HARE(ハレ)が現代美術家「加賀美 健さん」とのコラボアイテム“TOKYO NONSENSE vol.3″を発売

第3弾では、加賀美 健さんが注目する「WHAMさん」をゲストアーティストに迎え“夏休み”をテーマに商品を展開します

株式会社アダストリア(本部:東京都渋谷区渋谷2-21-1、代表取締役 会長兼社長:福田三千男)が運営するHARE(ハレ)のコラボ企画として、現代美術家の加賀美 健(かがみ・けん)さんとコラボレーションしたアイテム“TOKYO NONSENSE vol.3”を7月27日(金)より販売いたします。本企画は、加賀美健さんが注目しているアーティストを毎回ゲストとしてお招きしており、3回目となる今回は、アーティストのWHAMさんをゲストアーティストに迎え、ナンセンスな「夏休み」をテーマにしたアイテムをお届けします。

東京発のストリートスタイルをベースに、モードやアートなどのエッセンスを加えたシャープなスタイルを提案するHAREは、東京で活躍しているアーティストにフィーチャーしたコラボ企画を継続的に実施しています。第1弾、第2弾では販売後すぐに売り切れが続出し、大変大きな反響をいただきました。
今回のゲストは「シブカル祭。」や「TOKYO ART BOOKAKE FAIR」、「OHSHO ZINE FAIR」などで活躍中のアーティストWHAMさんです。今回のコラボレーションでは、WHAMさんの写真に加賀美さんのイラストをのせたTシャツを中心に、BAGやシャツワンピース等、全8アイテムを販売します。

■コラボレーション詳細
発売日7月27日(金)
発売店舗:全国のHARE店舗、公式WEBストア[.st](ドットエスティ)、ZOZOTOWN
※アウトレット除く
特設サイト:http://www.dot-st.com/cp/hare/tn3

■商品詳細

 

 


■「TOKYO NONSENSE(トーキョーナンセンス)」とは
HAREと現代美術家の加賀美健さんのコラボレーション企画で、毎回、加賀美 健さんが注目しているアーティストをゲストとして招き、今回は第3弾となります。
第1弾では、平山昌尚(HIMAA)さんを、第2弾では、題府基之さんをゲストアーティストに迎え「一人暮らし」をテーマに商品を展開いたしました。

■プロフィール


 ​加賀美 健
1974年東京生まれ
現代美術作家
ドローイング、スカルプチャー、パフォーマンスまで表現形態は幅広い。
国内外の美術展に多数参加。
2010年より代官山に古着、オリジナル商品を扱う自身のお店 STRANGE STOREをオープン。
アパレルブランドとのコラボレーションも多数行っている。
 


WHAM
1983年生まれ、東京都在住
「シブカル祭。」や 「TOKYO ART BOOKAKE FAIR」、「OHSHO ZINE FAIR」などに参加。
主に高速道路のSA/PAのトイレに飾ってある生け花や街の気になる生け花や造花を見つけては記録している。


■アダストリアについて
株式会社アダストリア(代表取締役 会長兼社長:福田三千男)は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」など、グループで20を超えるブランドを国内外で約1,500店舗を展開するカジュアルファッション専門店チェーンです。“ファッションと人生を楽しみながら、たくさんのワクワクを世界に届けていきたい”という想いを込め、「Play fashion!」をコーポレートスローガンとして掲げています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アダストリア >
  3. HARE(ハレ)が現代美術家「加賀美 健さん」とのコラボアイテム“TOKYO NONSENSE vol.3″を発売