「エコプロ2022」に出展

エコプロアワードを受賞した賃貸住宅をご紹介!

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、12月7日(水)から9日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「エコプロ2022~環境問題とSDGsに向き合い持続可能な社会へ~」(主催:一般社団法人サステナブル経営推進機構、日本経済新聞社)に出展します。
本展示会は、企業や自治体、NPO/NGO、教育機関など、さまざまな立場の団体が環境問題やSDGsへの貢献に向けた取り組みを共有し、協業や意見交換を促すことを目的に開催されるもので、当社は過去3年間にエコプロアワードを受賞した3つの賃貸住宅に関する取り組みを動画やパネルを使い紹介します。また、本年のエコプロアワードで優秀賞を受賞した防災配慮型賃貸住宅「niimo(ニーモ)」について、12月8日(木)に同展示会特設ステージで開催される「第5回エコプロアワード表彰式」に登壇する予定です。

  • 主な展示内容
<CLT工法の活用による木化都市の促進 (2020年 第3回エコプロアワード 国土交通大臣賞)>
世界的に注目を集める木質新建築材「CLT(Cross Laminated Timber/直交集成材)」の活用が環境に与える好循環と、当社が開発したオリジナルCLT工法やCLT建築物をご紹介します。
≫ニュースリリース:「第3回エコプロアワード」で『国土交通大臣賞』受賞(2020年9月30日)
https://www.kentaku.co.jp/corporate/pr/info/2020/ecopro_0930.html

<脱炭素住宅「LCCM賃貸住宅」 (2021年 第4回エコプロアワード 優秀賞)>
建物のライフサイクルにおけるCO2の収支をマイナスにする「LCCM(Life Cycle Carbon Minus)賃貸住宅」の仕組みをご紹介します。
≫ニュースリリース:「第4回エコプロアワード」で『優秀賞』を受賞(2021年9月8日)
https://www.kentaku.co.jp/corporate/pr/info/2021/ecopro_awards_0908.html

<防災配慮型賃貸住宅「ぼ・く・ラボ賃貸 niimo(ニーモ)」(2022年 第5回エコプロアワード 優秀賞)>
気候変動の影響で頻発する水害への適応を目指し開発された防災配慮型賃貸住宅『niimo(ニーモ)』について、開発コンセプトや設備・仕様をご紹介します。
≫ニュースリリース:【環境経営】「第5回エコプロアワード」で『優秀賞』を受賞(2022年9月7日)
https://www.kentaku.co.jp/corporate/pr/info/2022/release_ecoproaward2022_0907.html
  • エコプロ2022 開催概要
名称 :エコプロ(第24回)  環境問題とSDGsに向き合い持続可能な社会へ
会期 :2022年12月7日(水)~9日(金) 10:00~17:00
場所 :東京都江東区有明3-11-1 東京ビッグサイト 東4~6ホール
    (当社ブース:東6ホール 小間番号6-067)
主菜 :一般社団法人サステナブル経営推進機構、日本経済新聞社
入場料:無料 ※来場には事前登録が必要となります
    事前登録(https://sdgs.nikkeineon.jp/registration

 

大東建託グループは、2020年10月、環境対策について「先進性、独自性、波及効果」のある取り組みをしている企業として、環境省より「エコ・ファースト企業」に認定されました。
今後もエコファースト企業として、事業活動を通じた環境課題解決に取り組むとともに、業界をリードする先進的、独自的なチャレンジを展開していきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大東建託 >
  3. 「エコプロ2022」に出展