『VOGUE』、VOGUE VALUESを発表。

世界26のエディションを発行する『VOGUE』の普遍的な価値を強調するグローバルな声明。

 

世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』は本日、26のすべてのエディションで採用される、2020年以降のコミットメントを明確にしたグローバルミッションステートメント「VOGUE VALUES」を発表しました。 

『VOGUE』は世界中の2億6800万人以上の消費者に届けられ、ファッション界で最も発言力があります。この権威ある地位には、私たちの社会を定義するグローバルな会話を伝え、形作るという『VOGUE』の責任が伴います。前世紀にわたって、『VOGUE』は常に重要な問題を後押ししてきました。「VOGUE VALUES」は、発信力を持ったグローバルなブランド力の証明です。 

「VOGUE VALUES」は、すべての編集チームが支持する原則の声明であり、世界中の『VOGUE』編集長がそれに署名しています。 

VOGUE VALUES──私たちは、約束します。
『VOGUE』は1892年の創刊以来、1世紀以上にわたってクリエイティビティやクラフツマンシップを慈しみ、その発展に努めてきたと同時に、ファッションの美しさを讃え、その時代における重要な社会課題に光を当ててきました。
『VOGUE』は今後も変わることなく、示唆に富むイメージや知的なストーリーテリングにこだわり、それらに携わるすべての人々を支持します。
私たちは、希望を絶やすことなく未来を見つめ、常にグローバルなヴィジョンを持って、あらゆる文化を讃え、未来の世代のために地球環境を守り残すために活動していくことを約束します。
そして、世界の『VOGUE』26エディションが手を携え、多様性と責任感、そして尊敬をもって、あらゆる人々、コミュニティー、そして自然環境のために向き合うことを表明します。
 –『VOGUE』全編集長*


『VOGUE』のオーディエンスは、『VOGUE』が社会的責任を持ち、あらゆるバックグラウンドの人々を代表し、時事問題と世界的な問題について強い発言権を持つことを期待しています。そして、読者はサステナビリティについてとても共感しています。読者の74%が持続可能なファッションを彼らにとって重要であると評価し、78%が『VOGUE』が持続可能なファッションブランドを推奨することを期待していると回答しました。**

『VOGUE』を発行するコンデナストのCEO、ロジャー・リンチ氏は、次のように述べています。「世界をリードするファッションメディアとして、ヴォーグは動き、影響を与え、インスピレーションを発揮します。そしてそれにより、最も重要な問題をリードする責任があります。1世紀以上にわたって、コンデナストのメディアは文化的な会話を促進し、世界中で意味のある変化を推進してきました。この新しいコミットメントによって、私たち世界中の『VOGUE』が力を合わせたときに、さらに大きな影響力を与えることができると信じています」

『VOGUE JAPAN』では、グローバルミッションステートメント「VOGUE VALUES」の価値観をもとに、日本独自のプロジェクト「VOGUE CHANGE」を来年新たに立ち上げる計画です。
* 『VOGUE』全編集長は次のとおりです。
マヌエル・アルノート(アラビア)、エドウィナ・マッキャン(オーストラリア)、ポーラ・メルロ(ブラジル)、エドワード・エニンフル(英国)、アンジェリカ・チャン(中国)、アンドレア・ベホウンコワ(チェコ共和国&スロバキア)、クリスティアーヌ・アルプ(ドイツ)、タレイア・カラフィリドウ(ギリシャ)、ピーター・ウォン(香港)、プリヤ・タンナ(インド)、エマヌエーレ・ファルネティ(イタリア)、渡辺三津子(日本)、クァンホ・シン(韓国)、カーラ・マルティネス・デ・サラス(メキシコ&ラテンアメリカ)、 リンケ・チェプケマ(オランダ)、エマニュエル・アルト(パリ)、フィリップ・ニーデンタール(ポーランド)、ソフィア・ルーカス(ポルトガル)、マーシャ・フェドロワ(ロシア)、ユージニア・デ・ラ・トリエンテ(スペイン)、レスリー・サン(台湾)、クルラビット・ラオスクスリ(タイ)、セダ・ドマニック(トルコ)、フィリップ・ブラソブ(ウクライナ)、アナ・ウィンター(米国)。
()内はエディション名です。

** 2019年8月に、11の市場(中国、フランス、ドイツ、イギリス、インド、日本、メキシコ、ロシア、スペイン、台湾、米国)で2,877人を調査しました。
出典:コンデナストオーディエンスリサーチ2019年8月、「VOGUEオーディエンス&サステナブルファッション」

【VOGUE JAPAN】    
1892年に米国で創刊し、現在26のエディションで発行される、世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版として、1999年7月に創刊し、今年創刊20周年を迎える。世界のトップフォトグラファーとのコラボレーションによる美しいヴィジュアルが誌面を飾り、最新のファッションとビューティーの情報から文化・社会的なトレンドまで、洗練された“ヴォーグの世界”を展開。時代に影響を与えた各界の女性たちを毎年年末に表彰する「VOGUE JAPAN Women of the Year」も好評。
【コンデナスト】
コンデナストは、『Vogue』『The New Yorker』『GQ』『Glamour』『AD』『Vanity Fair』『Wired』などの象徴的なブランドを擁したグローバルメディア企業です。同社のコンテンツは、印刷物で8,400万人、デジタルで3億8,500万人、ソーシャルプラットフォームで3億9,000万人の消費者に届けられ、毎月10億回以上の動画視聴を得ています。同社はニューヨークとロンドンに本社を置き、世界中の現地ライセンスパートナーとの提携のもとに、中国、フランス、ドイツ、インド、イタリア、日本、メキシコ、ラテンアメリカ、ロシア、スペイン、台湾、英国、米国を含む世界31の市場で事業を展開しています。2011年に発足したコンデナスト・エンターテイメントは、映画、テレビ、ソーシャルビデオ、デジタルビデオ、バーチャルリアリティのプログラミングを制作するスタジオです。数々の賞の受賞経験があります。
  • 公式ウェブサイト:CondeNast.com 
  • Twitter: @CondeNast
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コンデナスト・ジャパン >
  3. 『VOGUE』、VOGUE VALUESを発表。