富士急に100種類超のアイスがど・どーんと集結、「ド・アイス博」7/28(金)~8/6(日)開催

 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)では、平成29年7月28日(金)~8月6日(日)の期間、日本各地のご当地アイスと世界のアイスが“ど・どーん”と100種類以上集まる夏イベント「ド・アイス博」を開催いたします。

 このイベントは、「アイスクリーム博覧会」とのコラボレーション企画で、山梨県初開催となる今回は、アイスクリーム、ソフトクリーム、シェイク、かき氷といった夏の風物だけでなく、SNSで話題の思わず写真を撮らずにはいられない“魅せる”アイスも一堂に揃います。

 日本各地のご当地アイスに加え、綿のようにふわふわな台湾かき氷や、ドイツ発のスパゲッティアイス、イギリス発のわたあめソフト、日本でただ一人の正式なトルコアイス職人“ギュネイ氏”がその場で練り上げるドンドルマといった海外の人気アイスも多数登場、その数は総勢100種類を超えます。仲間とシェアしてたくさん食べるもよし、叫びすぎた喉を冷やすもよし、1アトラクション1アイスで制覇していくのもよしです。

 また、富士急ハイランドの園内でも、山梨県に因んだ新味のソフトクリームとして富岳風穴名物「とうもろこしソフトクリーム」やSNSで話題の「黒みつ信玄ソフトクリーム」が登場します。

 猛暑が予想される今夏、富士急ハイランド「ド・アイス博」で‘涼’を満喫ください。

 


【主な出店店舗及び出品商品】
ニッポンのアイス
○広島県尾道市「しまなみドルチェ」
○福島県須賀川市「G501」
○京都府宇治市「吉田銘茶園」
○滋賀県野洲市「クレープリー・グランデール」
○福岡県芦屋町「Sweet Box」
○東京都・巣鴨「雪菓」
○ご当地アイス選手権「レックス・ベリー」
○「ご当地アイスミュージアム」

世界のアイス
○トルコの“のび~るアイス”ドンドルマ ○台湾かき氷「綿綿氷」
○ドイツ発「スパゲッティアイス」
○台湾「盆栽アイス」
○イギリス発「わたあめソフト」

※「アイスクリーム博覧会」は株式会社ご当地グルメ研究会の登録商標です。
※開催時間は、9時~18時までとなります。

 
【富士急ハイランド営業データ】
■営業時間
 平日9:00~17:00
 土休日9:00~18:00
 ※季節により異なります。詳しくはWEBサイトをご覧ください。
■休園日
 8、9月は休園日なし
■料 金
 入園料:おとな(中学生以上)1,500円、こども(3才~小学生)900円
 フリーパス:おとな 5,700円、中高生 5,200円、こども 4,300円
■交 通
 車 /新宿から中央自動車道で約 80 分、河口湖 IC に隣接
  東京から東名高速道路・御殿場 IC、東富士五湖道路経由で約90分
 バス/新宿から高速バスで約100分、富士急ハイランド下車
  東京駅から高速バスで約110分、富士急ハイランド下車
  ※首都圏の他、名古屋、関西等30ヶ所以上から直通バス運行中
 電車/JR中央本線大月駅で富士急行線に乗換富士急ハイランド駅下車
  大月駅から約50分
■お問合せ
 山梨県富士吉田市新西原 5-6-1
 TEL:0555-23-2111
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 富士急行株式会社 >
  3. 富士急に100種類超のアイスがど・どーんと集結、「ド・アイス博」7/28(金)~8/6(日)開催