世界の紙巻たばこ市場-(価値、量)-価格別(価値、中間、プレミアム)、市場シェア、流通チャネル、地域別、国別:市場洞察、競争および予測(2019-2024年)

Kenneth Researchは、世界の紙巻たばこ市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年11月 19日 に発刊しました。これは、世界の紙巻たばこ市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

レポートのサンプルURL:
https://www.kennethresearch.com/sample-request-10246010

2018年の世界の紙巻たばこ市場は7260.94 億米ドルと評価されました。インドネシア、サウジアラビア、スロベニア、ブルガリアなどの国々での喫煙率の上昇は、2019-2024年の間に紙巻たばこ市場の成長を促進すると推定されています。地理的拡大への投資で消費者の期待に応えるために消費者に高品質の紙巻たばこを提供することへの製造業者の関心の高まりも、予測期間中の市場成長に大きく貢献すると予想されます。

ライフスタイルの変化、風味、サイズ、成分、ニコチンレベルの観点からの継続的な製品革新、喫煙がストレスや不安を軽減するという消費者の考え方は、市場の成長を推進する主要な要因です。過去数年間、市場の成長の抑制として予想されていた喫煙に関連する健康被害に関する意識が高まっています。さらに、有害作用の少ない電子タバコを含むさまざまな喫煙代替品が市場で入手可能であることも、市場の成長を妨げると予想されます。

しかし、近年、メーカーは、葉巻、紙巻きタバコ、無煙たばこ、および関連製品などのフレーバーたばこ製品にますます焦点を合わせており、競合他社よりも優位に立っています。これはまた、予測期間中に市場の成長にプラスの影響を与えると予想されます。

さらに、デジタルメディアやその他のソースを介した消費者の製品やサービスに対する意識の高まり、ソーシャルメディアの出現などの要因により、消費者はオーガニック製品の利点を認識しています。これは、有機およびハーブの紙巻たばこの需要を促進すると予想されます。

レポートの主な対象読者
  • たばこベンダー
  • たばこメーカー
  • たばこメーカー
  • コンサルティング・アドバイザリー会社
  • 政府と政策立案者
市場主要企業
世界の紙巻たばこ市場における業界のリーダーはMI, BAT, JTI, Imperial Tobacco Group, Altria Group Inc, Godfrey Phillips India Ltd., Landewyck Group, SPS Cigaronne, ITC Ltdなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

地域によって成長ハイライト
市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

アジア太平洋地域はヨーロッパと北アメリカによって牽引されています
ヨーロッパと北アメリカは、さまざまな種類の紙巻たばこの幅広い入手可能性を備えた紙巻たばこの一人当たりの支出の増加により、最大の市場シェアを占めると予測されます。また、消費者のニーズに応えるために製品ポートフォリオと流通チャネルの改善に注力している多くの企業の存在も、市場の成長に貢献しています。

しかし、喫煙の有害な影響や心血管疾患、慢性呼吸器疾患、たばこの消費によって引き起こされる癌などの疾患に関する消費者の意識の高まりは、今後数年間で紙巻たばこ市場を妨げると予想されます。

世界の紙巻たばこ市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • 中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
市場セグメンテーション洞察
レポートは、価格別(価値、中間、プレミアム)、市場シェア、流通チャネル、地域別、国別によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/global-cigarette-market/10246010

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 世界の紙巻たばこ市場-(価値、量)-価格別(価値、中間、プレミアム)、市場シェア、流通チャネル、地域別、国別:市場洞察、競争および予測(2019-2024年)