丹後王国 地元農業法人等と連携し、京野菜や果物等の販促を支援 「丹後地域農水産物特産品の販売促進等に関する連携協定」を締結

~ 7月23日15時~丹後王国「食のみやこ」にて締結式を開催 ~

パソナグループで、西日本最大級の道の駅 丹後王国「食のみやこ」を運営する株式会社丹後王国(本社:京都府京丹後市弥栄町、代表取締役社長 中川正樹)は、京都産の野菜等の生産から販売までを手掛ける株式会社ブレンドファーム等と協業し、「丹後地域農水産物特産品の販売促進等に関する連携協定」を締結いたします。
また締結にあたり、7月23日(火)に締結式を丹後王国「食のみやこ」(京都府京丹後市)にて行います。
丹後王国は、地元企業や生産者とともに、2015年に道の駅をリニューアルオープンし、地域食材の販売のほか、園内に設けたレストランやカフェで“丹後の食”を提供しています。また、地域観光のゲートウェイ機能として、国内外で丹後地域の様々な魅力を情報発信しているほか、「地域商社」として、地元で採れた農産物や加工品などの販路を開拓しています。

ブレンドファームは、「食を通してすべてのヒトを幸せにする」をコンセプトに、京都で活躍する若手農業従事者30名が野菜や果物の生産を行い、生産した農産物を京都市内のホテルやレストランに卸しています。

そしてこの度、丹後王国はブレンドファーム等と協業し、ブレンドファームが生産した京野菜や果物と丹後王国が製造する自家製ソーセージなどの自社製品を、相互に営業してまいります。また提供先には、丹後王国が小口配送することで、ブレンドファームの配送にかかる負担を軽減してまいります。

丹後王国は、本取り組みを通じて、地元で採れた農産物や加工品などの販路を開拓し、「地域商社」として、国内外で丹後地域の様々な魅力を発信するととともに、丹後地域の産業の活性化を目指してまいります。

■締結式概要

日時
7月23日(火) 15時~16時

場所
丹後王国「食のみやこ」情報交流センター内 (京都府京丹後市弥栄町鳥取123)

参加者
・株式会社ブレンドファーム 代表取締役 渋谷昌樹氏
・株式会社丹後王国 代表取締役社長 中川正樹
・一般財団法人丹後王国「食のみやこ」 理事長 安本洋一氏

立会人
京都府庁、京丹後市

内容
①関係者挨拶
②連携協定に関する説明
③連携協定書調印

問合わせ
丹後王国「食のみやこ」 Tel 0772-65-4193

■連携概要

開始
7月23日(火)

内容
①ブレンドファーム及び丹後王国は、ブレンドファームが生産する野菜や果物と丹後王国で製造する自家製ソーセージなどの自社製品を、相互に営業し販促を支援する
②丹後王国は、ブレンドファームの野菜や果物を提供先に小口配送することで、ブレンドファームにかかる配送の負担を軽減する

備考
本連携協定は、道の駅 丹後王国「食のみやこ」について京都府より指定管理を受けている一般財団法人丹後王国「食のみやこ」、道の駅の運営を行う丹後王国株式会社、ブレンドファームの3社で取り交わします

■参考 丹後王国「食のみやこ」 概要

丹後王国は、地元企業や生産者とともに、2015年に道の駅をリニューアルオープンし、地域食材の販売のほか、園内に設けたレストランやカフェで“丹後の食”を提供しています。また、地域観光のゲートウェイ機能として、国内外で丹後地域の様々な魅力を情報発信しているほか、「地域商社」として、地元で採れた農産物や加工品などの販路を開拓しています。2016年には、国土交通省が選定する「重点道の駅」に選ばれました。

場所
京都府京丹後市弥栄町鳥取123

URL
https://tango-kingdom.com

営業時間
開園時間9:00~21:00(12月~2月の冬季は変更有)

定休日
火曜日
※飲食店・販売所の営業時間・定休日は各店舗で異なる
※臨時休業を除き、ホテル丹後王国は運営

入園料
無料

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. 丹後王国 地元農業法人等と連携し、京野菜や果物等の販促を支援 「丹後地域農水産物特産品の販売促進等に関する連携協定」を締結