7月1日よりプラスチック製買い物袋の有料化を開始 売上金を地方自治体に寄付いたします

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区南池袋1-16-15 代表取締役社長:小山 正彦)は、2020年7月1日(水)より、国内施設の直営店舗においてプラスチック製買い物袋の有料化を開始し、1枚3円にて販売いたします。また、その売上金を各施設が位置する地方自治体に寄付し、地域の環境保全活動や社会貢献活動に活用いただきます。環境保全への取り組みにご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。
西武グループでは、グループの経営理念である「グループビジョン」に基づき、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを「サステナビリティアクション」として積極的に推進しています。また、当社グループでは社会課題・当社の事業環境等を踏まえて当社が特に取り組むべき4領域(安全、環境、社会、会社文化)、12アジェンダ(重要テーマ)を設定し、アジェンダに沿った取り組みを進めております。

プリンスホテルでは、西武グループの中核を担う企業として自然エネルギーによる発電事業や自治体と連携した環境保全活動等に加え使い捨てプラスチック製ストローの廃止や、ゴルフ場のプラスチック製使い捨て袋の提供終了等を進めております。全世界で環境問題への意識が高まる中、プリンスホテルは、従業員一人ひとりが環境保護のためにできることを考え、実践し、地球環境の保全に貢献できるよう努めてまいります。

買い物袋有料化のご案内買い物袋有料化のご案内

プラスチック製買い物袋の有料化について

【開始日】 2020年7月1日(水)より
【対象】 国内の直営店舗で使用しているプリンスホテルのロゴ入りプラスチック製買い物袋
【料金】 1枚あたり一律 ¥3

※料金には、消費税が含まれております。
※各施設に入居しているテナントの買い物袋の料金はテナントごとに異なります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プリンスホテル >
  3. 7月1日よりプラスチック製買い物袋の有料化を開始 売上金を地方自治体に寄付いたします