URBAN RESEARCH DOORS 2021AW アウトドアブランドとのエクスクルーシブアイテムを一挙ご紹介!


URBAN RESEARCH DOORSより、今季発売のアウトドアブランドとのエクスクルーシブアイテムを一挙ご紹介。

冬のアウトドアウエアには欠かせない「フリース」にフォーカスし、それぞれ全く異なるURBAN RESEARCH DOORSだけでしか手に入らないアイテムを、スタイリングと共にご紹介します。

 

◼️WOOLRICH×URBAN RESEARCH DOORS
旧ロゴとファブリックロゴ使いでクラシック感を


Exclusive  POLARTEC FLEECE CREW  ¥13,200 (税込)
Exclusive  POLARTEC FLEECE PANTS ¥11,000(税込)
Exclusive  POLARTEC FLEECE CAP ¥6,930(税込)


昨今トレンドのスウェットセットアップをフリースで提案
[CREW]リブ付のクルーネックで、比較的ゆったりとしたシルエットに便利なポケット付き。右袖に縦使いをした刺繍の「POLARTEC®」同色ロゴは主張し過ぎないアクセントに。裾から同系色や白のインナーをレイヤードさせるのがおすすめ。

[PANTS]ウエストはゴムとドローコードのイージー仕様で、太過ぎず、細過ぎないシルエットのトラックパンツ。左バックにジップ付のポケットを完備し、CREWと同じく刺繍の「POLARTEC®」同色ロゴを右足に。裾が絞られているので、ボリューム感のあるシューズ合わせがおすすめ。

[CAP]フラットなツバの6パネルキャップ。ロゴは主張し過ぎないように、サイドとバックに配置しているため、幅広いスタイリングに合わせることが可能。セットアップに合わせて統一感のあるスタイリングもおすすめ。

CREW、PANTS、CAPに使用しているWOOLRICHのロゴは過去に使用されていたアーカイブロゴを採用、POLARTEC®ロゴはボディと同色で大きさや絶妙な配置でアクセントにしたことで、シンプルなアイテムながらもクラシックさを演出。

  

米国POLARTEC社のリサイクルフリース素材を使用した100マイクロシリーズ


バージンオイルを使用せず、ペットボトルなどを再利用して生産されたマイクロフリース素材は肌面に直接着用できる柔らかい素材感と保温性、イージーメンテンナンス性が売り。
スウェットよりも軽く、速乾性が高いのも冬には嬉しいポイント。
ブラックはベーシックなソリッドカラーですが、他の2色はメランジ感のある色味が特徴。

 

 

◼️Snow Peak×URBAN RESEARCH DOORS
インサレーションアイテムで2WAY以上3WAY未満


Exclusive  2L Octa 2WAY Cardigan ¥25,850(税込)
Exclusive 2L Octa Tuck Pants ¥19,800(税込)
Exclusive 2L Octa 2WAY Muffler ¥9,350(税込)

さまざまな着こなしができ、機能性も文句なしの万能セットアップ


[Cardigan]リバーシブルで着用でき、気温の変化にも幅広く対応が可能。裾のドローコードは、ポケット内に収めているため、リバーシブルで着用しても見えない仕様に。アウターとしてはもちろんですが、そこまで厚みがない分ミドルレイヤーとしてもおすすめ。内側のブランドタグも外していただきやすい仕様になっていますので、ご安心を。

[Pants]ウエストがイージー仕様のワイドタックパンツ。パンツは肌に触れる面積が広いため、あえてリバーシブルにはせず穿きやすさを重視。1サイズ展開ですが、レングスが長い場合は裾のドローコードを絞ることでトラックパンツのように着用することも可能。全体的にスッキリとしたシルエットのインラインに対して、トレンド要素が高いリラックスシルエットが特徴の1本。

[Muffler]カーディガンと同様にリバーシブルの仕様。スナップボタンを付けているため、止めるとベストのように。セットアップに合わせる場合でもカーディガンがVネックデザインなので、すっきりと着用でき、合わせるアウターによって雰囲気を変えられます。

アクティブなライフスタイルを快適にサポートする「Octa®️」シリーズ

 


急な天候・温度変化に対応し、アクティブなライフスタイルを快適にサポートする多機能ウエア。
表生地には撥水加工(耐水圧:20,000m)を施したストレッチ性のあるポリエステルを使用し、裏からポリウレタンの防水膜をラミネートし透湿防水性(透湿B-1:20,000g/m2)をプラス。また、今シーズンからリサイクルポリエステルを使用。

