関東・関西エリアのラグジュアリーホテルがお届けする、こだわりの日本食材を味わう夏季限定メニューを最長9月上旬まで提供

~サステナビリティのため“責任ある調達”を目標に美食で地域の魅力を発信~

世界最大のホテルチェーン、マリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州、最高経営責任者:アンソニー・カプアーノ、社長:ステファニー・リナーツ)では、シェフ厳選の日本産の食材で作る夏季限定のメニューを東京・大阪・京都・奈良・日光の5軒のホテルで提供いたします。マリオット・インターナショナルは、グローバルなホテル運営で培ったホスピタリティと、海や山に囲まれ、四季折々な表情を見せる風土が織りなす自然の恩恵を受け、豊かな食を育む日本への敬意を掛け合わせ、安心安全な日本産の食材を取り入れながら、グローバルスタンダードなダイニング体験をお届けいたします。

  マリオット・インターナショナルの最上級カテゴリーであるラグジュアリーブランドの国内5軒のホテルでは、地域の生産者が手塩にかけた素材や、日本国内でも有数の産地から取り寄せる特産品など、季節や旬に合わせその地域や日本に根付いた食材を厳選しています。また、当社はサステナビリティや環境への配慮のため“責任ある調達”を目標にしており、一環として、ホテルが建つ地元の食材を用いることで、地域を応援し、魅力発信や活性化に貢献することを目指しています。

国内5軒のホテルがお届けする、夏季限定メニューの詳細は以下のとおりです。

ザ・リッツ・カールトン日光「レークハウス」 ~栃木の循環型農業で育まれた「足利マール牛」や地元ワイン~

 ザ・リッツ・カールトン日光では、料理人のみならず、食材の生産者に対しても卓越した職人であると捉え、「クラフトマンシップ」をダイニングコンセプトとして掲げています。自然との共生はもちろんのこと、こだわりをもって活動を続ける生産者の方々とも共生し、栃木の隠された魅力を国内外に発信することで、サステイナブルな活動を行う栃木県内の様々な農家を支援しています。
 栃木県足利市にある「長谷川農場」で飼育される「足利マール牛」は、足利産の二条大麦や大豆、マール(ワインの蒸留酒の原料となる葡萄の搾りかす)など安心安全な飼料を食べ、のびのびと育った国産の交雑牛で、洋食レストラン「レークハウス」のディナーコースのメインを飾る肉料理としてこの1年間継続して提供してまいりました。長谷川農場では、同じく足利市内にある「COCO Farm & Winery」がワインを製造するときに排出するぶどうの果皮や種などのマールを発酵させ、餌用に改良して牛に給餌し、牛の堆肥をまたぶどう畑や農作物の畑に還元するという国内でも珍しい循環型農業を実施しています。

ザ・リッツ・カールトン日光 ウェスタンレストラン「レークハウス」
夏のディナーコース

 ​メインの肉料理「長谷川農場 足利マール牛のグリル」では、足利マール牛のグリルに、夏野菜と焼きリゾットを添え、日光の名産でもある山椒をソースに使用しています。赤身のおいしさをシンプルに味わっていただける一品であり、COCO Farm & Winery の赤ワインとも相性抜群の一品です。


提供期間: ~2021年9月上旬まで
価格:   13,000円(税込、サービス料込)
予約:   0288-25-6666(予約受付時間:10:00~17:00)
               または https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/nikko/dining/lakehouse

JWマリオット・ホテル奈良「校倉(あぜくら)」 ~奈良産の「もろみ醤油」、「黒酢&柿酢」~

 日本文化の原点が生まれた場所と言われる奈良に、マリオット・インターナショナルのラグジュアリー旗艦ブランド「JWマリオット・ホテル」の日本初進出ホテルとして佇む「JWマリオット・ホテル奈良」は、奈良の地へのリスペクトをダイニングでもちいる食材でも表しています。日本料理「校倉」では、基本となる調味料や食材に徹底的にこだわることで、奈良県の食の魅力を追求・発信しています。「もろみ醤油」は、奈良の150年以上の歴史ある老舗醤油醸造所から特別に取り寄せています。料理長の吉田 信一自らが、まろやかな味わいに惚れこみ、醸造所と交渉を重ねた特別な品で、「校倉」で提供する会席のお造りや鉄板焼きのA5ランクブランド牛との相性は抜群です。また、寿司のシャリには、奈良の黒酢と柿酢を混ぜるという一風変わった配合を採用することにより、柔らかな口当たりを実現し、新鮮なネタを引き立てるとともに、一口ひとくちで奈良ならではの味わいをお楽しみいただけるよう、こだわり抜いています。


