サンシャインシティが提供するバーチャルイベントアプリケーション「MiloQ+(ミロックプラス)」「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」9周年記念バーチャル展示会に採用

株式会社サンシャインシティ(東京都豊島区、代表取締役社長:合場直人)が提供するバーチャルイベントアプリケーション「MiloQ+(ミロックプラス)」は、株式会社コロプラ(東京都港区、代表取締役社長:宮本貴志氏)が配信するスマートフォン向けゲーム「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」(以下、『黒ウィズ』)の9周年を祝うバーチャル展示会『みんなでつくるバーチャル黒ウィズルーム』に採用されたことをお知らせします。 ※3月4日(金)より絶賛配信中
※本リリースはこちらよりダウンロードいただけます→https://prtimes.jp/a/?f=d20364-20220323-4bda133e974122ac2b8f06c6e37578a7.pdf

 

 

  • MiloQ+とは

MiloQ+はサンシャインシティが企画・開発したCG・AR・VR・360°実写を活用した多彩なバーチャル空間をすべて体験することのできるバーチャルイベントアプリケーションです。サンシャインシティは、リアルでのイベントを開催するための会場の貸し出しだけでなく、オンラインのイベントを配信するためのバーチャルイベントアプリケーション「MiloQ+(ミロックプラス)」を提供することで、コロナ禍及びアフターコロナにおける様々な“メタバース”(※)イベントを主催する企業のサポートも行っています。

※メタバース:「メタ(超越した)」「ユニバース(宇宙)」を組み合わせた造語で、インターネット上の仮想空間のこと
 

  • バーチャル展示会にMiloQ+を採用してみて… 
「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」プロモーション担当の声
昨今、コロナ禍でリアルイベントなどが開催できない中でもオンライン展示会を実施できるという提案を受け実施を決定いたしました。無料エリアでは黒ウィズで最も人気があるイベントのラフや資料を見ることができるという部分をユーザー様からご評価いただきました。また、有料エリアでは、ゲーム内の3D素材を活用して異界モチーフのバーチャル空間で人気精霊たちと写真を撮ることができるようなルームを作成しました。
「ウィズ」と精霊たちの写真がSNS上に投稿され9周年の盛り上がりに寄与でき、ユーザー様同士でオンライン通話ツールを使用して ルームを一緒に見ていらっしゃる方も散見され、「バーチャル黒ウィズルーム」を通じて黒ウィズをより好きになっていただけたかと思います。


本来、スマートフォンゲーム「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」では、ユーザーがキャラクターやダンジョン空間の多くを平面で体験していたのに対し、MiloQ+を用いることでキャラクターやダンジョン空間を3Dで体験・視聴することができます。ゲームに使用した素材を二次利用したり、チケッティング機能を利用することで有料エリアを設けコンテンツとして販売を行う等、ゲーム素材を使用したもう一つのマネタイズ方法をご提案しました。
※今回の展示会では、キャラクター・イラスト・ムービー・サウンド・背景等のスマートフォンゲームの素材1,000点以上を使用しています。

  • バーチャル展示会概要
タイトル:みんなでつくるバーチャル黒ウィズルーム
配信期間:配信中
配信アプリ:MiloQ+ AppStore、GooglePlayにて配信
配信価格:ダウンロード無料、コンテンツ内課金あり
    (有料エリア500円・配信期間中は追加課金なく、何度もご覧いただけます)

MiloQ+ 法人向けWEBサイト
 https://www.miloq-plus.com/business/index.html

◆ご参考◆
  • バーチャル展示会『みんなでつくるバーチャル黒ウィズルーム』内容
①36のイベントで構成された広大な展示空間 ※無料エリア
『黒ウィズ』で人気の36のイベントで構成された天空ミュージアム、展示総点数は1,000点以上。
『黒ウィズ』登場キャラクターの「ウィズ」をアバターに、自由に動かせ、バーチャル空間内で写真撮影ができます。

②ユーザー参加型の展示 ※無料エリア
展示会内の「9周年ホール」ではTwitterでユーザーから募集した9周年のお祝いコメント、お祝いイラストがホール中央の大型サイネージで展示されており、一定時間で内容が切り替わります。

③黒ウィズの世界を3D体験 ※有料エリア
有料エリアでは、『黒ウィズ』から配信された4つのダンジョン空間とキャラクターを3Dで遊ぶことができます。

  • MiloQ+概要
アプリ名称:MiloQ+(ミロックプラス)
コンセプト:360度視点で多様な場所を見渡すことのできる、XRの魅力を追及したアプリ
企画・開発:株式会社サンシャインシティ 
価格:無料 ※アプリ内課金あり
配信先:App Store、Google Play
メモリ:2GB以上
推奨端末:iOS/iPhone8以上、Android/11.0以上
推奨OS:iOS/13.0以上、Android/11.0以上
公式サイト:https://www.miloq-plus.com/(一般ユーザー向け)
※Google Play は、Google Inc. の商標です。
※App Storeは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • MiloQ+でできること
①リアルイベントの開催前にバーチャルによるプレイベントやリアルイベントのデジタルアーカイブ化が可能
⇒長期プロモーションとしてリアル×バーチャルのハイブリッド展開が行えます。

②独占先行配信等、動画配信と合わせて、バーチャル空間内に作品の3Dモデルや設定資料等の展示が可能
⇒ゲームキャラクターやゲーム背景等、既存の素材から3D世界を構築することができます。

③リアルイベントに合わせたAR企画やアバター自撮り機能でTwitter投稿キャンペーンの実施が可能
⇒カメラ機能やアバター機能を使って、SNS拡散が狙えます。

④リアルとバーチャルを連動させたオリジナルイベントの開催が可能
⇒同時開催や先行配信、巡回最終会場としての展開をつくることができます。

⑤無料エリアと有料エリア、1つのコンテンツ内でエリア毎の課金設定が可能
⇒無料で体感できるお試しエリアをご体感頂くことで、課金へのハードルを下げることができます。

MiloQ+ 法人向けWEBサイト https://www.miloq-plus.com/business/index.html

※画像はすべてイメージです。 
※金額はすべて税込です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンシャインシティ >
  3. サンシャインシティが提供するバーチャルイベントアプリケーション「MiloQ+(ミロックプラス)」「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」9周年記念バーチャル展示会に採用