世界一の愛され料理人、レイチェル・クーが来日!スウェーデン大使館にてランチビュッフェ&サイン会を開催

『レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン』2019年10月9日(水)発売

この度、世界150ヶ国で番組が放送される大人気フードライター兼料理人 レイチェル・クーの最新刊『レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン』を世界文化社より10月9日(水)に刊行します。それに伴い、レイチェル・クーの来日が決定。10月25日(金)スウェーデン大使館・大使公邸にて『レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン』出版記念・ランチビュッフェ&サイン会を開催します。


気取らず親しみやすい話し方、大胆かつ手際よい料理、美食家をうならす確かな腕で、世界中の料理好きを魅了しているフードライター兼料理人、レイチェル・クー。2012年に出版された『The Little Paris Kitchen(小さなパリのキッチン)』は全英ナンバーワンベストセラーになり、13カ国語に翻訳され、BBCのシリーズ番組として放映、現在150カ国で放送されています。結婚を機に、2016年から夫の母国スウェーデンに移住。子育てをしながら、北欧料理を学んできたレイチェル。スウェーデンの食文化、四季へのオマージュをレイチェル流レシピにして『レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン』におさめました。

イベントでは、大使公邸シェフが『レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン』よりレシピを再現。ランチビュッフェをお楽しみいただけます。その他、レイチェルのトークショー、サイン会も予定しています。


<『レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン』出版記念・ランチビュッフェ&サイン会>

■ 日時:2019年10月25日(金)11:00受付開始/11:30~14:30
■ 会場:スウェーデン大使館・大使公邸(東京都港区六本木1-10-3)
■ 定員:50名(抽選/参加費無料)
■ 内容:
① 立食ビュッフェスタイルの軽食
※『レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン』レシピを大使公邸シェフが再現。
② レイチェル・クーのトークショー
③ サイン会
■ 応募期間:  10月8日(火)~10月16日(水)

▼ 指定書店にて応募台紙付き『レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン』を購入下さい。
▼ 応募には、応募台紙に記載された"シリアルナンバー"が必要です。
■ 応募方法&詳細: https://www.kateigaho.com/60070/

 

『レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン』より。スマッシュドポテトとグリーンソース(左)、ザリガニのスープ(中央)、ベーコンとプルーンを詰めた焼きりんご(右)。©David Loftus『レイチェル・クーのスウェーデンのキッチン』より。スマッシュドポテトとグリーンソース(左)、ザリガニのスープ(中央)、ベーコンとプルーンを詰めた焼きりんご(右)。©David Loftus

 

★著者/レイチェル・クー
1980年生まれ。イギリス・クロイドン出身。ロンドンの名門芸術大学セントラル・セント・マーティンズ・カレッジを卒業後、フランス菓子への情熱が高じてパリに移住。ル・コルドン・ブルーで学び、製菓ディプロマを取得。2012年に出版された『The Little Paris Kitchen(小さなパリのキッチン)』は全英ナンバーワンベストセラーになり、13カ国語に翻訳され、BBCのシリーズ番組として放映。その後、世界150ヶ国以上で放映される。ホテルやレストラン、一流企業のコンサルタントも務め、2016年にスウェーデンに移住し。現在はスウェーデン人の夫と子どもと暮らす。日本では、2016年3月よりNHK Eテレにて「レイチェル・クー」シリーズが放送されている。

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社世界文化社 >
  3. 世界一の愛され料理人、レイチェル・クーが来日!スウェーデン大使館にてランチビュッフェ&サイン会を開催