【ホテルメトロポリタン】中国料理「桂林」で広東フェア開催

~中国四大紀行第三弾~

ホテルメトロポリタン(豊島区西池袋1-6-1 総支配人 伊藤 茂夫)人気のレストラン中国料理「桂林」では、2022年9月1日(木)~10月31日(月)の期間、中国四大紀行第三弾「広東フェア」を開催いたします。5月より開催中の中国四大料理にフィーチャーしたフェア、第三弾は広東料理をお届けします。日本人に最も馴染みが深く、「食は広州にあり」の言葉通り、本場中国でも人気のある料理です。また、温暖な気候に恵まれ、海にも面しているため、多様な野菜や海産物など豊富な食材に恵まれているのも特徴です。素材の持ち味を充分に引き出したコース料理やア・ラ・カルトなど料理長 緑川が「桂林」の味を広東料理にアレンジします。
 


「~中国四大紀行第三弾~ 広東フェア」

■ 期間:2022年9月1日(木)~10月31日(月)
■ 場所:2F 中国料理「桂林」
■ 時間:ランチ11:30a.m.~3:00p.m.(ラストオーダー2:30p.m.)
ディナー5:30p.m.~9:30p.m.(ラストオーダー9:00p.m.)
*ディナーコースラストオーダー8:30p.m.
*7月26日(火)より当面の間、毎週火曜日は休業日となります。
■ ご予約・お問い合わせ:03-3980-5533(レストラン予約 10:00a.m.~8:00p.m.)
             公式WEBサイトよりインターネット予約も承ります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ランチ】
~中国四大紀行第弾~広東ランチコース ¥4,700

広東料理の技法や素材の旨みを凝縮した全8品のランチコースです。“魚介二種の湯引き 青野菜添え”はその時々で鮮度の良い二種類の魚介を使用し、とろみのある醤油ベースのソースでさっぱりと味付けしました。近年では西洋料理などの食材を取り入れた料理も発達しており“いかとエリンギのスパイス炒め”は異文化との組み合わせをバランスよく合わせた一品です。広東料理を代表する点心やふかひれ姿煮入りのスープなど余すところなくお楽しみください。
 

魚介二種の湯引き 青野菜添え魚介二種の湯引き 青野菜添え

いかとエリンギのスパイス炒めいかとエリンギのスパイス炒め

 


・広東叉焼入り 前菜四種盛り合わせ
・干し貝柱とふかひれ姿煮入りとろみスープ
・魚介二種の湯引き 青野菜添え・いかとエリンギのスパイス炒め・蒸し物点心二種
・海老団子と冬瓜煮込み
・広東粥、揚げ煮込み麺、レタスとカニ肉入り炒飯より一品
・デザート二種

公式WEBサイト:https://ikebukuro.metropolitan.jp/restaurant/list/keilin/menu/kanton_lunch.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ディナー】
~中国四大紀行第三弾~広東全席 ¥12,500

素材を生かしたあっさりとした味付けでどなたにもお召し上がりいただきやすく仕上げた全8品のコース料理です。コースのはじまりは“広東焼き物入り 前菜五種盛り合わせ”。なかでも広東叉焼は必見で、塩漬けした豚肩ロース肉をタレに漬け込んだあと、はちみつや水あめを使ったオリジナルのタレで焼き上げた料理長自慢の手間暇かけた肉の旨味と甘さが際立つ一品。目にも美しいふかひれが浮かんだ“金華ハムのスープで煮込む ふかひれ姿煮”は世界三大ハムの一つである金華ハムのあっさりとしたなかにもコクが広がる満足感のある仕上がりです。そのほか魚介をふんだんに使用した至福の料理を心ゆくまでご堪能ください。

 

広東焼き物入り 前菜五種盛り合わせ広東焼き物入り 前菜五種盛り合わせ

金華ハムのスープで煮込む ふかひれ姿煮金華ハムのスープで煮込む ふかひれ姿煮

 


・広東焼き物入り 前菜五種盛り合わせ
・金華ハムのスープで煮込む ふかひれ姿煮
・帆立貝と季節野菜入り 岩塩炒め
・魚介三種の湯引き 青野菜添え
・ダックロース揚げ、海老すり身の揚げトースト
・季節の魚蒸し 広東醤油かけ
・揚げ煮込み麺又はレタスとカニ肉あんかけ炒飯
・デザート二種

公式WEBサイトhttps://ikebukuro.metropolitan.jp/restaurant/list/keilin/menu/kanton_zenseki.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ア・ラ・カルトやお料理に合う紹興酒・ワイン
    

鰤の湯引き 唐辛子醤油添え
¥2,700

鰤の余分な脂を落とし旨味を引き出します。鰤のしゃぶしゃぶからヒントを得て中華風にアレンジした料理長おすすめの逸品。

 

お祝い事にも最適な紹興酒
中国では女児が誕生した時に貯蔵し、お嫁にいく際に飲むことから名前の付いた縁起の良いお酒です。広東料理と合わせ祝杯のお席や七五三などのお祝いに花を添えます。
紹興酒「景徳鎮 女児紅10年」
グラス (90ml)    ¥1,800
カラフェ(300ml)  ¥5,500
カラフェ(600ml)   ¥9,500
ボトル(1,000ml) ¥15,000

公式WEBサイト:https://ikebukuro.metropolitan.jp/restaurant/list/keilin/menu/nyojikou_shoukoushu.html

食欲の秋をワインの旨味とともに


■バロン デ レイ ビアンコ セミドゥルセ(白ワイン)
グラス¥1,500
ボトル¥8,500

アロマティックな香りに活き活きとした酸味と、柔らかい甘みがマリアージュされた清涼感のあるさっぱりとした飲み口は残暑の残る9月におすすめです。

 


■オールドヴァインズ ジンファンデル(赤ワイン)
グラス¥1,600
ボトル¥9,500

力強くフルーティーな味わいで、樹齢100年の樹から収穫したジンファンデルを使用。後味に纏う苦味は旨味の余韻へと変化し、醤油煮込みなどの濃厚なソースによく合います。

公式WEBサイト:https://ikebukuro.metropolitan.jp/restaurant/list/keilin/menu/wine.html
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JR東日本ホテルズ >
  3. 【ホテルメトロポリタン】中国料理「桂林」で広東フェア開催