【オキナワ マリオット リゾート & スパ】高い衛生基準に基づいた新型コロナウイルス感染症への取り組みについて

~新しい多面的な取り組みにより、高度な衛生環境を実現し、ゲストと従業員の安全措置を強化~

 オキナワ マリオット リゾート & スパ(沖縄県名護市喜瀬1490-1 総支配人:荒木昌志 )は、この度の新型コロナウイルス感染症の拡大の状況を踏まえ、お客様と従業員の安心と安全を考慮し、当ホテルの運営を一時的に休館としておりましたが、日本政府の「緊急事態宣言」または各自治体からの自粛要請解除を受け、2020年6月1日(月)から7月にかけて順次営業を再開いたします。再開にあたり、新しい多面的な取り組みにより、高度な衛生環境を実現し、ゲストと従業員の安全措置を強化するために下記の取り組みを継続して参ります。清潔面や衛生面、ソーシャルディスタンスなどにおいて、現在どういったことに取り組み、どのような計画を立てているのかを皆様にご理解いただき、お客様がホテルにお越しになられた際に、皆様の健康と安全に配慮した取り組みを第一に考えているということを感じていただけたら幸いです。


〇6月1日から25日までの期間に予定している取り組みについて

◆ご到着時
①入館の際に全てのお客様の体温計測・手指殺菌の徹底を実施します。
・ ご入館の際にスタッフが非接触タイプの温度計を用いお客様の体温を確認します。
・ 検温の結果、37.5℃以上の発熱が確認された場合、また検温を拒否される方には、ご予約の有無に関わらず、ご入館及びご利用をお断りする場合がございます。宿泊のお客様につきましては沖縄県COVID-19コールセンターと連携し対応を検討いたします。
・ご入館後及び滞在中に発熱、咳が止まらない等の症状が確認された場合、当施設責任者の判断により、ご退館いただく場合がございます。
②ご入館後及び滞在中、共用エリアにおけるマスクの常時着用をお願いします。

◆チェックイン
・受付での接客時間を短縮するため、
①レジストレーションカードの記入を、ロビーエリアに間隔を開けて設置したテーブルとイス(1組ごとに消毒)にて実施します。
②館内インフォメーションや特典等のご説明は、ご案内状をお渡します。不明な点などは、お部屋から内線でフロントまでお問い合わせいただきます。
③スムーズなチェックアウトとするため、宿泊料金、駐車料金などを事前精算していただきます。


◆チェックアウト
・ご滞在中、他の有料施設・サービスなどのお部屋付利用がなき場合、エキスプレスチェックアウトをご利用いただけます。
・精算のあるお客様のみ、受付にて飛沫感染防止用のフェイスシールドを着用したスタッフにて対応、お支払いをしていただきます。お待ちいただく必要がある場合は、ロビーエリアにご用意するテーブルとイスにお掛けになってお待ちいただきます。

◆客室清掃
・ゲストが直接手に触れることが多い箇所の消毒の徹底を行います。
ードアノブ、スイッチ、リモコン、エアコンのコントロールパネル、蛇口ハンドル、便座とフラッシュハンドル、トイレットペーパーカバー、電話、イスのアームレスト、ドライヤー
・清掃エリア・品目別で分けた5色の使い捨てダスターを1室毎に用い、ウイルスの拡散を防止します。
・清掃スタッフはマスク、手袋を装着し、接客ごと、お部屋ごとに手指の消毒を実施します。
・清掃時の換気の徹底します。


◆パブリックスペース
・エレベーターのボタンやドアノブなど、ゲストの手が触れる機会が多い部分を2時間ごとに消毒します(7:00~22:00の間)。
・自動ドアの開放など定期的な換気の徹底します。
  
◆館内施設の運用
・3密を回避するために室内施設の運用を休止します。
ー全てのレストラン、スパ、エステ、ジム、インドアプール 

◆レストラン
・朝食はテイクアウトでご提供し、ディナーはインルームダイニングでお部屋にお届けし、他のお客様や従業員との接触を最小限に留めます。
・スタッフの作業時及び接客時のマスク、手袋の着用します(手袋は1時間に一度の交換の義務づけ)。
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)を実施します。

