新機種続々登場で再び脚光を浴びる「APS-C一眼」を大特集。羽生結弦グラビアも! CAPA5月号は4月20日(水)発売!!

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇秀行)は、カメラ専門誌「CAPA(キャパ)5月号」(本体685円+税)を4月20日(水)に発売いたします。
 

 

カメラ・写真を愉しむための専門誌「CAPA」の5月号の巻頭特集は、新機種登場で今あらためてその価値が見直されているAPS-Cフォーマットの一眼モデルを大特集。ニコンD500をはじめ、EOS80D、ペンタックスK-3Ⅱ、富士フイルムX-Pro2といった話題のモデルを実写テストで徹底比較。ぜひ組み合わせて使いたい、編集部オススメのレンズもあわせて紹介しています。

大注目のグラビアは、スポーツカメラマン菅原正治氏がキヤノンの最新フラッグシップ機・EOS-1DXマークⅡでとらえた羽生結弦。2016年シーズンの締めくくりとして開催された「世界フィギュア世界選手権2016」における鬼神の滑りがページを飾ります。

そのほか、50年ぶりに発見されたロバート・キャパの写真3点を含む、写真家集団「マグナム」のグラビア記事、風景撮影時のホワイトバランス選び、最新EVFの比較チェックなど、今月もカメラ・写真に関するトピックが盛りだくさんです!
 

いま再び熱い戦いを見せるAPS-C一眼を大特集いま再び熱い戦いを見せるAPS-C一眼を大特集

どんどん進化する「EVF」の実力を徹底チェック!どんどん進化する「EVF」の実力を徹底チェック!

ルミックス&オリンパスの大注目ミラーレス用レンズルミックス&オリンパスの大注目ミラーレス用レンズ

風景撮影の画作りのキモになるホワイトバランスを大研究風景撮影の画作りのキモになるホワイトバランスを大研究

 


■商品概要
書名:CAPA(キャパ)5月号
定価:本体685円+税
発売日:2016年4月20日
電子版:あり(即日配信): http://capacamera.net/capa/contents/app.html
判型:AB判/186ページ
発行所:(株)学研プラス
CAPA(キャパ)HP:  http://capacamera.net/
学研出版サイト: http://hon.gakken.jp/magazine/

[関連ニュース]
●電子雑誌の読み放題サービスでNo.1※獲得中のGetNaviが総合アイテム情報サイトを3月24日(木)オープン!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000375.000007512.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 新機種続々登場で再び脚光を浴びる「APS-C一眼」を大特集。羽生結弦グラビアも! CAPA5月号は4月20日(水)発売!!