【ヒューマンリソシア/ヒューマンアカデミー】国内初となるRPA技術者検定™(WinActor)をNTTデータと開始

~5/1から検定サービスを提供、初年度3,000名の受験を見込む~

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で人材サービス事業を運営するヒューマンリソシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:御旅屋 貢、以下、ヒューマンリソシア)と、教育事業を運営するヒューマンアカデミー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:新井 孝高、以下、ヒューマンアカデミー)は、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役:岩本 敏男、以下、NTTデータ)と共同で、RPA(※1)ソリューション「WinActor」ユーザーの技術習得レベルを客観的に評価する「RPA技術者検定™(WinActor)」を、5月1日より開始します。「WinActor」の技術者育成を目的とした検定は、国内初の取り組みとなり、初年度3,000名の受験を目指します。

 

<検定会場のイメージ><検定会場のイメージ>

■背景
ヒューマンリソシアは、2017年10月より、NTTデータが提供するRPAソリューション「WinActor/WinDirector」の販売を開始しました。RPAツール導入後、その効果を最大化するためには、ユーザー企業自らがRPAツールを使いこなし、自社でシナリオを作成できることが重要となります。そこで、2017年11月に「RPAトレーニングセンター」を開設し、600名を超えるRPAシナリオ作成者を育成してきました。現在、東京(2カ所)、名古屋、大阪の計4カ所にある「RPAトレーニングセンター」は、受講希望者の増加に伴い、2018年6月までに9カ所へ拡大を予定しており、2020年までに1万人の受講を見込んでいます。

こうしたRPAの知識やスキルの習得が求められる中、NTTデータと協業し、RPAスキルレベルを客観的に評価する指標となる、国内初の「RPA技術者検定™(WinActor)」を開発いたしました。同時に、これからRPA導入を検討しているユーザー向けとなる無料の「RPA入門講座(WinActor)」も開発。RPAの体験から技術研修、技術習得レベルの客観評価まで、一連の技術習得プログラムを整えることにより、RPAユーザーのスキル底上げに寄与してまいります。

■RPA技術者検定™(WinActor)の概要
RPAソリューション「WinActor」での業務自動化に取り組むユーザーや、RPAソリューションを提供するベンダー側技術者のシナリオ構築スキルを評価するためのもので、初級から上級まで3段階の認定にてスキル習得を支援します。
対象:WinActorにより業務の自動化に取り組む現場のユーザーや、WinActorを提供する側の技術者 等
内容:上からプロフェッショナル、エキスパート、アソシエイトの3段階
応募方法: 4月25日より http://www.watest.jp にて募集開始 
  アソシエイト エキスパート プロフェッショナル
技術の目安 WinActorの基本が身についており、独力で複雑なシナリオを構築できる WinActorに関する深い知識を有し、シナリオ構築において何か障害があったとしても、別の手段により構築できる WinActorに精通し、他の人が作ったシナリオの解析・修正や、ライブラリの開発ができる
受験日 365日
初日は2018年5月1日
年間4回
第1回は2018年5月27日
年間1回
開催日検討中
試験形式 CBT(※2)多肢選択式50問 実技4問 実技+面談
試験時間 60分 120分 120分
合格基準 正答率70%以上 正答率70%以上 検討中
受験資格 なし なし エキスパート合格者
受験会場 全国150会場 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡 東京
受験料 6,500円/回(税込) 15,000円/回(税込) 検討中


■RPA入門講座の概要

WinActorを通じてRPAの概要を簡潔に体感・学習できる無料のRPA入門講座も提供します。
目的・対象者 これからRPAを試してみたい方向けに、RPAソリューションの基本的な動きや使い方を知ってもらう
提供形態 Web上で常時視聴・実施可能
内容 50分の概要紹介ビデオと、多肢選択式(20問)の習熟度確認テスト
受験料 無料
実施方法 5月1日より随時利用可能 URL:http://www.watest.jp

 

■各社の役割

WinActor/WinDirectorの提供元であるNTTデータと、WinActor/WinDirectorのゴルードパートナーであり「RPAトレーニングセンター」を運営するヒューマンリソシア、教育事業を展開し検定業務のノウハウを持つヒューマンアカデミーの3社が知見を持ち寄り、RPA技術者検定™(WinActor)を運営します。
・NTTデータ:PRA技術者の人材像の定義や、検定試験問題の校閲、検定事業の開発・運営
・ヒューマンリソシア:検定事務局業務や、検定試験の問題作成、採点
・ヒューマンアカデミー:募集サイトの運営や受験者取りまとめ、検定会場の提供

■今後の展開
ヒューマンリソシアは、2017年10月のサービス開始以降、200社を超える顧客企業に、RPAの導入や研修など、活用支援サービスを提供してきました。研修拠点の全国展開およびRPA技術者検定™(WinActor)の開始により、RPA活用スキル向上を支援し、ユーザー企業の生産性向上に寄与してまいります。

(※1)RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、ソフトウエア型ロボットによる業務自動化の取り組みのこと。「仮想知的労働者(Digital Labor)」とも言われ、主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務の代行を担います。
(※2)CBTとは、Computer Based Trainingの略で、コンピューターを利用して学習を支援するシステムのこと。
(※3)RPABANK  Webサイト:https://rpa-bank.com/report/5415/

【参考】ヒューマンリソシアのRPAを活用した自動化・省力化サービス 概要
NTTデータのRPAソリューション「WinActor」の導入からユーザー教育、運用・定着まで、RPAを活用した業務自動化による生産性向上を支援しています。「RPAトレーニングセンター」での研修やシナリオ作成サポート、オンサイトでの教育など、RPA導入効果の最大化を支援します。
https://resocia.jp/corporate/solution/rpa/

【参考】RPAソリューション「WinActor/WinDirector」概要
「WinActor」は、2010年にNTTアクセスサービスシステム研究所で生まれた技術をベースとするRPAソリューションで、RPABANKでもシェアNo.1(※3)と評価されています。サーバー型またはスタンドアロン型のどちらかに属するRPAツールが多い中で、クライアントサーバー型のRPAツールとして、自動化の容易性と管理統制の充実を両立させていている点が大きく評価されています。
https://winactor.com/

ヒューマンリソシア株式会社 会社概要 -------------------------------
1988 年創業以来、人材派遣、正社員紹介、アウトソーシングなどの幅広い人材サービスを全国28拠点で展開しています。多様な雇用形態と女性・シニア・グローバルなど多様な人材を組み合わせ、最適な人材ソリューションを提供するとともに、求職者それぞれの働き方にあったキャリア形成を支援しています。※拠点数は2018年4月現在
●代表取締役:御旅屋 貢
●所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階
●資本金:1億円
●URL:http://resocia.jp 

ヒューマンアカデミー株式会社 会社概要 -------------------------------
1985年の創業以来、社会人教育の「ヒューマンアカデミー(全国30拠点)」、全日制教育の「総合学園ヒューマンアカデミー(全国19拠点)」、子ども向けの「ヒューマンアカデミーロボット教室(全国1,100教室以上)」、国際教育の「ヒューマン国際大学機構(全国2拠点)」、「MBAプログラム(全国1拠点)」、「日本語学校(全国3拠点)」など、幅広い年代を対象とする教育事業を全国で展開しています。※拠点数は2018年4月現在
●代表取締役:新井 孝高
●所在地:東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1階
●資本金:1,000万円
●URL:http://manabu.athuman.com
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒューマン >
  3. 【ヒューマンリソシア/ヒューマンアカデミー】国内初となるRPA技術者検定™(WinActor)をNTTデータと開始