ふるさとチョイス、新型コロナの影響を受ける事業者を支援する新たなプロジェクトを開始 ~ 2020年3月から1年、支援プロジェクトで総額寄付が約53万人から約180億円に到達~

新型コロナの影響を受けた事業者が逆境を跳ね返すために様々なアイデアで作った新しい品を紹介

ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」(https://www.furusato-tax.jp/)を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川村憲一、 以下「トラストバンク」)は、本日8月4日、ふるさと納税を通じて、新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)で影響を受けた全国の事業者を支援する新たなプロジェクトを開始します。

新プロジェクト「コロナに立ち向かう地域応援プロジェクト」は、新型コロナによる影響で、今もなお変わらず支援を必要されている生産者や、新たなアイデアでコロナ禍を力強く、乗り切ろうとチャレンジをしている事業者を支援するために立ち上げます。本プロジェクトを通じて事業者を支援するには、応援したい生産者や分野、もしくは自治体の支援プロジェクト(注)ごとに選んで、寄付をすることができます。

また、新型コロナで業績が落ち込んでいる事業者の中には、この逆境を跳ね返すため様々なアイデアで新しい取り組みを行っている事業者も多くいます。本プロジェクトでは、新たなアイデアで生まれたお礼の品を紹介することで、新型コロナで影響を受けた事業者を支援します。
 
  • ◆本プロジェクトで紹介している新型コロナの影響を受け新たなチャレンジをしている事業者(一部)
【千葉県南房総市】うなぎ新都
https://www.furusato-tax.jp/feature/a/corona-virus_support_index/pd_11

チャレンジ内容:
 南房総市のサーフスポット「花籠」の前に店舗を構える「新都」。新型コロナにより暑気払いや地域のお祭りの打ち上げなどまとまった人数の予約がない状況。不安を抱えながら、コロナを乗り越えるためのチャレンジとして「波乗りうな重」を新たなメニューに加えて、お礼の品としても提供開始します。


【島根県浜田市】株式会社シーライフ
https://www.furusato-tax.jp/feature/a/corona-virus_support_index/pd_35

 

 

チャレンジ内容:
日本海有数の港町、島根県浜田市で時代の変化を先取りした新しい品を生み出し続ける、水産加工メーカー。コロナ禍において売上減少・在庫過多・雇用危機に陥った中、自社サイトやECサイトをリニューアル、インスタグラムのアカウントを立ち上げ、普通の水産加工業者ではやらない事業や思いつかない商品を様々開発し、お礼の品としても「ふるさとチョイス」に掲載。 

「ふるさとチョイス」では2020年3月、ふるさと納税を通じて、新型コロナで甚大な影響を受けた事業者や生産者を支援するプロジェクトをいち早く立ち上げ、その後様々な取り組みを実施しました。新型コロナ拡大による小中高学校の一斉休校により影響を受けた給食の食材を納品している事業者を始め、旅行業界やイベント休止で影響を受けた花き事業者などを支援できるものから、飲食店に納品している生産者、経済的に生活が厳しいご家庭などに支援を届ける仕組みなどを通じて、現時点で約53万人から累計約180憶円の寄付を届けました。

ふるさとチョイスでは、これまで新型コロナの影響を受けた事業者を支援するプロジェクトを立ち上げてきましたが、いまだに新型コロナの脅威に対して立ち向かっている事業者が全国各地に多くいます。本プロジェクトを通じて、お礼の品を提供している事業者を応援できるだけでなく、今この状況で困っている子どもたちや地域の方々への応援ができる仕組みを提供することで、地域の人々の活力につながる取り組みを積極的に行ってまいります。

(注)自治体の支援プロジェクトは、自治体が寄付金の使い道を明確にして、クラウドファンディング型で寄付募る「ガバメントクラウドファンディング®(GCF®)」が対象です。GCF®は、寄付者が自治体の提示する課題とその課題の解決策への共感で寄付先を選べることが特徴です。
 
  • □■  プロジェクト概要 ■□
◆プロジェクト開始日: 8月4日(水)
◆プロジェクト名:「コロナに立ち向かう地域応援プロジェクト」
◆専用ページURL:https://www.furusato-tax.jp/feature/a/supporting_regional_index


株式会社トラストバンク
2012年4月設立。2012年9月、ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』(https://www.furusato-tax.jp/)を開設。同サイトは、2億超の月間PV数(2020年12月)、契約自治体1,600自治体超(2021年6月)、お礼の品登録数37万点超(2021年6月)を有する国内最大のふるさと納税総合サイトに成長。2013年9月、ふるさと納税の制度を活用したプロジェクト型課題解決支援「ガバメントクラウドファンディング®」をスタート。2014年9月には災害時にふるさと納税の寄付金を被災地に届ける「ふるさとチョイス災害支援」の仕組みを立ち上げ、全国の自治体に無償でプラットフォームを提供。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トラストバンク >
  3. ふるさとチョイス、新型コロナの影響を受ける事業者を支援する新たなプロジェクトを開始 ~ 2020年3月から1年、支援プロジェクトで総額寄付が約53万人から約180億円に到達~