最大100万円の経費を助成 リアルな文化芸術公演等の感染症対策を継続支援します

緊急事態宣言解除後も、未だコロナ禍の影響を受けている文化芸術企画の主催者等を支援するための助成事業を行います。
対象は、10月1日(金)~12月31日(金)に開催されるリアルな文化芸術公演等です。申請期間は、10月18日(月)~11月5日(金)。

【申請期間】
令和3年10月18日(月)10:00~11月5日(金)17:00まで。(先着順)
※予定件数の300件程度に到達した場合、または、予算額に達した場合は、募集期間で あっても受付は締め切ります。
【対象者】
令和3年10月1日(金)~12月31日(金)に、横浜市内の文化施設等を利用し、来場者から入場料を徴収して、文化芸術企画を実施する主催者。
※これまでの文化芸術企画実施の実績は問いません。
→プロフェッショナル、アマチュア、法人、個人いずれも対象です。
※横浜市内在住、在勤、横浜市内の活動拠点の有無は問いません。
※行政、行政の外郭団体、公立学校(部活動を含む)は対象外です。
【対象経費】
(1)感染症対策費
(2)会場借り上げ費
【支援金】
ア.会場定員1,000人以上の施設を利用して行われる公演等 :上限100万円
イ.会場定員300~999人の施設を利用して行われる公演等 :上限 15万円
ウ.会場定員150~299人の施設を利用して行われる公演等 :上限 10万円

詳細、申請方法は下記のHPよりご確認ください。
https://ac-grants.yokohama/

横浜市文化芸術公演等支援事業事務局
電話:045-663-9955 メールアドレス:y-info@tvk-coms.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 横浜市 >
  3. 最大100万円の経費を助成 リアルな文化芸術公演等の感染症対策を継続支援します