PR TIMESが、文部科学省主催「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」のAllianceパートナーとして協賛

2016年秋に開催される国際会議の PR 活動を支援

 株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証マザーズ:3922)は文部科学省が主催する、本年10月に開催の「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」にAllienceパートナーとして協賛いたします。
 パートナー企業一覧:http://wfsc2016.mext.go.jp/partner/

 「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」は、2016年リオ大会直後の秋に京都と東京で開催されるキックオフイベントです。今回、国内シェアNo.1(※)のプレスリリース配信サービス「PR TIMES」が「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」に関連する情報および、関連するパートナー企業各社様の情報発信をサポートさせていただくことで、フォーラムの成功に向けて努めてまいります。


「PR TIMES」 URL:http://prtimes.jp/
 国内上場企業27.5%超が利用し、利用企業総数は13,000社を超える、配信シェア国内No.1(※)のプレスリリース配信サービス。利用企業業種はサービス業、情報通信業、商業、製造業など多岐にわたり、サイト月間PVは約600万PV(Google アナリティクス調べ)。数多くの優良企業のプレスリリースが集まるPR TIMESは、メディア関係者からの注目度もますます高まっています。(運営:PR TIMES)

※ 国内有料プレスリリース配信サービスにおける配信本数シェアNo.1。2015年(2015年1月1日〜 12月31日)の年間配信本数比較による(当社調べ)。


【会社概要】
会社名       : 株式会社PR TIMES
 (東証マザーズ 証券コード:3922)
所在地       : 東京都港区南青山2-27-25オリックス南青山ビル3F
設立          : 2005年12月
代表取締役 : 山口 拓己
事業内容    : プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(http://prtimes.jp/)の運営
 オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
 WEBクリッピングサービス(http://webclipping.jp/)の提供
 ソーシャルメディアユーザーのためのモニターサービス「conecc」(https://conecc.jp/)の運営
 ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」(https://blogtimes.jp/)の運営
 カスタマーリレーションサービス「Tayori」(http://tayori.com/)の運営
URL         : http://prtimes.co.jp/


【参考】
「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」 について
 HP: http://wfsc2016.mext.go.jp/     ※文部科学省報道資料より
(1)開催趣旨

 ラグビーワールドカップ2019、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会、関 西ワールドマスターズゲームズ2021等に向けて、観光とも連動させつつ、スポーツ、文化、ビジネスによる国際貢献や有形・無形のレガシー等について議論、情報発信し、国際的に機運を高めるためのキックオフイベントとしての国際会議を、2016年リオ大会直後の秋に、京都と東京で開催。

(2)開催時期・場所
 平成28年10月19日(水)~20日(木):京都(ロームシアター京都等)
               10月20日(木)~22日(土):東京(六本木ヒルズ等)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. PR TIMESが、文部科学省主催「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」のAllianceパートナーとして協賛