児童放課後等デイサービス施設「このこのアート」とアパレルブランド「スピンズ」が共同で制作した、ごろごろ夏野菜カレーを限定販売開始

アパレル事業を展開する株式会社ヒューマンフォーラム(本社:京都市中京区 代表取締役会長:出路雅明)が運営する「SPINNS(スピンズ)」にて、児童放課後等デイサービスを運営するこのこのアート(マコム・プラニング株式会社)の児童と一緒に栽培した夏野菜を一部使用したレトルトカレーを8月2日から受注販売いたします。
今回カレーのパッケージデザインは児童が「希望」をテーマに作成した作品3種を採用いたしました。



■経緯
ATTITUDE MAKES STYLE!」(主張がスタイルをつくる!)を、コンセプトに運営するスピンズは、以前よりこのこのアートとの親交を深めて参りました。主張には、年齢も性別も関係ない。と思っている私達は、もちろん障がいがある、なしも関係はなく、その人たちの主張や表現がもっと世の中の目に触れられて欲しいと考え、以前にも店内にてアート展示会を開催致しました。

その共同活動の一環として、ヒューマンフォーラムが京都府京北町で営む農場の一部を、このこのアートに提供し、児童とスタッフ共同で野菜の栽培を行ってきました。今回、この農場でできた野菜を使い、なにか商品を生産することができないか?と考え、子供たちが大好きなカレーを生産、販売することになりました。

カレーのパッケージには、コロナ禍において社会で大きく失われた未来への「希望」をテーマに、このこのアートへ通う子供たちが作品を披露。その中の3つをパッケージに使用します。

またこの作品は8月2日(月)~15日(日)まで「スピンズ京都本店」にて展示致します。
※HP上には、集まったアート作品を並べる予定

■商品詳細
[ごろごろ夏野菜カレー]
・1食分の野菜(120g以上)が摂取できる
・保存料、化学調味料、不使用
・使用している野菜は、栽培期間中に無農薬で栽培

■価格
500円(税込み)

■カレーパッケージ


■販売日時
8月2日(月)18:00~15日まで
スピンズ公式通販にて予約販売
※9月上旬発送予定
URL: https://www.spinns.jp/feature/konokono_curry/

■生産風景



~このこのアートによる展示会「希望」情報~
■開催場所
・スピンズ京都本店
京都市中京区新京極通蛸薬師下ル東側町531-2 ダイアモンドビル3F

■開催日時
8月2日(月)~15日(日)


【SPINNS(スピンズ)】

ATTITUDE MAKES STYLE!」(主張がスタイルをつくる!)をコンセプトに、運営する10~20代が中心のアパレルショップ
HP: https://www.spinns.com/


【このこのアート】

小学1年生から高校3年生までの障がいのある児童に対し、放課後の余暇活動を児童福祉法に基づき社会生活を送る上で必要なことを支援するサービスです。「子供達の笑顔を創出する」を合言葉に、メインカリキュラムである創作活動を通じてその児童の自己肯定感を高めるための支援を行う。
・公式サイト https://kono-kono.com/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヒューマンフォーラム >
  3. 児童放課後等デイサービス施設「このこのアート」とアパレルブランド「スピンズ」が共同で制作した、ごろごろ夏野菜カレーを限定販売開始