地域社会の問題に東北の子どもたちが立ち向かう!まんが地域学習シリーズ第2弾『守ろう! みんなの東北 ②復興と気候編』が発売

・メディアでも話題沸騰!まんが地域学習シリーズ第2弾
・宮城県と山形県を舞台に東北の地域問題に挑む
・地域探究学習に対応する内容で中学受験にも役立つ!
マイクロマガジン社(東京都中央区)は、まんが地域学習シリーズ第2弾『守ろう! みんなの東北 ②復興と気候編』を12月9日に発売いたしました。

守ろう! みんなの東北 ②復興と気候編
原作:青木健生/漫画:藤原ちづる/監修:公益財団法人東北活性化研究センター
https://micromagazine.co.jp/book/?book_no=1284
ISBN:9784867162163
定価:1,100円(本体1,000円+税10%)
発売日:2021年12月9日

【あらすじ】
現実の東北とそっくりだけど東北とは違う不思議な世界、バケモノが暮らす「もうひとつの東北」に飛ばされた、
岩手の少年・石澤研治、青森の少女・玉神むつみ、福島の少女・花咲ななえの3人は、
現実の東北の怒り・不安・不満によって生み出された「もんのけ」が突きつけてきた難題を見事解決してみせた。

だが、彼らの「もうひとつの東北」をめぐる冒険はまだまだ始まったばかり。
舞台は岩手を飛び出し、宮城、そして山形へ!

行く先々で研治たちの前に新たな「もんのけ」が立ちふさがる。
彼らが突きつけるのは東北にまつわるまた別の難題。
研治たちは「もんのけ」の怒りにどう向きあっていくのか?

宮城、山形、秋田から新たな仲間を加え、東北6県の子どもが勢ぞろい!
東北を救う冒険の第2章がいま、スタートする!!

まんが地域学習シリーズ「守ろう!みんなの東北」 とは?


意外と知らない地域の魅力や難しい地域問題を、まんがを読みながら楽しく学び、

地域社会の未来を考えるきっかけにもなる、今までになかった新しい地域学習まんがシリーズです。

「もうひとつの東北」を舞台にしながら、子どもたちが現実の東北で起きているさまざまな問題の解決法を探り、
提案していくストーリーで、全4巻を刊行予定。
ラジオ気仙沼、エフエム山形、岩手日報、福島民友、石巻かほく、荘内日報、石巻日日新聞、全私学新聞、
Chiikマガジンなど多くのメディアで取り上げられました。

まんがを補足する記事も盛りだくさんで、地域探究学習に対応する内容となっており、
中学受験にも役立つ一冊です。

まんが地域学習シリーズ『守ろう!みんなの東北』特設サイト
https://mangagakushu.chiiki-series.jp/
まんが地域学習シリーズ『守ろう!みんなの東北』Twitter
https://twitter.com/kodomogakusyuu
 
  • マイクロマガジン社

マイクロマガジン社は世界に求められる、ユニークで斬新なエンターテイメントを発信する総合出版社です。
ライトノベル、コミックス、文芸、絵本、地域本やビジネス書など、様々なジャンルの書籍を発刊しております。
「まんが地域学習シリーズ」は、データ分析&徹底取材によって【面白くてためになる地域本】として
大人気の「地域批評シリーズ」を通巻100号以上手がけた編集部がおくる、
子ども(小学校高学年)向けの学習まんがシリーズです。

地域批評シリーズ https://chiiki-series.jp/
マイクロマガジン社 https://micromagazine.co.jp/

【お問い合わせ先】
release_mg@microgroup.co.jp
まずは上記メールアドレスまでお問い合わせください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マイクロマガジン社 >
  3. 地域社会の問題に東北の子どもたちが立ち向かう!まんが地域学習シリーズ第2弾『守ろう! みんなの東北 ②復興と気候編』が発売