ラテンアメリカインターベンショナル心臓病学市場―「2021-2030年の予測期間中に8.48%のCAGRで成長する予想」デバイス別、アプリケーション別、エンドユーザー別-需要分析と機会見通し2030年

Kenneth Researchは調査レポート「ラテンアメリカインターベンショナル心臓病学市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年01月 15日 に発刊しました。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10346767

調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

インターベンショナル心臓病学市場は、さまざまな心臓障害のカテーテルベースの診断と治療に使用される製品で構成されています。2019年、ラテンアメリカインターベンショナル心臓病市場は約7億米ドルの市場価値を占め、2021-2030年の予測期間中に8.48%のCAGRで成長すると予想されています。

ブラジル、メキシコ、アルゼンチンなどのラテンアメリカの大国におけるインターベンショナル心臓病学市場は、大幅の速度で成長しています。ブラジルは現在、国内で心血管疾患の発生率が急速に増加しているため、ラテンアメリカの心臓インターベンション市場の主要なシェアを保持しています。これは、心臓インターベンション手順の採用がさらに増加し​​ています。これにより、政府は増大する需要に対応し、病気の進行を最小限に抑えるために医療インフラの改善に投資することになりました。

市場セグメンテーションによって成長ハイライト

デバイス別

 ラテンアメリカのインターベンショナル心臓病学市場は、デバイスに基づいて、血管形成術ステント、血管形成術バルーン、プラーク修正デバイス、カテーテル、ガイドワイヤー、血行力学的血流変化デバイスなどに分割されています。その中で、血管形成術用バルーンは2019年に31.04%の市場シェアを占めました。

アプリケーション別

 ラテンアメリカのインターベンショナル心臓病学市場は、冠状動脈疾患、末梢動脈疾患、神経血管疾患などへの応用に基づいて分割されています。その中で、冠状動脈疾患は2019年に44.56%の市場シェアを占め、予測期間中に大幅なCAGRによって成長すると予想されます。冠状動脈疾患(CAD)は、最も一般的なタイプの心臓病です。

エンドユーザー別

 ラテンアメリカの介入心臓病学市場は、エンドユーザーに基づいてカテーテル検査室、病院、外来手術センター、診療所に分割されています。それらの中で、病院セグメントは、2019年に76.26%の市場シェアを占めました。

さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

市場成長要因

心血管疾患(CVD)の発生率の増加により成長
インターベンショナル心臓病市場は、ブラジル、メキシコ、アルゼンチンなどの国々で心血管疾患の有病率が増加しているため、過去数年間で大幅な成長を遂げています。心血管疾患のリスクが高いのは、タバコ、アルコール、不健康な食事の摂取などの行動要因に起因しています。さらに、高血圧、太りすぎ、肥満は、心臓発作やその他のCVD疾患のリスクを高めると予測されます。

高度なヘルスケアへのアクセシビリティの向上

ラテンアメリカでは、経皮的冠動脈インターベンションで使用されるデバイスの需要が高まっています。この需要は、患者の入院時間を短縮し、手術の後遺症を最小限に抑える革新的な医療処置を選択する人々の増加に起因しています。この地域は、心臓外科用ツールやデバイスとして使用されるベアメタルステントや薬剤溶出性バルーンなどの最先端技術を医療機器の輸入に大きく依存しています。

 レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「ラテンアメリカインターベンショナル心臓病学市場」というタイトルのレポートは、ラテンアメリカインターベンショナル心臓病学市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

市場主要企業

さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のラテンアメリカインターベンショナル心臓病学市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。ラテンアメリカインターベンショナル心臓病学市場における業界のリーダーは BIOTRONIK SE & Co KG, Boston Scientific Corporation, Merit Medical Systems, Biosensors International Group, Ltd., Terumo Europe NV, Medtronic, Cardinal Health (Cordis)などです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/latin-america-interventional-cardiology-market-outlook/10346767

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. ラテンアメリカインターベンショナル心臓病学市場―「2021-2030年の予測期間中に8.48%のCAGRで成長する予想」デバイス別、アプリケーション別、エンドユーザー別-需要分析と機会見通し2030年