2月29日(土)午後2時ごろ 春を告げる魚“いかなご”釘煮入荷!!

関西の春の風物詩!!

2月29日(土)、大阪湾・淡路島・播磨灘では、春を告げる魚「いかなご」漁が解禁になりました。
特に阪神・淡路方面では、この新鮮な「いかなご」を使った「いかなごの釘煮」を炊くご家庭が多く、近所のお配りギフトとして定番で、春の行事のひとつとして知られています。
本年は、阪急うめだ本店では、淡路島で水揚げされた新鮮ないかなごを現地で加工・直送し午後2時頃から地下2階「いそ路」で販売しました。

2020年2月29日(土)午後2時ごろ
地下2階 塩干売場 逸品干物「いそ路」
いかなご釘煮(100g)1,728円
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神百貨店 >
  3. 2月29日(土)午後2時ごろ 春を告げる魚“いかなご”釘煮入荷!!