裏生地には「Octa®」という多機能ポリエステル繊維を採用。
繊維の構造が、穴の空いた中空糸に8本の突起を放射線状に配列したタコ足型断面のため、重さが同じ直径のポリエステル繊維に比べて2分の1程度と非常に軽量で、さらには水や汗、空気が通りやすいため吸汗速乾性と断熱性にも非常に優れている。

通常の中綿アイテムは表、綿、裏地の3層で構成されているところ、今回は、軽い撥水2レイヤーの表地と軽い中綿付き裏地(Octa®)の2層で構成されているため、まるで着ていないかのような非常に軽やかな着心地が特徴。

 Octa®の特性を活かした別注仕様
このOcta®は、一般的なインサレーション(中綿の入った防寒着)アイテムのように、表生地と裏生地で挟み込み中綿素材として使用し、その素材を直接的に見えないように(保護)した状態で使うことが多い。しかし今回は、その中綿面を裏地にダイレクトで使うことにより、フリース見えもするリバーシブルウエアとして変貌を遂げた。撥水面を表にすると裏のOcta®が機能し保温ミドラーとなり、フリース面を外側にした場合はウィンドブレーカーとして機能し、気温に対して幅広い対応が可能。

◼️Barbour×URBAN RESEARCH DOORS
CORDURA®️×POLARTEC®️で真冬のアウトドアを楽しむ

 


Exclusive  FLEECE LINED BEDALE ¥52,800(税込)


アウトドアシーンかつ真冬でも着用することをイメージした別注モデル

アーカイブにあるFLEECE LINEDのモデルに着目。型に選んだのは通常のビデイルではなくOGモデルにあたる、80年代後期まで製造されていた4フラップのオールド型。襟のチンストラップや裾のマチ、袖裏のリブは健在。
下ポケットはサイドから手を入れることができるようにアップデートし、ポケット内は起毛素材を完備しているため保温性も充分。
サイズ感はゆったりとしたリラックスフィットで、Barbourならではのブリティッシュな見た目もありつつ、どこかのアメリカアウトドアブランドで90年代に作製されていそうな佇まいすら感じさせる。
裏地がチェックではなく無地なので、インナーやパンツに気兼ねなく柄物を合わせられ、幅広いコーディネートに取り入れることができる1着。

 


CORDURA® × POLARTEC®
表地にはアウトドアブランド御用達のコーデュラ素材を使用。化学繊維メーカー「インビスタ社」が開発した、ナイロンの7倍もの強度を持つ繊維で、摩擦や引き裂きなどへの耐久性はもちろん、耐水性にも優れている。
今回選んだファブリックは、CORDURA®を使って220年以上の歴史がある先染め織物の産地、播州で染め、織、加工まですべてを行ったコットン35%混の生地を採用。そこまでナイロン感は強くなく、ロクヨンのようなクラシックさが特徴。
ライニングにはこちらもアウトドアブランドにも所縁のあるPOLARTEC®を採用。POLARTEC社のフリースは、特殊な加工技術により起毛のかさ高性があり、保温性とふわふわとした風合いが特徴。今回の品番はPOLARTEC®の原点でもあるクラシック200(両面起毛)を使用。
クラシック200は、100、200、300とフリースの毛の長さがある中で、クラシック100よりも保温性がありつつ、クラシック300よりは軽い素材。保温性が高く、通気性が高いため蒸れにくく速乾性にも優れているのも特徴。
この2素材がタッグを組んだBarbourさえあれば、真冬での着用やアウトドアシーンでも活躍すること間違いなし。

【発売日】
[WOOLRICH / Snow Peak] 
店舗・オンラインサイトにて販売中

 [Barbour]
2021年11月12日(金)発売予定

【取り扱い店舗】
URBAN RESEARCH DOORS 各店※一部店舗は除く
URBAN RESEARCH Store 各店※一部店舗は除く
URBAN RESEARCH ONLINE STORE
http://www.urdoors.com/shoplist/
 
 
  1. プレスリリース >
  2. (株)アーバンリサーチ >
  3. URBAN RESEARCH DOORS 2021AW アウトドアブランドとのエクスクルーシブアイテムを一挙ご紹介!