ドイツ・ベルリンの生活から、これからの社会と暮らしを考えるebookjapanのオリジナルコミック『ベルリンうわの空』、約3年間の連載を経てついに完結!

電子書籍販売サイト「ebookjapan」をヤフー株式会社と協力して運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋将峰(たかはしまさみね))の運営するコミックアプリ「ebookjapan」上で連載している人気作品『ベルリンうわの空』(香山哲)シリーズが、本日9月1日の公開にて完結を迎えました。

『ベルリンうわの空』は2018年10月より「ebookjapan」上で連載開始され、「このマンガがすごい!2021オトコ編」(宝島社)で第10位ランクイン、第24回文化庁メディア芸術祭にて審査委員会推薦作品に選出、雑誌やラジオ番組など多くのメディアで紹介されるなど、多方面で話題となった作品です。

本作は著者である香山哲のドイツ・ベルリンでの生活を中心としたエッセイと、空想を織り交ぜた物語で構成され、独特の表現、様々な社会問題にも言及する内容で人気を博し、2020年11月からはシリーズ第3章となる『ベルリンうわの空 ランゲシュランゲ』が連載中で、完結後も9月16日まで全話が無料で読めるようになっています。

◆『ベルリンうわの空 ランゲシュランゲ』

◆あらすじ
散歩、買い物、料理、食事、睡眠、勉強、遊び……、どれも欠かすことのできない僕の大切な生活。ドイツの首都・ベルリンで、毎日をただ生きる僕にとっての理想や夢って何だろう?些細だけれども心が動いたものを集めたり、友人たちと行動を共にしたり、僕なりの日々を過ごしていく中で、少しずつだけど見えてきたことがある。平凡な毎日ゆえに楽しめる、ちょっと小さな冒険の書、『ベルリンうわの空』シリーズ最終章!

※この作品を読むには、iOS、AndroidOSにてコミックアプリ「ebookjapan」のダウンロードが必要です。

◆『ベルリンうわの空』公式ページ
https://ebookjapan.yahoo.co.jp/content/berlinuwanosora.html

◆著者プロフィール
1982年兵庫県生まれ。漫画家、イラストレーター、ゲームクリエイター、ライター。
信州大学理学部生物科学科卒、神戸大学大学院医学系研究科中退。
2009年にlivedoorデイリー4コマグランプリ季間賞受賞。 2013年、第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査員推薦作品に入選。 2017年、フランス・アングレーム国際漫画祭オルタナティブ部門ノミネート。2020年、『ベルリンうわの空』で「このマンガがすごい!2021オトコ編」第10位ランクイン。第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品入選。ドイツ、ベルリン在住。


■株式会社イーブックイニシアティブジャパンについて
【会社概要】
会社名:株式会社イーブックイニシアティブジャパン
事業内容:電子書籍の販売、および紙書籍の通信販売
URL:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/
住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町一丁目12番地1 住友不動産ふくおか半蔵門ビル
代表者名:代表取締役社長 高橋将峰
設立:2000年5月
TEL:03-3518-9544(代表)

2000年に「SAVE TREES!」を合い言葉に創業した電子書籍業界の老舗です。2011年に東京証券取引所マザーズ市場に上場、2013年に東証一部へ市場変更。2016年9月より、Yahoo! JAPANグループに参画しています。



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン >
  3. ドイツ・ベルリンの生活から、これからの社会と暮らしを考えるebookjapanのオリジナルコミック『ベルリンうわの空』、約3年間の連載を経てついに完結!