プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

学校法人 日本教育財団
会社概要

“D級レザー”をランプシェードにアップサイクル!ファッションビジネスを実践する大学生のアイデアが商品化

国際ファッション専門職大学×富田興業(株)×AKASE(株) 産学連携プロジェクト

学校法人 日本教育財団

 日本で唯一、「ファッション」「ビジネス」の新しい大学・国際ファッション専門職大学の学生と、大正12年創業の皮革卸問屋 富田興業株式会社、AKASE株式会社が手がけるインテリアブランド『マスターウォール』の3社間協定による産学連携プロジェクト「レッザレジリエンス」で企画開発された商品が発売されました。
本商品は、ファッションビジネスを大学で学ぶ学生たちの新しい視点とプロの技術の融合によって生まれた、サステナブルなペンダントライトです。キズや虫食いなどの理由から市場に流通されずに残ってしまう“D級レザー”を有効活用し、資源ロスという業界全体の課題に挑みます。

■産学連携プロジェクト「レッザレジリエンス」とは?

 国際ファッション専門職大学では、600時間以上の臨地実習が必修のカリキュラムとなっています。これは、産業界と連携した高度で実践的な職業教育を目的としたものです。

その一環として、アパレル業界でマーケティングや新規ブランド開発に長く携わってきた実務家教員・平井秀樹教授のゼミで行われているのが「レッザレジリエンス」プロジェクト。富田興業株式会社と学生がグループとなり、実際に皮革産業で起こっている資源ロス課題を解決すべく取り組んできました。


■皮革業界と家具業界、双方の課題解決に挑む

 しかし、資源ロス課題に悩むのは皮革業界だけではありません。家具業界でも、制作過程において端材がでることが課題となっていました。

そこで、AKASE株式会社のデザイナーと学生が会議を行い、ペンダントライトの木製部分にウォールナットの端材を使用することが決定。両業界の課題解決に寄与する、さらにサステナブルな商品となりました。


写真左:AKASE株式会社デザイナー・黒住さん 右:冨田興業株式会社・森田部長


  • コメント

■指導教員 平井秀樹 教授

 サーキュラーエコノミーという言葉がありますが、製品開発は、「美しさ」と「調和」を目指しつつも、地球環境を保護するために、使う素材を含めた持続可能性についても考えていく必要性に迫られています。

今回の産学連携プロジェクトは、産業界で実際に起きている資源ロス問題に向き合い、リサーチ、アイディア探索、コンセプト、プロトタイピング(試作)という製品開発の一連のプロセスを経て、プロに評価して頂くという貴重な経験をさせて頂きました。

 更に、AKASEのプロダクトデザイナーと一緒に製品化していくプロセスでは、学生がミーティングに参加し、アイディアや意見を述べ、製品が完成していくという貴重な経験をさせて頂きました。

企業にとって新製品開発は、存続を左右する程、重要な案件です。その意思決定の場面に学生が参加させて頂けるのは、本学ならではの実践的学びの賜物といえるでしょう。

今後も、アパレル産業で多数の製品開発やブランド開発の実務に携わってきたノウハウを学生に伝承していきたいです。


■プロジェクトに参加した学生 奥塔子さん

 本学ならではの企業と連携した授業により、実践的なプロセスを学ぶことができましたし、何より現場の空気感を感じることができました。一つの商品を生み出すために、長い時間をかけコンセプトを入念に詰めていく。試作品を作り、話し合いを何回も重ねてブラッシュアップしていく様子は、このプロジェクトに参加しなければ知ることができなかったと思います。

 また、このプロジェクトをきっかけに皮革産業の資源ロス問題を深く理解することができました。市場や消費者の価値観の中にうまくD級レザーを馴染ませられるようなアイディアを考えるのがとても難しかったです。そして私自身、より環境に優しく産業が長く続くような商品を生み出し、選んでいきたいという思いが強くなりました。この「HAT  LAMP」をきっかけに多くの人に皮革産業の現状とサステナブルな取り組みについて知っていただきたいです。


  • HAT LAMP(ハットランプ)

円形のレザーシェードが、つばの広い帽子(HAT)のような印象を与えるペンダントライト。柔らかいレザーがつくる緩やかなアウトラインが、あたたかみのある優しい空間をつくりだします。

価格(税込):25,410円

本体サイズ:φ200 H152mm コード長:1200mm

素材:本体:ウォールナット無垢材 / オイル仕上げ、シェード:レザー(KINARI、UCHU、OCHA)、ソケット:陶器(ブラック)

電球:E26 LED(クリア)×1 40W相当、 消費電力(最大) 4W、 器具光束 460lm

本体購入時付属品:本体×1、シェード×1、ソケット×1、電球×1

保証期間:1年




■富田興業株式会社

革を通して「もの」を育てるライフスタイルを提案する皮革メーカー。

革を育てる楽しみを味わってほしいという思いで、数ある鞣工場から適した素材をコーディネートします。

食の副産物である皮と植物由来の副産物であるポマース(搾りかす)を再活用した、独自のサステナブルレザー(レッザボタニカ®)の製造にも取り組んでいます。

コーポレートサイト:https://www.tomita.co.jp/


■マスターウォール

「100年後のアンティーク家具へ」

素材としてのウォールナットを突き詰めることで見えるそのインテリアの表情は、普遍的でありながら、時としてドラマティックにも見えます。「ウォールナットを極める(ウォールナットのマスターになる)」という素材への想いを込めて名付けられた、マスターウォール。使う人の人生とともに歴史を重ねながら深みを帯び、100年後の人たちにも愛着を持ってもらえるような家具づくりを目指しています。

ブランドサイト:https://www.masterwal.jp/shop/default.aspx

MASTERWAL Quality:https://www.masterwal.jp/aboutus


■国際ファッション専門職大学

2019年4月に開学した、日本で唯一の「ファッション」「ビジネス」の専門職大学。

これからのファッションを見据えて、世界トップブランドや企業、日本が世界に誇る繊維産地と連携し、グローバルに活躍するイノベーションリーダーを育成します。卒業時には国際通用性のある学位として国が認めた専門職の「学士」を取得することができます。

HP:https://www.piif.ac.jp/


オープンキャンパスは毎月実施。見学・相談は毎日実施しています。(日曜・祝日除く)


詳細は本学WEBサイトにてご確認ください。

https://www.piif.ac.jp/apply

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
学校・大学EC・通販
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

学校法人 日本教育財団

20フォロワー

RSS
URL
https://www.nkz.ac.jp/
業種
教育・学習支援業
本社所在地
大阪府大阪市北区梅田3-3-1
電話番号
-
代表者名
粕谷俊彦
上場
-
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード