皇室に愛されたまち・沼津で豪華メンバーによるコラボレーションが実現

沼津御用邸記念公園 開園50周年記念 〜時は静かに語りつづける〜44日間に渡るイベントがスタート!10月10日(土)〜11月22日(日)開催

皇室ゆかりの地である「沼津御用邸記念公園」は、2020年7月に開園50周年を迎えました。これを記念し、10月10日(土)から11月22日(日)まで「沼津御用邸記念公園」と沼津市内を舞台にさまざまなイベントを開催しています。

期間中は、皆さまをお出迎えする竹のインスタレーションをはじめ、東儀 秀樹や豪華なキャストによるスペシャルコンサート「東儀秀樹の素晴らしき仲間たち」、いけばな草月流とクリエイティブカンパニー NAKEDが「沼津御用邸記念公園」内の竹の作品に光と音の演出で幻想的な世界を出現させる「一期一会の宇宙」を開催。また、皇室ゆかりの所蔵品の特別展示も行い、44日間にわたり沼津市内で「沼津御用邸記念公園」の魅力を発信しています。この記念イベントを通し、今尚多くの方に愛され続ける「沼津御用邸記念公園」と、当公園と歴史を共にする沼津の魅力に触れてください。


沼津御用邸記念公園 開園50周年記念イベント 開催概要
開催期間:   令和2年10月10日(土)〜 11月22日(日) 計44日間
開催場所:   沼津御用邸記念公園
                 沼津市民文化センター
                 沼津駅南口
*イベント毎に開催日及び開催場所が異なります。詳細は下記をご参照ください。


【スペシャルトークショー「御用邸語り 〜 ゆかりの二人が伝える御用邸のあるまち・沼津〜」】
沼津御用邸の造営に貢献した川村純義伯爵の玄孫で、今年3月に沼津市長と対談を行った白洲 信哉氏と、沼津御用邸で生誕された元皇族・近衛 甯子(このえ やすこ)氏のご子息 近衛 忠大氏の特別対談を開催します。

開催日時:                 10月18日(日) 13:30 開演
会場:       沼津御用邸記念公園 (住所/静岡県沼津市御幸町15-1)
入場料       無料(別途入園料がかかります。大人100円 小中学生50円)
定員:       先着30名
               *晴天・曇天の場合には、自由観覧スペースもご用意します。
申込方法: 9月28日(月)より、電話にて申し込み
               <電話>       沼津市役所 産業振興部 観光戦略課 TEL:055-934-4747
*対談の様子は、株式会社ポニーキャニオンのYou Tubeチャンネルにて、ライブ中継を行うとともに、編集を行い、後日配信を予定しています。
   <株式会社ポニーキャニオンYou Tubeオフィシャルチャンネル> 
 https://www.youtube.com/channel/UCk0IUODXaAFr5gEFlZDbzmw
 



【スペシャルコンサート「東儀秀樹の素晴らしき仲間たち」】
44日間に渡る記念イベントの最終日には、雅楽師の東儀秀樹氏や世界で活躍する豪華なキャストによるスペシャルコンサートを開催します。華麗な演出で古事記の世界からポップスの世界へと誘います。

開催日時:   11月22日(日) 開場 14:00   開演15:00
会場:         沼津市民文化センター 大ホール
                   (住所/静岡県沼津市御幸町15-1)
出演者:      東儀 秀樹(雅楽師)
                   西島 数博(プリンシパルダンサー・演出振付家)
                   サラ・オレイン(歌手・ヴァイオリニスト) ほか
入場料:      一般5,000円 *全席指定
申込方法:   沼津市文化センターチケットコーナーでチケット販売中
  <問合せ先>沼津市民文化センター 055-932-6111




【スペシャルコラボレーション 草月x NAKED「一期一会の宇宙」】
沼津御用邸記念公園内で、いけばな草月流の監修による竹の作品を作成と、クリエイティブカンパニーNAKEDが手掛ける音と光の演出のスペシャルコラボレーション。2日間限定の幻想的な世界が登場します。また、両日とも開園時間からの演出を行います。17:00から光の演出が加わります。

開催日時:   11月7日(土)〜8日(日)9:00 ~ 20:00  *両日共に閉園時間を延長します。
会場:沼津御用邸記念公園 (住所/静岡県沼津市下香貫島郷2802-1)
入場料:入園・観覧料込 大人410円 小中学生200円
(入園のみの場合は、大人100円、小中学生50円)*幼児は無料

【宮内庁所蔵品 旧御料車「ニッサンプリンス・ロイヤル」特別展示】
昭和天皇・上皇陛下の2代にわたって御料車としての任を果たした「ニッサンプリンス・ロイヤル」の特別展示を行います。

展示日時:   10月13日(火)以降~11月22日(日)9:00 〜 16:30
会場:         沼津御用邸記念公園 沼津垣広場 (住所/静岡県沼津市下香貫島郷2802-1)
入場料:      入園・観覧料込 大人410円 小中学生200円
(入園のみの場合は、大人100円、小中学生50円)*幼児は無料
 

【「富士・箱根・伊豆 皇室ゆかりの庭園ツーリズム」を構成する3公園の所蔵品および上皇・上皇后両陛下から下賜された「棗(なつめ)」及び「炉縁(ろぶち)」の特別展示】
皇室ゆかりの施設である神奈川県箱根町の神奈川県立恩賜箱根公園、御殿場市の秩父宮記念公園、三島市の三島市立公園楽寿園の所蔵品をはじめ、上皇・上皇后両陛下から下賜された「棗」「炉縁」の特別展示を行います。

展示日時:   10月10日(土)~11月22日(日)9:00 〜 16:30
会場:         沼津御用邸記念公園 西附属邸 (住所/静岡県沼津市下香貫島郷2802-1)
展示品  :   棗、炉縁(沼津御用邸記念公園所蔵 )、李王殿下ゆかりの硯箱と文箱(三島市立公園楽寿園所蔵)、
                   黒漆塗御紋入御盆(秩父宮記念公園所蔵)、箱根離宮で使用していた壁紙(恩賜箱根公園所蔵) 
 
【竹のインスタレーション展示】
いけばな草月流監修のもと、生命力を象徴し、縁起の良い植物である竹を用いたインスタレーションを沼津市内各所に設置し、皆さまをお出迎えします。

展示日時:   10月10日(土)~11月22日(日)
                   *沼津駅南口のみ9月26日より展示を開始します。
場所:         沼津駅南口
                  沼津御用邸記念公園 (住所/静岡県沼津市下香貫島郷2802-1)
                  沼津市民文化センター (住所/静岡県沼津市御幸町15-1)

【50周年記念誌発刊】
     沼津御用邸記念公園の50年の歩みを振り返る記念誌を発行します。
<目次> 上皇陛下のお言葉
➀はじめに(沼津市長)
➁巻頭言 名城大学 名誉教授 丸山 宏様、静岡福祉大学 名誉教授 小田部 雄次様
➂沼津御用邸の沿革
➃沼津御用邸記念公園50年の歴史
➄歴史年表
➅寄稿  白洲 信哉様、明石 元紹様(上皇陛下御学友)
     発刊日:    10月10日(土)予定
     発刊部数:300部
     設置場所:庁内関係課、地区センター、市立小中学校、図書館等の公共施設、50周年記念事業関係先 等        *配布および販売はいたしませんが、図書館等でご閲覧いただけます。

【関係者プロフィール】
勅使河原 茜 l  いけばな 草月流家元
2001年第四代家元就任。自由な創造を大切にする草月のリーダーとして、多様化する現代空間にふさわしい新しいいけばなの可能性を追求する。美術家、ミュージシャン、ダンサーなど他分野のアーティストとのコラボレーションに積極的に取り組むとともに、いけばなを通じて子どもたちの感性と自主性を育む「茜ジュニアクラス」を主宰し指導に力を注ぐ。また、舞台空間などに音や光など様々な演出を取り入れて花をいけるパフォーマンス「いけばなLIVE」を国内外各地で上演している。

近衛忠大 l クリエイティブ・ディレクター 映像作家
1970年 東京生まれ。公家であり五摂家筆頭・近衞家の長男として生まれながら、スイスで幼少期を過ごしたトリリンガル。武蔵野美術大学卒業後、テレビ局やプロダクションにて、幅広い制作現場を経験。語学力をかわれ、国際的なプロジェクトに数多く関わる。さまざまな文化の違いを乗り越え、共通のゴールを目指す仕事を重ねた結果、「世界の中の日本」を強く意識するようになり、「文化とクリエイティブで世界の橋渡しとなる」ことを目指し、curioswitchを起業。

