絵本『きつね山の赤い花』発売記念!えがしらみちこ先生のサイン本と描き下ろし生原画の豪華セットを抽選でプレゼント

マイクロマガジン社(東京都中央区)は、絵本『きつね山の赤い花』のプレゼント企画を、こどものほん編集部の公式Twitterで開催しております。

こどものほん編集部の公式Twitterをフォローし、プレゼント企画のツイートをリツイートしていただいた方の中から抽選で3名様に、絵本『きつね山の赤い花』えがしらみちこ先生のサイン本と描き下ろし生原画の豪華セットをプレゼントいたします。

「#きつねやま」のハッシュタグをつけてリツイートいただくと当選確率もアップ!
みなさまからのご応募をお待ちしております。

【応募期間】
2021年9月15日(水)〜9月30日(木)

【注意事項】
※2021年10月上旬までにご当選した方にのみ、DMにてご連絡させていただきます。
※当編集部ではキャンペーンの当選者様に対し、こちらのアカウント(micromagazine03)以外からのご連絡は一切いたしません。また、お名前・ご住所など発送に必要な情報をいただく際には【マイクロマガジン社公式ホ
ームページ】よりアクセスいただき、所定のページにご記入いただいておりますので、Twitter等のSNS上で個人情報をお預かりすることは絶対にありません。
※アカウント非公開設定の方は抽選の対象外となります。
※発送は日本国内のみとなりますのでご了承ください。
※未成年者の方は保護者の同意を得てご応募ください。
※抽選および当選結果などに関するお問い合わせには応じかねます。
※お送りするダイレクトメッセージには、配信日より5日以内に必ずご返信ください。
※期限までに登録が確認できなかった場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。

詳しくは、こどものほん編集部公式Twitterをご確認下さい。
https://twitter.com/micromagazine03
 
  • 絵本『きつね山の赤い花』あらすじ
ある日、ゆみ子が菜の花畑の道を歩いていくと、きつねの子の歌声が聞こえてきました。

きつねの子は歌いながら、次から次へと葉っぱを緑の食器に変えていきます。

遊びたくてたまらなくなったゆみ子は、きつねの子に「いれてえ。」と声をかけ、
いっしょにおままごとを始めました。

安房直子先生の名作が、えがしらみちこ先生によるやさしく美しいイラストで蘇る。
女の子ときつねの子の、いっときの出会いを描いた物語です。

書店員さまから寄せられた感想も公開中!
小さな2人の女の子の出会いは、どこか不思議でどのか懐かしい。
幼い頃に見た空の色や風の匂いを思い出させる。
ゆみ子の爪をそめたつばきの花が、ひとつ、またひとつと
自分の心の中にも咲いていくような余韻を感じさせてくれる作品でした。
また会えるかな…あの子に。
(未来屋書店 宇品店 山道ゆう子様)

とにかく絵がステキ!!こんな景色があったら一瞬で心を奪われてしまうだろうな。
そしてわたしも小さい頃、人形やぬいぐるみをおんぶして、おままごとをしたことを思い出して、
コンちゃんとの会話にクスっとしてしまいました。
ちょっと背伸びしたくて、大人の真似してみたり、なんでも一人でやってみたり。
でも、親のあったかさや、無条件の安心感にも包まれていたい。
そんなあったかさが絵からも伝わってきて、一層気持ちも“ほこほこ”できる絵本でした。
(未来屋書店 大宮店 児童書担当様)

その他の感想はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000673.000048095.html
  • 書籍情報 

​​きつね山の赤い花
https://kodomono-hon.com/detail/?titleid=61791
作:安房直子/絵:えがしらみちこ
ISBN:9784867161791
定価:1,540円(本体1,400円+税10%)
判型:A4変

【著者情報】
作:安房直子

1943 年、東京都に生まれる。日本女子大学卒業。
『さんしょっ子』(同人誌「海賊」)で日本児童文学者協会新人賞、童話集『風と木の歌』(実業之日本社)で小学館文学賞、童話集『遠い野ばらの村』(筑摩書房)で野間児童文芸賞受賞。
また、『風のローラースケート』(筑摩書房)で新見南吉児童文学賞を受賞。その他の作品に、『おしゃべりなカーテン』『ゆめみるトランク』(以上、講談社)などがある。1993 年没。

絵:えがしらみちこ
1978 年、福岡生まれ。静岡県三島市在住。熊本大学教育学部卒業。
主な作品として、『あめふりさんぽ』をはじめとした【おさんぽシリーズ】(講談社 / 全国学校図書館協議会選定図書)、『なきごえバス』(白泉社/ 第9 回MOE 絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」第1 位)、『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)、『せんそうしない』(文・谷川俊太郎 / 講談社)など。
 

マイクロマガジン社のこどものほん編集部では、世界累計100万部を突破した『おかあさんはね』や世界初の本の中に入って遊べる絵本『でんしゃごっこ』『バスごっこ』をはじめ、バラエティ豊かな書籍を出版しております。
こどものほん編集部の各SNSアカウントでは、絵本を中心としたお子さま向けの書籍の新刊情報や遊び方動画など、様々な情報を発信していきます。

マイクロマガジン社公式サイト 
https://micromagazine.co.jp/
こどものほん編集部公式サイト
https://kodomono-hon.com/
こどものほん編集部【マイクロマガジン社】
Twitter https://twitter.com/micromagazine03
Instagram https://www.instagram.com/kodomono_hon/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCVjljaathIgZkounYgk5YtA

【お問い合わせ先】
release_mg@microgroup.co.jp
在宅勤務中心となっておりますため、お電話が繋がらない事が多くなっております。
まずは上記メールアドレスまでお問い合わせください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マイクロマガジン社 >
  3. 絵本『きつね山の赤い花』発売記念!えがしらみちこ先生のサイン本と描き下ろし生原画の豪華セットを抽選でプレゼント