JWマリオット・ホテル奈良 日本料理「校倉」
夏限定『1周年記念コース』

 2020年7月22日にオープンし開業1周年を迎えることを記念し、古都奈

良をの伝統を味覚でお楽しみいただける鉄板焼きと会席の2つのスペシャルディナーコースをご用意いたしました。奈良や日本国内で丁寧に作られた調味料で繊細な味付けを実現しています。大和野菜の「丸茄子田楽」や「鱸と大和茄子のソテー」、鰻とサマートリュフを合わせた「鰻のトリュフご飯、揚げ卵黄」など、夏の味わいをお楽しみください。


提供期間: ~8月31日(火)まで
価格:   鉄板焼きコース・会席コースともに 各20,210円(税込・サービス料込)
予約:   0742-36-6000(予約受付時間 10:00~19:00)または https://www.azekura.jw-marriott-nara.com/

ザ・リッツ・カールトン東京「ひのきざか」  ~静岡・駿河湾が世界に誇る「サスエ前田魚店」の鮮魚~

 「ひのきざか」のこだわりの日本食材のひとつは、地元に愛される老舗魚屋であり、国内外の高級店が魚を買い付ける有名魚屋でもある、静岡県焼津市の「サスエ前田魚店」から毎日届けられる上質で新鮮な魚の数々です。日本で一番深い湾である駿河湾は魚種が豊富なことで有名で、夏の時期にはクロムツ、アカムツ、クエ、甘鯛、カマス、鯵や鰹などが旬を迎えます。「サスエ前田魚店」の前田氏独自の目利きによる旬で新鮮な魚を、総料理長の石田久雄を筆頭に、経験豊かな料理人が、その日に仕入れた旬の魚をお造り、椀物、焼き物など素材に合わせた調理法でお届けいたします。

ザ・リッツ・カールトン東京 日本料理「ひのきざか」
夏ランチ&ディナーメニュー

 ランチでは「松花堂弁当」とコース料理「錦」、ディナーでは「雅」と「華」の2種類のコースをご用意。季節の鮮魚や旬魚は、同じ夏の期間でも、季節の移り変わりの機微やその日ごとの仕入れ状況によって異なり、その時に最もおいしくお召し上がりいただける品々です。

提供期間:  ~2021年8月31日(火)まで
価格:    ランチ 松花堂弁当 6,400円、コース料理「錦」 10,900円
                     ディナーコース料理「雅」20,500円、「華」 30,700円(税込、サービス料込)
予約:     03-6434-8711(予約受付時間10:00~20:00)または https://hinokizaka.ritzcarltontokyo.com/

ザ・リッツ・カールトン京都「天麩羅 水暉(みずき)」 ~地元農家の京野菜~
 短期間で大量生産する一般の野菜とは一線を画し、栽培には手間と時間をかけ、美味しい野菜作りにプライドを持って取り組んでいる京野菜の農家さん達。その中でも料理長 小島太典が自ら地元の農園を渡り歩き厳選した京野菜を、ランチ、ディナー各コースに使用しています。夏のコースでお楽しみいただきたいのは、まず京都府久御山町「ロックファーム京都」の生産するホワイトコーン「舞コーン」。 ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富なだけでなく、まるでフルーツのような甘さが特徴の味わいを最もおいしくお召し上がりいただけるよう、一度蒸して旨味を閉じ込めてから、さっくりと揚げています。 また、京都府綾部市「河北農園」産の賀茂茄子は、通常の賀茂茄子より小ぶりな身につまった旨味とみずみずしさを、やや高い温度で揚げることにより外はカリっと中はジューシーに仕上げています。料理長の卓越した技術で、素材ごとに揚げ方に変化をつけることで、京野菜の魅力を最大限ご堪能いただけます。

