【20代意識調査】職歴3年以上の20代は、コロナ禍で仕事内容を重視?新しい職場に求めることは「仕事内容にやりがいがある」が最多。前年調査で最多の「給与・年収アップ」「良好な人間関係」は順位を下げる。

[20代専門]転職サイトNo.1「Re就活」でアンケートを実施しました。

株式会社学情(本社:東京都中央区・大阪市北区/代表取締役社長:中井清和)は、20代の仕事観や転職意識をひも解くために、アンケート調査を実施しました。今回は、「ヤングキャリア(職歴3年以上の20代)の転職意識」に関して調査。ヤングキャリア(職歴3年以上の20代)が、新しい職場に求めることは「仕事内容にやりがいがある」が35.9%で最多となりました。前年調査で最多となった「給与・年収アップ」「良好な人間関係」は順位を落とす結果となり、コロナ禍で「仕事内容」をより重視して転職活動を行う傾向が見えてきました。コロナ禍で働き方の変化や、DXをはじめとした新サービスが盛り上がるなど、様々な変化がありました。働き方や、成長する産業に大きな変化があったことで、「仕事内容」を重視する20代が増加しているのではないかと推察されます。転職で実現したいキャリアも、経験と異なる業種・職種で転職をする「キャリアチェンジ」が、同業種・同職種で転職し年収アップを図る「キャリアアップ」を上回る結果となりました。新しい業種・新しい職種に挑戦したいという意向が伺えます。
▼詳しくはこちらをご覧ください。
https://service.gakujo.ne.jp/data/survey/questionnaire202104-10

【TOPICS】
(1)新しい職場に求めることは「仕事内容にやりがいがある」が35.9%で最多。前年調査と、順位が入れ替わる
(2)転職理由は「給与・年収をアップさせたい」が37.3%で最多。「他にやりたい仕事ができた」が前年比7.0ポイント増
(3)転職で実現したいキャリアは、経験と異なる業種・職種で転職する「キャリアチェンジ」が、「キャリアアップ」を上回る

(1)新しい職場に求めることは「仕事内容にやりがいがある」が35.9%で最多。前年調査と、順位が入れ替わる

ヤングキャリア(職歴3年以上の20代)が新しい職場に求めることは、「仕事内容にやりがいがある」が35.9%で最多。前年調査で最多となった「給与・年収アップ」「良好な人間関係」は、順位を落とす結果となりました。コロナ禍で働き方の変化や、DXをはじめとした新サービスの隆盛など、様々な変化がありました。働き方や、成長する産業に大きな変化があったことで、「仕事内容」を重視する20代が増加しているのではないかと推察されます。

(2)転職理由は「給与・年収をアップさせたい」が37.3%で最多。「他にやりたい仕事ができた」が前年比7.0ポイント増

転職理由は、「給与・年収をアップさせたい」が37.3%で最多。前年比6.1ポイント減少しているものの、2021年調査でも、転職理由で最多となりました。前年比で回答を伸ばしたのは、「他にやりたい仕事ができた」で、前年比7.0ポイント増でした。「感染症対策に不安があった」や「テレワーク可の企業で働きたい」も、1割弱の回答を集めていおり、新型コロナウイルス感染拡大を直接的な理由に、転職を希望する20代も一定数いることが分かります。

(3)転職で実現したいキャリアは、経験と異なる業種・職種で転職する「キャリアチェンジ」が、「キャリアアップ」を上回る

転職で実現したいキャリアは、経験と異なる業種・職種で転職をする「キャリアチェンジ」が、同業種・同職種で転職し年収アップを図る「キャリアアップ」を上回りました。新しい業種・新しい職種に挑戦したいという意向が伺えます。

■調査概要
・調査対象:[20代専門]転職サイト「Re就活」へのサイト来訪者
・調査方法:「Re就活」にアクセスしたサイト来訪者に、アンケートのポップアップを表示
・調査期間:2021年3月1日~2021年3月14日
・有効回答数:790名
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社学情 >
  3. 【20代意識調査】職歴3年以上の20代は、コロナ禍で仕事内容を重視?新しい職場に求めることは「仕事内容にやりがいがある」が最多。前年調査で最多の「給与・年収アップ」「良好な人間関係」は順位を下げる。