10年目を迎える“絶景の日本代表”「2017富士芝桜まつり」4/15開幕

 富士急行株式会社(山梨県富士吉田市)は、富士山に春の訪れを告げる花の祭典「2017富士芝桜まつり」を4月15日(土)より開催致します。

 「富士芝桜まつり」の一番の見所は、何といっても世界遺産・富士山と、一面を埋めつくす色鮮やかな芝桜との競演です。2.4haもの広大な土地に、ピンクや赤、紫、白色の約80万株もの芝桜が咲き誇る会場からは、どこからでも雄大な富士山を望むことができます。その圧倒的な美しさから、アメリカ・CNNが発表した「日本の美しい風景31選」にも選ばれています。

 10周年を迎える今年は、これまで以上に美しい景色をご覧いただけるよう、全面的に新株への植え替えを実施。昨年よりも1種増え全部で7種類となった色とりどりの芝桜をお楽しみいただけます。また、昨年好評であったムスカリやアネモネ、クリンソウなど芝桜以外の花も大幅に増やしており、期間中様々な花の開花リレーで会場を彩り続けます。

 さらに今年から、会場では「富士山大道芸フェスティバル」を同時開催。GW期間(4月29日~5月7日)を除く毎日、28組の日本を代表する大道芸人たちが週替わりで登場し、自慢のパフォーマンスを披露します。他にも、毎年恒例のグルメイベント「富士山うまいものフェスタ」では、強いコシが自慢の「吉田うどん」やB級グルメとして有名な「富士宮やきそば」、山梨名物「甲州とりもつ煮」といった富士山周辺のグルメのほか、富士山の形をしたたい焼きや揚げかまぼこといった、思わず写真を撮りたくなるようなメニューが揃います。

富士山の麓に広がる春の風物詩にどうぞご期待ください。


■芝桜紹介
 会場には、ピンクや赤、紫、白といった色とりどり7品種の芝桜が咲き誇ります。

(左から)マックダニエルクッション、ジャイアントローズ、オータムローズ、多摩の流れ

(左から)スカーレットフレーム、オーキントン・ブルーアイ、モンブラン


■芝桜以外にも様々な花を鑑賞できます
 会場では芝桜以外にも、「ムスカリ」や「アネモネ」、「レンギョウ」、「ミツバツツジ」など期間を通して様々な花を楽しむことができます。今年は新たに「クリンソウ」も加わります。


■芝桜まつりをさらに盛り上げる2大イベント
「富士山うまいものフェスタ」
 強いコシが自慢の「吉田うどん」や、地元のブランド豚を使用した「甲州富士桜ポークの豚汁」、B級グルメで有名な「富士宮やきそば」「甲州とりもつ煮」といった富士山周辺のグルメに加え、富士山の形をしたたい焼きや揚げかまぼこといった、思わず写真を撮りたくなるようなメニューが揃います。


「富士山大道芸フェスティバル」
 GW期間(4月29日~5月7日)を除く毎日、28組の日本を代表する大道芸人たちが週替わりで登場し、会場内の至るところで自慢のパフォーマンスを披露します。


<出演パフォーマー紹介>(順不同)
第一週
4月15日(土)~4月21日(金)
Booly Oooly Company
LAUGH and ROUGH
ストレンジ・ディッシュ
太平洋

第二週
4月22日(土)~4月28日(金)
ザーキー岡
Yo-Yo Entertainer TOMMY
プリコロハウス
ひょっとこ ~easy~
チクリーノ
大道芸人コンビそ~だ
サブリミット
SAMURAI PERFORMERS syn


第三週
5月8日(月)~5月14日(日)
あまる
SEOPPI
渡辺あきら
マスター
PerForMer ZEN
ひぃろ
三雲いおり

第四週
5月15日(月)~5月21日(日)
KANA∞
シンクロニシティ
ボンバングー
カキツバターズ☆
Juggler Laby
Performer SYO!
桔梗ブラザーズ

第五週
5月22日(月)~5月28日(日)
なるせ女剣劇団  十代花蝶
ジキル-JEKYLL-


■会場内のおすすめスポット
ホテルメイドのスイーツを楽しめる「展望カフェ」
 会場内の芝桜と富士山が一望できる一等地にある「展望カフェ」では、芝桜をイメージしたホテルメイドの本格スイーツを楽しむことができます。一番人気は芝桜会場限定メニューの「桜エクレール」。

芝桜を眺めながら楽しめる「展望足湯」
 会場内での小休憩におすすめの「展望足湯」。富士山と芝桜が織り成す絶景を眺めながら足湯に入れば、身も心もリフレッシュできます。(利用料/100円)

芝桜まつり記念切手や葉書も販売
 会場内には日本郵便富士吉田郵便局臨時出張所が出店しており、富士芝桜まつりオリジナルフレーム切手の販売を行なうほか、お客様のはがき、切手(52円以上)に記念押印をすることが出来ます。

 
■会場までのアクセスが充実。新宿から会場直通の高速バスも運行。
 芝桜まつり会場へは、富士急行線「河口湖駅」からライナーバス(約30分)で向かいます。「河口湖駅」までは、新宿駅からJR直通電車(約2時間15分)をご利用いただくか、東京駅や渋谷駅、横浜駅など首都圏の主要駅や羽田空港から出ている高速バスをご利用ください。
 また、バスタ新宿から芝桜会場直通の高速バスの運行も予定しております。(約2時間25分)


■開催概要
1.名 称
 2017富士芝桜まつり
2.会 場
 富士本栖湖リゾート
 (山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212)
3.植付面積
 約2.4ha
4.株 数
 約80万株
5.品 種
 7品種
6.主 催
 富士芝桜まつり実行委員会
7.後 援
 富士河口湖町
 (一社)富士五湖観光連盟

 
■営業情報
1.開催期間
 平成29年4月15日(土)~5月28日(日) 計44日間
 ※開花状況により変動あり。期間中無休。
2.営業時間
 午前8時~午後5時
 ※混雑状況により変更となる場合があります。
3.入園料金
 大人(中学生以上)600円
 小人(3歳以上)250円
 団体大人500円
 団体小人200円
 (15名以上より適用)
4.駐車場
 約1,000台
 (普通車500円/1台、大型車2,000円/1台、バイク300円/1台)
5.交 通
 車/中央自動車道河口湖ICから国道139号経由約25分
東名高速道路富士IC・新東名高速道路新富士ICから約50分
バス/新宿駅(バスタ新宿)より直通高速バスで約2時間25分、
富士急行線河口湖駅より会場行きバスで約30分
JR新富士駅より会場行きバスで約75分
電車/JR中央本線大月駅で富士急行線に乗り換え河口湖駅下車、
会場行きバス乗り換え

6.お問合せ
 富士芝桜まつり事務局
 TEL 0555-89-3031
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 富士急行株式会社
  3. 10年目を迎える“絶景の日本代表”「2017富士芝桜まつり」4/15開幕