ザ・リッツ・カールトン京都 「天麩羅 水暉」
夏ランチ&デイナーコース

 4年連続「ミシュランガイド」にて一つ星を獲得した「天麩羅 水暉」のこだわりは、自然な圧搾製法の一番搾りのべに花油を使用することです。べに花油により風味が軽く、あっさりとしていながらも素材の味がしっかりと引き出された天麩羅をご提供いたします。

提供期間: コースは通年で提供
      ※ 「舞コーン」は7月末ごろまで、「賀茂茄子」は8月末頃まで提供予定
価格:   ランチ 茜11,385円、青柳 15,180円、仲澄 20,240円、呂花 26,565円(税込、サービス料込)
      ディナー 仲澄 20,240円、呂花 26,565円(税込、サービス料込)
予約:   075-746-5522(予約受付時間9:00~15:30)
      または https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/kyoto/dining/tempura-mizuki

ザ・リッツ・カールトン大阪「ラ・ベ」 ~“湾”を意味するフレンチが愛する日本の海の幸~

 フランス語の“湾”を店名に冠するフランス料理「ラ・べ」は、2006年から料理長を務めているクリストフ・ジベールの手腕のもと、2009年にミシュラン一つ星として輝いて以降、通算10回にも及ぶ一つ星獲得を成し遂げています。ジベールは、出身地のフランス・ブルターニュ地方も現在の住まいがある神戸も海に近く、来日前には「天使の湾」と称される美しい海岸線沿いの南仏・ニースの「ネグレスコ・ホテル」でも活躍していました。自身と切っても切り離せない“海”を通じた、日本とフランスの食の繋がりを基調低音に、ジベールは日本とフランスの海の幸をふんだんに取り入れたフランス料理を提供しています。例えば、この夏のディナーメニュー「エレガント」で提供する「冷製 蒸し岩牡蠣 キュウリとオクラのヴィネグレット 牡蠣とローリエの“コットン”」は、鮮度が高くクリーミーな味わいにこだわり、島根県産を中心に厳選した国産の岩牡蠣*を野菜で仕上げた色鮮やかな緑色のソースで包み込み、その上に波に見立てた白いフォームを乗せた、海を目でも味わいでも感じられる一品です。

*仕入れの状況に応じ、産地が変わります。

ザ・リッツ・カールトン大阪 フランス料理「ラ・ベ」
夏ランチ&デイナーコース

 ランチでは「ラ・ベ」「シニャチュール」2コース、ディナーでは「クラシック」「エレガント」「プレスティージュ」の3コースをご用意。日本の食材、そしてフランスから取り寄せた素材を、それぞれが互いを引き立て合うように仕上げたアートのようなテイストをご堪能いただけます。

提供期間: 提供中
     ※食材の仕入れ状況に応じてメニューが変更となる可能性があります。
価格:     ランチコース12,700円~ 、ディナーコース24,700円~(税込、サービス料込)
予約:      06-6343-7020(予約受付時間10:00~19:00)またはhttps://labaie.ritzcarltonosaka.com/



ザ・リッツ・カールトン日光について
「ザ・リッツ・カールトン日光」は、2020年7月15日に開業した、栃木県で初となるラグジュアリーホテルです。日光は、ユネスコ世界遺産として登録されている「日光の社寺」を擁し、豊かな自然、伝統文化、悠久の歴史を刻む街として知られる人気のデスティネーションです。ザ・リッツ・カールトン日光は日光国立公園内に立地し、総客室数94の広々としたゲストルーム、レストランやバー、フィットネススタジオ、スパ、そして、古くから地域に親しまれてきた日光湯元温泉の源泉を引く温泉施設をご用意しています。温泉への取り組みは、ザ・リッツ・カールトンブランドとして初の試みとなり、ゲストの皆様には、日本らしさにこだわった寛ぎの滞在を提供いたします。ホテルは、風光明媚な中禅寺湖と、古来より山岳信仰の御山として崇められてきた男体山を眺める場所に位置しております。
 