白洲信哉l 文筆家 プロデューサー
1965年東京都生まれ。細川護熙首相の公設秘書を経て、執筆活動に入る。
その一方で日本文化の普及につとめ、書籍編集、デザインのほか、さまざまな文化イベントをプロデュースする。父方の祖父母は、白洲次郎・正子。母方の祖父は文芸評論家の小林秀雄。

東儀 秀樹 l 雅楽師
1959年生まれ。奈良時代より1300年にわたり雅楽を世襲してきた東儀家に生まれ、父の仕事の関係で幼少期を海外で過ごし、あらゆるジャンルの音楽を吸収。高校卒業後、宮内庁楽部に在籍し、篳篥(ひちりき)を主に、琵琶、太鼓類、歌、舞、チェロを担当。宮中儀式や皇居で行われる雅楽演奏会などに出演するほか、海外公演にも参加し、日本の伝統文化の紹介と国際親善の一翼を担った。一方で、ピアノやシンセサイザーとともに雅楽の持ち味を生かした独自の曲の創作にも情熱を傾ける。1996年デビューアルバム「東儀秀樹」で脚光を浴び、以後次々とアルバムをリリース。2015年発売のCD「日本の歌」で第30回日本ゴールドディスク大賞 純邦楽・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。皇學館大學特別招聘教授、また上野音大、名古屋音大、池坊短大、大正大学、國學院大の客員教授を務める。

西島 数博  l プリンシパルダンサー・演出振付家
3歳より母からバレエを学ぶ。91年フランスカルポー賞国際バレエコンクール第1位受賞後、ヨーロッパで100回を越える舞台に出演。バレエ以外にも「スーパーダンスバトル」「ジャン・コクトー 堕天使の恋」「スターダスト・イン・上海」など数々の舞台をはじめ、TVドラマ「池袋ウエストゲートパーク」や、「流転の王妃・最後の皇帝」、映画「るにん」などにも出演。舞台・映画・TVドラマ・CM等、表現力の高いアーティストとして活躍するほか、企画プロジェクト「ジャパン・ダンス・イノベーション」を立ち上げ、プリンシパルダンサーとして活躍する傍ら、芸術監督から演出・振付・出演まで手がけるマルチなダンスアーティストとして常に躍進し続けている。

サラ・オレイン  l ヴォーカリスト、ヴァイオリニスト、作詞作曲家、コピーライター、翻訳家
オーストラリア出身。英語、日本語、イタリア語、ラテン語を操るマルチリンガル。5歳よりヴァイオリンを始め、シドニー音楽院付属を経て、シドニー大学を首席卒業。東大に留学中に、ゲームソフト「ゼノブレイド」エンディングテーマ曲のヴォーカルを担当したことを機に、2012年にメジャーデビュー。その後、自身のアルバムリリースのほかにも、ディズニー特別記念アルバムや世界的なアーティストのコンサートへの参加や、ドラマ・映画・CM・ゲームソフトではヴォーカル・英語詞なども手がける。また、音楽以外にも、創作絵本「オレ・ダレ」の英語版の超訳や、ロンドンの広告代理店M&C SAATCHIではコピーライターとして活動。オーストラリア政府主催「オーストラリアnow」親善大使に就任するなど、活動は多岐に渡る。

NAKED  l クリエイティブカンパニー
1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算150万人以上を動員している。


株式会社ポニーキャニオンは、静岡県沼津市観光プロモーション東京デスクとして沼津市のさまざまな情報を発信しています、本イベントでは、事業実行委員会のメンバーとして一部のイベントの企画運営およびクリエイティブ業務を行い、記念すべき沼津御用邸記念公園の50周年事業をサポートしていきます。

沼津御用邸記念公園開園50周年イベント告知映像 公開!
沼津御用邸記念公園の開園50周年イベントの告知映像をYou Tubeにて公開。映像内では、44日間にわたり開催されるイベントをご紹介しています。
URL:

 

 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポニーキャニオン >
  3. 皇室に愛されたまち・沼津で豪華メンバーによるコラボレーションが実現