20代に伝わりやすい“職場体感型”採用動画「JobTube」が累計受注100社を突破!オンラインで企業の雰囲気を伝えられる新サービスで、採用活動のDX化を支援

「企業の雰囲気」や「社員の声」に迫る“職場体感型”採用動画「JobTube」で、採用活動のDX化を支援いたします。

株式会社学情(本社:東京都中央区・大阪市北区/代表取締役社長:中井清和)が、2020年9月よりサービス開始した“職場体感型”採用動画「JobTube」が累計受注100社を突破しました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で採用のオンライン化が急速に進む中、企業からは「『企業の雰囲気』や『社員の声』を、学生や求職者に届けることがより難しくなった」といった声が多く寄せられました。そういったニーズにお応えするために、学情では2020年9月より「JobTube」のサービス提供を開始いたしました。「JobTube」とは、JobTubeレポーターが企業に出向き、第三者の視点で仕事内容や職場を紹介する“職場体感型”採用動画です。当企画を通じてオンラインでも「企業の雰囲気」や「社員の声」を届けることで、採用活動におけるDX化を支援してまいります。

▽株式会社学情<JobTube特設ページ>
https://company.gakujo.ne.jp/jobtube/index.html

 【 「JobTube」サービス内容 】
20代が慣れ親しんでいるSNSと同じテイストで分かりやすく訴求し、働く人の日常が分かるカットや、20代と同じ目線で切り込むインタビューで構成した「職場体感型」の動画です。

●学生や20代若手求職者が、オンラインでも企業のリアルを感じ取れる情報として支持
●学生や20代若手求職者は、「広告・宣伝」よりも、「口コミ」を重視。
 自社の魅力を「第三者視点」で伝えることができるツールとして、企業の期待を集める
●サービス開始後約5か月間で、累計受注社数100社を突破

※JobTubeレポーター取材イメージ※※JobTubeレポーター取材イメージ※

採用活動も「オンライン×リアル」の融合が不可欠となっています。採用活動のDX化を支援することで企業と20代若手求職者のよりよいマッチングを実現してまいります。

■株式会社学情とは
東証一部上場・経団連加盟企業。法人株主として朝日新聞社・大手金融機関が資本出資。17年前から、「20代通年採用」を提唱。会員数40万名の、ダイレクトリクルーティングサイト会員数No.1の「就職情報サイト〈あさがくナビ(朝日学情ナビ)〉」や、会員数150万名の「20代専門転職サイトNo.1の〈Re就活〉」を軸に、業界で唯一20代の採用をトータルにサポートする大手総合就職・転職情報会社です。
また1984年に日本で初めて「合同企業セミナー〈就職博〉」を開催して以降、合同企業セミナーのトップランナーとして、年間延べ来場学生20万名以上の日本最大級の「合同企業セミナー〈就職博〉」や、20代動員数No.1の「20代・30代対象の合同企業セミナー〈転職博〉」を運営。2019年には外国人材の就職・採用支援サービス「Japan Jobs」を立ち上げるなど、若手人材の採用に関する多様なサービスを展開しています。
[創業/1976年 資本金/15億円 加盟団体/一般社団法人 日本経済団体連合会 、 公益社団法人 全国求人情報協会/日本就職情報出版懇話会 代表幹事会社]
https://company.gakujo.ne.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社学情 >
  3. 20代に伝わりやすい“職場体感型”採用動画「JobTube」が累計受注100社を突破!オンラインで企業の雰囲気を伝えられる新サービスで、採用活動のDX化を支援