古着で地域交流、京都の高齢者住宅にて古着無人販売店舗をオープン

アパレル事業を展開する株式会社ヒューマンフォーラム(本社:京都市中京区 代表取締役会長:出路雅明)が運営する「SPINNS(スピンズ)」が株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都市下京区/代表取締役:近藤雅彦)と協業し、コロナ禍により行き場の失った国内古着の無人販売店舗を6月19日(土)に京都羽束師にあるグループホーム1Fにオープンいたします。


■経緯
おうち時間の増加により、家庭の整理整頓から出る古着や、海外(主に新興国)へ輸出していた古着が、コロナ禍により輸出困難な状況に陥っています(自治体によっては古着の回収をストップしている所もあります)
スピンズはそんな古着を循環させたいと考え、以前、香川県高松市にて実験的に無人店舗を運営していました。

今回その取り組みをUniLifeブランドの学生マンションと高齢者住宅の企画運営を全国で展開する企業、株式会社ジェイ・エス・ビーが賛同し、同社が運営する「グループホーム グランメゾン輪舞館 京都羽束師」1Fにて展開することが決定致しました。

同社は高齢者住宅が「地域課題を解決するプラットフォーム」の機能を果たすことを事業コンセプトに掲げており、高齢者住宅があたかも公民館のように、地域社会に根ざした存在となることで、地域住民との間に豊かな関係を構築したいという考えがあります。

両社ともに企業のリソースを生かして地域や社会に貢献できる取り組みを行いたいという価値観が一致し、今回のスピンズの店舗をきっかけに、地域の幅広い世代の方と入居者、スタッフが集まる機会や、話すきっかけを作り出せるのではないかと考え今回の企画に至りました。

また、今後この羽束師での取り組みにて課題等を整理し、同社の学生マンションや他の高齢者住宅での展開や古着の回収ボックスの設置も予定しております。

■店舗名
FCLC 京都羽束師 by spinns

■住所
京都府京都市伏見区羽束師菱川町628番地5
グループホーム グランメゾン輪舞館 京都羽束師 1F

■営業時間
10:00-18:00

■金額
ALL 500円

■販売方法
店内ポストへの入金

■店内ルール
①店主はいません。無人の販売店舗です。

②基本は1着¥500円(税込)です。

③お金は店内奥のポストに入れてください。

④無人のためお釣りは出ません。ご了承ください。

⑤自分のことは自分で行ってください。みんなのために!

⑥洋服の陳列、お店の掃除を行ってくださった方は洋服を持って帰っていただいてもOK!支払い金額をへらすのもOK!分け合い、助け合いの心で人が集うと思っています。

⑦店内のマネキンが恥ずかしい格好になっていたら着せてあげてください。お子さんに洋服を着せていた時、人形に洋服を着せていた時を思い出し、懐かしさを楽しんでください。

⑧コロナの影響もあり、現在日本では輸出できない洋服で溢れかえっています。

お客様と事業者の「壁」を取り、みんなで「やさしい社会」を作りましょう!

【SPINNS(スピンズ)】

ATTITUDE MAKES STYLE!」(主張がスタイルをつくる!)をコンセプトに、運営する10~20代が中心のアパレルショップ
HP: https://www.spinns.com/

【株式会社ジェイ・エス・ビー】

UniLifeブランドでの学生マンションと高齢者住宅の企画運営を全国で展開する企業
HP: https://www.jsb.co.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヒューマンフォーラム >
  3. 古着で地域交流、京都の高齢者住宅にて古着無人販売店舗をオープン