JWマリオット・ホテル奈良について

JWマリオット・ホテル奈良は、奈良県で初となるインターナショナルブランドのラグジュアリーホテルとして誕生しました。16室のスイートを含む158室の客室には天然素材を多く用い居心地の良さと安らぎを演出しています。また、館内のオールデイダイニング「シルクロード」、鉄板焼、寿司、会席からなる日本料理「校倉」では、奈良県産の食材を始めとした全国からの選りすぐりの食材をお楽しみいただけます。ロビーラウンジ・バー「フライング スタッグ」では、本格的なアフタヌーンティーを提供する一方、経験豊富なバーテンダーによるカクテルやウイスキーなどもお楽しみいただけます。また、館内には、24時間ご利用いただけるフィットネスセンター、屋内スイミングプールのほかマッサージ、ジャグジー、フェイシャルトリートメントを体験頂けるスパ(ペアルーム1室を含む4室のトリートメントルーム、サウナ、スチームルームなど)を併設しており、リラックスした時間をお過ごしいただけます 。JWマリオット・ホテル奈良では、様々な用途にご利用いただけるボールルームと4つのマルチレイアウトのミーティングルームを備えており、ご要望に合わせたイベントやウェディングなど特別な行事等にご利用頂けます。

ザ・リッツ・カールトン東京について
ザ・リッツ・カールトン東京は日本の首都、東京のエンターテインメントとビジネスの拠点である六本木に位置します。都内最高の高さを誇る東京ミッドタウン・タワーの最上層9フロアを占めるレストラン、スパ、クラブラウンジ、そしてゲストルームからは360度の絶景が広がります。総客室数247のゲストルームのうち35室はスイートであり、ザ・リッツ・カールトン スパ 東京では最高の寛ぎをご提供します。レストランは会席、寿司、天麩羅、鉄板焼を提供する日本料理 「ひのきざか」、フレンチダイニング「アジュール フォーティーファイブ」、コンテンポラリーグリル「タワーズ」、チョコレート&ペストリー「ラ・ブティック」、「ザ・リッツ・カールトン カフェ&デリ」、ロビーラウンジやバーの7店舗と、ミーティングやイベント宴会施設、そして婚礼チャペルを完備しております。

ザ・リッツ・カールトン京都について
京都の北から南へ流れる鴨川のほとり、東山三十六峰を一望できる最高のロケーションに建つ「ザ・リッツ・カールトン京都」は、祇園や河原町、先斗町など繁華街に近く、観光やビジネスにも便利なアーバンリゾートです。日本の伝統と現代的な欧米様式の融合を図りながら、歴史ある周辺環境にも調和する外観デザイン。京都の伝統・文化のエッセンスが散りばめられたラグジュアリーな空間で、ここでしか味わえない上質な時間を提供します。「ザ・リッツ・カールトン京都」の総客室数は134室。客室平均面積は50㎡と京都市内最高水準の広さを誇り、レストランやバー、宴会場、スパをご用意しています。

ザ・リッツ・カールトン大阪について
ザ・リッツ・カールトン大阪は、ホテル王セザール・リッツのサービス哲学を受け継ぐ、国際的なホテルグループ、リッツ・カールトンの日本第一号として、1997年5月に開業いたしました。18世紀の英国貴族の邸宅を感じさせる洗練された空間、五感を満たすお料理の数々、そして世界中で高い評価を得るリッツ・カールトンならではのきめ細やかなサービスで、お客様にユニークで思い出に残る、パーソナルな体験をご提供いたします。

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランド州ベセスダ)は、133の国と地域に30ブランド、 合わせて7,600軒以上の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リ ゾートのオーナーシップ・プロジェクトを展開しています。当社は、受賞歴を誇る旅行プロジェクト、Marriott Bonvoy™ (マリオット ボンヴォイ)を提供しています。詳しい情報は、http://www.marriott.co.jp をご覧ください。また最新の企業ニュースはhttp://www.marriottnewscenter.com をご覧ください。Facebookや@MarriottIntlにてTwitterとInstagramでも情報発信しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マリオット・インターナショナル >
  3. 関東・関西エリアのラグジュアリーホテルがお届けする、こだわりの日本食材を味わう夏季限定メニューを最長9月上旬まで提供