ビールと一緒に食べたい!枝豆・塩・バターがつくる“夏の味” 昨年より枝豆パウダー10%増量!噛むほどに素材の味が楽しめる『堅あげポテト 枝豆塩バター味』

2021年6月28日(月)からコンビニエンスストア先行で期間限定発売

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二、以下カルビー)は、‟噛むほどうまい!”堅い食感が人気の「堅あげポテト」シリーズから、枝豆、塩、バターの風味を組み合わせた新商品『堅あげポテト 枝豆塩バター味』を、2021年6月28日(月)よりコンビニエンスストア先行で期間限定発売します。※コンビニエンスストア以外は7月12日(月)の発売です。2022年1月上旬終売予定。

【開発経緯】
「堅あげポテト」は、19世紀半ばに米国で生まれた伝統的な釜あげ製法を受け継ぎ開発されたポテトチップスです。厚切りにスライスしたジャガイモをゆっくり丁寧にフライすることで、堅い食感で、噛むほどにジャガイモの味わいを楽しめる商品に仕上げています。1993年の誕生から多くのお客様にご支持いただき、これまで「うすしお味」や「ブラックペッパー」、「焼きのり味」など定番商品のほか様々な期間限定フレーバーを展開しています。

『堅あげポテト 枝豆塩バター味』は枝豆、塩、バターの味をブレンドした期間限定フレーバーです。これまで発売した枝豆ベースの味が好調だったことに加え、お客様アンケートで『枝豆塩バター味』が「堅あげポテトで食べたい味」の上位にランクインしたことを踏まえて2020年4月に発売しました。その際、大きな反響をいただいたため、枝豆の需要が高まる夏に合わせて再発売する運びとなりました。「後味の甘みが少し強い」などのお客様からのご意見を踏まえ、より本格的に仕上げるために昨年の商品に比べて枝豆パウダーを10%増量して味を改良。噛めば噛むほど、枝豆の味わいが口の中に広がり、一度食べたら止まらなくなるように仕上げました。

【商品特長】
●枝豆の風味をほどよい塩が引き立て、コクのあるバターでまろやかに仕上げた「堅あげポテト」です。

●昨年の商品に比べて枝豆パウダーを10%増量することで、より本格的で飽きのこない味に仕上げました。夏の暑い日のビールのおともにぴったりの商品です。

●パッケージは鮮やかな水色をベースとし、枝豆のイラストを花火のように散りばめました。夏らしい明るい雰囲気のデザインにし、売り場で目を引くように工夫しました。

【商品概要】
商品名:堅あげポテト 枝豆塩バター味
内容量:60g
価 格:オープン(想定価格 税込み160円前後)
発売日/販売エリア
2021年6月28日(月)全国のコンビニエンスストア
2021年7月12日(月)全国のコンビニエンスストア以外
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や売り切れで販売終了の場合がございます。

堅あげポテトのブランドサイト「堅あげポテト応援部」のURL:https://matome.agilemedia.jp/kataage-ouenbu/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルビー株式会社 >
  3. ビールと一緒に食べたい!枝豆・塩・バターがつくる“夏の味” 昨年より枝豆パウダー10%増量!噛むほどに素材の味が楽しめる『堅あげポテト 枝豆塩バター味』