『VOGUE JAPAN』2021年8月号(6月28日発売)「HERE I AM 私は、私の道を行く」大坂なおみが『VOGUE JAPAN』の表紙に初登場

鏡リュウジ等8人が占う2021年後半占いほか、2021 秋冬トレンドBOOKも。

 世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』2021年8月号が、6月28日に発売されます。「HERE I AM 私は、私の道を行く」をテーマに掲げた今号では、大坂なおみが『VOGUE JAPAN』の表紙を初めて飾ります。世界のトップテニスプレーヤーとしてだけでなく、BLM運動や「Stop Asian Hate」運動への抗議活動、またルイ・ヴィトンのアンバサダー就任など、ますますその行動に注目が集まる彼女。今年3月、全豪オープンで優勝した直後に『VOGUE JAPAN』の独占撮影とインタビューに登場。その強さの秘訣や勝利への原動力に迫ります。
 そのほか、撮影中の素顔や舞台裏の様子を捉えたメイキングムービー、大坂なおみの姉、まりさんが撮影したビハインド・ザ・シーン動画をウェブサイト(www.vogue.co.jp)で公開中です。

『VOGUE JAPAN』2021年8月号  Cover Photo:Zoey Grossman  © 2021 Condé Nast Japan. All rights reserved.『VOGUE JAPAN』2021年8月号 Cover Photo:Zoey Grossman © 2021 Condé Nast Japan. All rights reserved.

しなやかで私らしいポジティブオーラをゲット!
 ウィズコロナ時代の今、私たちの生活様式や価値観も大きく変わり、自分と他者のありのままを受け入れる寛容性もますます重要視されてきています。今号では、自分らしい個性を演出してくれるロゴやブランドのアイコニックなコードに注目したスポーティな秋冬ファッションや、自己肯定をさまざまな観点から多角的に解剖。そのほか、腸と筋肉の整え方など、自信と余裕を持って生きるための特集をお届けします。

さらなる変化と飛躍のために! 2021年後半占い&特別対談。
 2021年もいよいよ後半戦。今号では、占星術研究家の鏡リュウジによる、今年7月から12月までの傾向と対策の解説、そして12星座の占いを掲載しています。そのほか、国内外で最も人気の高い占い師7名による今年後半の運勢占いも要チェック。また、本誌編集長・渡辺三津子が、鏡リュウジと特別対談。さまざまな変化の中で、次なるステージに向けて幸運をつかむために、今すぐ取り入れることができる、アドバイスもお見逃しなく。

BEAUTY IDENTIFIED  美しさを極める男。赤西仁。
 カリフォルニアを拠点に活動する赤西仁が、『VOGUE JAPAN』のビューティーストーリーに登場。男子がビューティーを体現する時代を、彼が先取りします。数時間におよぶフォトセッションでは、5つのメイクアップに挑戦。そして、現在の活動、胸中に抱いている新しい挑戦についてインタビューで語ってくれました。

 そのほか、2021年秋冬トレンドBOOKでは、オプティミスティックなムードに包まれたショーをプレイバック。夜空に映える美しい煌めきや、フリンジなどの躍動感にあふれる装飾、カラフルな色彩など、この秋冬の最新トレンドもお楽しみください。

最新号の情報についてはこちら。
https://www.vogue.co.jp/magazine/2021-8
  
【VOGUE JAPAN】        
1892年に米国で創刊し、現在27のエディションで発行される、世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版として、1999年7月に創刊。世界のトップフォトグラファーとのコラボレーションによる美しいヴィジュアルが誌面を飾り、最新のファッションとビューティーの情報から文化・社会的なトレンドまで、洗練された“ヴォーグの世界”を展開。2020年にはダイバーシティ&インクルージョン、サステナビリティ、ワーク&ライフに主軸をおいた「VOGUE CHANGE」もスタート。ウェブサイト、SNSを中心にインサイトに満ちたオリジナルコンテンツを発信している。

公式サイト:https://www.vogue.co.jp/
Facebook:VOGUEJAPAN
Twitter:voguejp
Instagram:voguejapan
TikTok:voguejp

【コンデナストについて】 
コンデナストは、Vogue、The New Yorker、GQ、Glamour、AD、Vanity Fair、Wiredなどの象徴的なブランドを擁したグローバルメディア企業です。同社の受賞歴を誇るコンテンツは、印刷物で7,200万人、デジタルで3億4,400万人、ソーシャルプラットフォームで4億5,100万人の消費者に届けられ、毎月10億回以上の動画視聴を得ています。同社はニューヨークとロンドンに本社を置き、世界中の現地ライセンスパートナーとの提携のもとに、中国、フランス、ドイツ、インド、イタリア、日本、メキシコ、ラテンアメリカ、ロシア、スペイン、台湾、英国、米国を含む世界32の市場で事業を展開しています。2011年に発足したCondé Nast Entertainment(CNÉ)は、映画、テレビ、ソーシャルビデオ、デジタルビデオ、バーチャルリアリティにわたるプログラミングを作成する、数々の賞を受賞した制作および配信スタジオです。コンデナスト・ジャパンは、1997年の設立以来、20 年以上にわたりハイクオリティーでプレミアムなコンテンツを発信してきました。1999年に創刊した『VOGUE JAPAN』をはじめ、『GQ JAPAN』『WIRED』日本版、『VOGUE Girl』『VOGUE Wedding』を日本で展開しています。雑誌、デジタルマガジン、ウェブサイトでのコンテンツ発信に加え、「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT(FNO)」「VOGUE JAPAN Women of the Year」、そして「GQ Men of the Year」では、強力なエクスペリエンス(体験)をオーディエンスの皆様に提供しています。また、日本市場の複雑なニーズと絶え間なく変化するメディア環境に対応するため、2014年にホワイトレーベルのクリエイティブ・スタジオ事業「Condé Nast Creative Studio」をローンチし、2020年1月にはこれをフルサービス・クリエイティブ・エージェンシー「CNX」としてリブランディングしました。2016年にはビデオコンテンツを扱う「Condé Nast Video」事業を立ち上げ、映像事業領域でもプレミアムプレーヤーとしていち早く活動を開始しました。さらに、Gen Zに向けた新たなプロジェクト「Rumor Me」やCondé Nast Social Talent Agencyを2019年に立ち上げ、ソーシャルメディア、次世代のクリエイティブ・インフルエンサーとの事業を開始しています。 

コンデナスト・ジャパン 公式サイト:www.condenast.jp 
LinkedIn公式アカウント:www.linkedin.com/company/condenastjapan 
コンデナスト・グローバル 公式サイト:condenast.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コンデナスト・ジャパン >
  3. 『VOGUE JAPAN』2021年8月号(6月28日発売)「HERE I AM 私は、私の道を行く」大坂なおみが『VOGUE JAPAN』の表紙に初登場