「たまひよSHOP」働く女性と赤ちゃんの健康サポートを強化 2019年6月にワーキング妊婦向け「葉酸サプリ」を新発売

鉄・乳酸菌・カルシウム・ビタミンをプラス

 株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、代表取締役:小林 仁、以下「ベネッセ」)が展開する妊娠・出産・育児事業ブランド「たまひよ」公式通販「たまひよSHOP」は、2019年6月より妊婦向け「葉酸サプリ」を発売します。また同時に、妊娠期の記録を残せるダイアリー機能と「たまひよ」ならではの月齢別の情報が入った、「マタニティパスポート」も、「葉酸サプリ」とセットで発売いたします。
 葉酸は、妊娠初期に摂取を強く勧められてきましたが、最近の研究では、妊娠全期にわたり効用があることが明らかになってきています。葉酸には、ポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型の2種類があります。このたび発売するサプリでは、体内への吸収率が高いモノグルタミン酸型を採用しています。さらに、妊娠期に積極的に取りたい鉄、朝の「スッキリ」をサポートする乳酸菌(EC-12)(※)、カルシウム、4種のビタミンも配合しています。また、職場でも飲みやすいよう小粒でにおいも少なく、1日1粒(目安)から始められます。持ち歩きやすいパウチタイプの商品も用意しました。
 
 本商品の開発背景には、妊娠後期まで働くワーキング妊婦の増加があります。その多くの方から、睡眠不足や便秘、通勤時の疲労など、体調維持に関して悩む声が上がっています。これらの状況を踏まえ、「たまひよSHOP」では、昨年からワーキング妊婦向けの商品を強化してきました。昨年は、妊婦向けの抱き枕や、おなかが苦しいときにすぐにウエスト調節ができるマタニティ向けボトムス「マジックマミー」などの開発・販売を行い、多くのお客さまにご購入いただいています。今後は、葉酸サプリに続くワーキング妊婦向け商品として、職場でもおなかが目立たない妊娠初・中期からおなかを守るマタニティショーツや、父親の育児参加を促す収納グッズ等も開発していく予定です。

【商品概要】


・商品名 :葉酸サプリ(鉄+乳酸菌+カルシウム+ビタミン配合)
容量1か月分(30粒)、3か月分(90粒)
発売日2019年6月13日(木)より発売
価格:1か月分:1,620円(税込)3か月分:3,240円(税込)
販売:全国。Web・カタログによる通信販売にて
 https://shop.benesse.ne.jp/tamahiyo/ft_mthatsu/#supplement
商品詳細:製薬会社×コンビ×たまひよSHOPの3社で開発した、おなかの赤ちゃんの健やかな成長と妊婦さんの日々の体調管理にぴったりの葉酸サプリです。1日1粒(目安)の中にこの時期、積極的に取りたい葉酸、鉄、カルシウム、
4種のビタミンB群に加え、腸内のすみずみまで届きやすい微小な乳酸菌(EC-12)(※)
を配合。毎朝の「スッキリ」を応援します。
※乳酸菌EC-12はコンビ(株)が多数の特許を保有しています。


【葉酸サプリの主な特徴】

①吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸に鉄、カルシウム、4種のビタミンに加え乳酸菌(EC-12)も配合
葉酸はポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型の2種類。このサプリは体内への吸収率が高いモノグルタミン酸型葉酸を採用。また妊娠期に積極的に取りたい鉄、カルシウム、4種のビタミン、さらには忙しいワーキング妊婦の朝の「スッキリ」にうれしい乳酸菌(EC-12)も配合。1粒(目安)で手軽に、効率的に、この時期に取りたい栄養を補えます。
 


②1日1粒(目安) 、直径8ミリの丸みを帯びた形状でにおいも少なく飲みやすい
妊娠初期のつわりのある時期は、特に「粒の大きいサプリメントを飲み込むのが苦手」
という妊婦さんも少なくありません。そこで1日1粒(目安)、直径約8ミリの小粒で
喉通りのよい丸みを帯びた形状に。においも少なく飲みやすさにもこだわりました。


③徹底した品質管理、国内のGMP(※)取得の製薬会社工場で開発・製造・出荷までの一貫体制
製造は静岡県のGMP(※)取得製薬会社で原料選びから、開発、製造、出荷までの一貫体制。また、Web上で主成分の配合量、最終加工国、品質試験成績を公開。妊娠中に口に入れるものだからこそ安全性を徹底管理しています。※GMP…医薬品・医薬部外品等の製造管理および品質管理の基準


④保存に便利なボトルタイプと通勤バッグにも入れやすいパウチタイプ
職場や家庭での保存に便利なボトルタイプのほか、気軽に通勤バッグに入れて持ち歩けるよう、パウチタイプも用意しました。1か月分から気軽に始められます。


⑤1日約34円(※)、うれしいコストパフォーマンス ※ 3か月ボトル¥3,000(税抜)の場合
手軽に始めやすく、妊娠期を通して続けやすいリーズナブルな価格設定です。

 

「葉酸は妊娠初期だけ」は間違い。全期にわたり飲むことで早産を予防
葉酸は、とくに妊娠初期の摂取を強く勧められてきましたが、最近の研究では妊娠中期~後期についても、胎児の成長を助けるだけでなく、早産の予防、胎盤早期剥離や妊娠高血圧症候群などのトラブルを抑制する働きもあることが明らかになってきているそうです。家事に仕事にと忙しい現代社会の妊婦さんは、食事に加えサプリメントも上手に利用して、妊娠中を通して葉酸をしっかり取るようにしたいですね。
                               たまごクラブ統括部長 中西和代
関連記事https://st.benesse.ne.jp/ninshin/content/?id=43501


 


【葉酸サプリ&マタニティパスポートの特別セットも同時発売】
「マタニティパスポート」には、「たまひよ」が推進する「チーム育児」の考え方をベースに、妊娠中からパパの育児意識を高めるコンテンツもあり、夫婦一緒に読んでいただけるものとなっています。Webでの購入で商品税込価格から¥1,000引きになるクーポンもおつけしています。

葉酸サプリ+マタニティパスポート特別セット
葉酸サプリの容量により ¥2,700(1か月)¥4,320(3か月)
※いずれも税込


【ご参考】
■たまひよSHOP ワーキング妊婦向け商品
「たまひよの抱き枕」
https://shop.benesse.ne.jp/tamahiyo/list/item1_04/item2_01/ft_dakimakura/
初期はつわりで、中・後期はおなかが重くて寝られない “妊婦不眠”。夜、しっかり眠れないため、「仕事中が辛い」というワーキング妊婦の声も多数。たまひよSHOPでは、オリジナルフォルムでおなか・頭・脚をしっかり支える「3点ホールド」の妊婦専用抱き枕を開発しました。

マタニティボトムス「マジックマミー」
https://shop.benesse.ne.jp/tamahiyo/list/item1_08/ft_botoms/
デスクワーク等で長時間同じ姿勢をキープすることの多いワーキング妊婦の場合、1日の中でもおなかの張り具合は変わりやすいもの。職場でおなかのハリを感じたときにも、その場でこっそり、さっとウエスト調節ができ、その日・その時のおなかにピッタリサイズで調節できるマタニティボトムス「マジックマミー」を開発しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベネッセホールディングス >
  3. 「たまひよSHOP」働く女性と赤ちゃんの健康サポートを強化 2019年6月にワーキング妊婦向け「葉酸サプリ」を新発売