◆従業員感染の予防
・全従業員に接触感染、飛沫感染についてトレーニングを行いそのリスクを理解し、サービス業務に従事します。
・入館時および始業前の検温、手洗い、うがいのみならず、手指の消毒を就業中も徹底します。
・就業時のマスクの着用を徹底します。
・対面接客時においてはフェイスシールドと手袋の着用を徹底します。
・従業員の家族に感染者または感染の疑いがある者がいる場合は出勤を停止し、適宜情報連携を行い従業員の体調管理を徹底します。

◆ご滞在中に体調不良になられたときは
・沖縄県COVID-19コールセンターと連携し対応にあたりますので、フロントまでご連絡ください。病院のご案内、もしくはホテルでの経過観察について特別対応をご案内させていただきます。


マリオットにとって、ゲストの皆様および従業員の安全は常に最優先事項です。ゲストの皆様が再び旅へ出掛けることができた際に、お客様を安全かつ清潔なホテル環境へとお迎えできるよう、当社が最善を尽くしているということを皆様にご理解いただけましたら幸いです。


オキナワ マリオット リゾート & スパ

沖縄本島北部、亜熱帯の豊かな森と碧い海が広がる「やんばる」の入口に位置するマリオットホテルズ国内雄一のリゾートホテル。北部のみでなく中南部へアクセスしやすい沖縄自動車道許田インターチェンジに近く、アクティブな沖縄観光に最適。館内施設は県内最大級の広さを誇るプールと、全室オーシャンビューの44㎡以上の広い客室で、リゾートステイを満喫。客室数361室、4つのレストランバー施設、大中小の宴会場、チャペルなどを備え、充実したご滞在をご提供致します。
https://www.okinawa-marriott.com/

[運営会社] 株式会社ホテルマネージメントジャパン
★ 株式会社ホテルマネージメントジャパン 会社概要
株式会社ホテルマネージメントジャパンは、国内20ホテル、5,951室のホテルを運営するホテル経営会社です。全国各地で「オリエンタル」、「ヒルトン」、「マリオット」、「ホリデイ・イン」など、国内外のブランドをはじめ東京ディズニーリゾート(R)・パートナーホテルなど多種多様なホテル経営を行っています。
※ グループホテル数:20 / グループホテル総客室数:5,951室 / グループホテル総従業員数:約2,600名
※ 国内20 ホテル
ヒルトン成田(千葉県成田市/ 548室)、インターナショナルガーデンホテル成田(千葉県成田市/ 463室)、オリエンタルホテル 東京ベイ(千葉県浦安市/ 511室)、ヒルトン東京お台場(東京都港区/453室)、ホテル オリエンタルエクスプレス 東京蒲田(東京都大田区/ 158室)、ホテル オリエンタルエクスプレス 東京銀座(東京都中央区/ 103室)、オリエンタルホテル京都 ギャラリー(京都府東山区/ 150室)、オリエンタルホテル京都 六条(京都府下京区/ 166室)、ホテル日航奈良(奈良県奈良市/ 330室)、ホリデイ・イン大阪難波(大阪市中央区/ 314室)、なんばオリエンタルホテル(大阪市中央区/ 258室)、ホテル オリエンタルエクスプレス 大阪心斎橋(大阪市中央区/ 124室)、 オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう(大阪府泉佐野市/ 258室)、神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市中央区/ 319室)、シェラトングランドホテル広島(広島市東区/ 238室)、オリエンタルホテル広島(広島市中区/ 227室)、オリエンタルホテル福岡 博多ステーション(福岡市博多区/221室)、沖縄ハーバービューホテル(沖縄県那覇市/ 352室)、ホテル日航アリビラ(沖縄県読谷村/ 397室)、オキナワ マリオット リゾート & スパ(沖縄県名護市/ 361室)

[マリオット・インターナショナルについて]
マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランド州ベセスダ)は、134カ国・地域に30のブランド、 合わせて7,300軒以上の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リ ゾートのオーナーシップ・プログラムを展開しています。当社は、受賞歴を誇る旅行プログラム、Marriott Bonvoy™ (マリオット ボンヴォイ)を提供しています。詳しい情報は、www.marriott.comをご覧ください。また最新の企業ニュースは、www.marriottnewscenter.comをご覧ください。Facebookや@MarriottIntlにてTwitterとInstagramでも情報発信しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホテルマネージメントジャパン >
  3. 【オキナワ マリオット リゾート & スパ】高い衛生基準に基づいた新型コロナウイルス感染症への取り組みについて