介護現場で楽しみながら脳を活性化できるレクを大特集『レクリエ9・10月』

2019年8月1日(木)高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌『レクリエ2019年9・10月』

8月1日(木)発売の『レクリエ2019年9・10月』では、「脳が活性化するレクリエーション」を紹介。また、介護施設における緊急時の対応について特集しました。


■みんなで楽しみながら脳を活性化
介護現場では、認知機能を維持するために、レクに脳トレを取り入れることは重要ですが、“脳トレ”と聞くと「難しそう」「自分にはできない」「間違えたら恥ずかしい」といったイメージが先行し、利用者から敬遠されてしまうことも多いのではないでしょうか。
今号では、集団でできるレクに脳トレの要素を取り入れ、ちょっとしたポイントを押さえることで、楽しみながら脳を活性化させる方法を特集します。みんなで一緒にレクを行うと、そこにコミュニケーションが生まれ、脳によい刺激を与えるといわれています。本誌を参考に、ぜひ脳トレを取り入れてみてください。

<介護現場で効果的にレクをおこなう3つのポイント>
  1. 興味をひくテーマにする
  2. “思い出す”要素を入れる
  3. チームで競う
紹介するレクには、「文字を探す」「連想する」「歌詞を思い出す」「計算する」の4つの要素を取り入れています。利用者が嫌な思いをせずに、楽しみながら脳を活性化できるレクばかりを集めました。
 


■介護職が知っておきたい緊急時の対応
介護の現場では、利用者の急変や予期しない事故などに遭遇することが増えており、緊急時に利用者の生命や安全を守るには、介護職の適切な対応が重要になります。
そこで準備しておきたいのが、緊急時に何をしたらよいか施設内での共通の方法をまとめたマニュアルです。今号の特集は、緊急時に必要となる「報告」「判断」「知識」「技術」をマニュアルの手順に沿って対応できるよう、ポイントごとに解説。緊急時にあわてず対応するため、介護職が身につけておきたい知識・技術を確認しましょう。


<目次>
・作って飾ろう!季節のカレンダー
・みんなで作る壁面9・10月 森のりんご園
・季節の制作 お月見の壁飾り/コスモスのリース/ぶどうのチャーム
・手・指を動かす音楽レク
・ごぼう先生の大吉体操
・機能向上のための脳が活性化するレクリエーション
・身近な素材で機能向上!作業療法的トレーニング
・料理レクで機能向上!冷凍品で作れる!かぼちゃきんつば
・1年を通じて外出レクを行う認知症対応型デイ 「外出レク」で心身の機能維持を
・これだけは知っておきたい!緊急時の対応ポイント解説
・事例&ワークシートで学ぶ認知症ケア
・運動+脳トレで認知機能向上!無理なくできるコグニサイズ
・季節の話題で会話がはずむ!今日は何の日?
・美しいぬり絵&ぬり絵カレンダー
・パズルで脳トレ 他
 


<刊行情報>
『レクリエ2019年9・10月』
■発行:世界文化社
■発売日:2019年8月1日(木)
■定価:1,950円(税込)
■公式HP:https://recrea.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社世界文化社 >
  3. 介護現場で楽しみながら脳を活性化できるレクを大特集『レクリエ9・10月』