケートで、最も多く投票されたデザインを採用いたしました。

 ホームユニフォームは、県のシンボルカラーでもある「いばらきブルー」。今回の3rdユニフォームは、伝統的な「水戸黒」をベースにしています。「水戸黒」とはかつて黒紋付羽織に使用された伝統の黒で、黄門様も着用したとされています。青みを帯びた深みのある独特の色味を特徴とし、『水戸公の羽織は千代田城の金屏風によく映える』と評されました。

 茨城ロボッツは、その「水戸黒」をモチーフとした3rdユニフォームを3月17日(土)、18日(日)の2日間限定で着用します。

■デザインの説明

 


サイドの細かい模様の集まりは、江戸小紋をアイデアにデザイン。江戸徳川幕府のルーツとなる水戸発祥の、伝統的な柄を採用しました。中の模様には茨城の先進科学をイメージしたハニカム柄を取り入れています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アダストリア >
  3. アダストリア社員がデザインした『茨城ロボッツ』の3rdユニフォームを公開!