ブルガリ イル・チョコラートから新食感のアイスデザート 『セミフレッド』が7月8日(木)より発売

イタリア生まれの「セミフレッド」、semiセミは「半分」、freddoフレッドは「冷たい」、それはまるでエアリーなムースを凍らせたような新食感のアイスデザートです。またその意味は、素材となる卵白やクリームを泡立てる段階で、沢山の空気を纏った生地を冷やし固めるため、ジェラートやアイスに比べて重くなく、軽くてさらっとした味わい、そして口に含んだ瞬間に溶けるのが最大の特徴です。イタリアでは、クラシカルなアイスデザートとして楽しまれるセミフレッドは、お皿に載せてスプーンで頂くのが通常の食べ方ですが、ブルガリ セミフレッドは、ブランドの遊び心で、ワンバイト(ひとくち)感覚で楽しめる贅沢なアイスデザートに生まれ変わりました。また、ミックス&マッチ カラーで仕上げたボックスデザインは、ブルガリの象徴的なデザインのひとつ、“大胆なカラーコンビネーション”からインスパイヤされ、心躍る夏の開放感へと誘います。

魅力的なフレーバー
ブルガリ イル・リストランテ ルカ・ファンティンやイル・カフェのメニューからインスピレーションを得たフレーバーは、イタリアンドルチェ好きにとって、定番のデザートです。ナッツやフルーツがふんだんに使われたセミフレッドは、見た目も高揚感に溢れています。

【写真上から】
カッサータ:シチリア発祥の伝統的なドルチェです。オレンジとレモンの砂糖漬けとピスタチオ、そしてイタリア産リコッタチーズを使ってセミフレッドにしました。

 カカオクルード・ジャンドゥーヤ:ココナッツの花蜜を使った自然の甘さが特徴の、カカオクルード社のオーガニック・ロー・チョコレート(ジャンドゥーヤ)にローストしたヘーゼルナッツを加えた食感も楽しいセミフレッドです。

 ランポーネ:イタリアの「トルタ(ケーキ全般)」の中でも有名なクロスタータ・ディ・ランポーニ(ラズベリータルト)をセミフレッドで表現した逸品。

 ティラミス:エスプレッソをたっぷり染みこませたビスコッティ・サヴォイアルディにイタリア産マスカルポーネを使用した伝統的な製法に拘ったブルガリ ティラミスのレシピを使い、セミフレッドにしました。

ブルガリ セミフレッド
販売開始日:2021年7月8日(木)
価格:店頭持ち帰りパッケージ_8,500円/配送用パッケージ_7,500円(共に税込み)
全国のブルガリ イル・チョコラートの店舗*¹及びオンラインショップにて販売 https://gourmet.bulgari.com
*¹ブルガリ銀座タワー10Fイル・チョコラート/松屋銀座店/イル・カフェ阪急うめだ本店/大阪高島屋店

【お問い合わせ先】
ブルガリ イル・チョコラート TEL: 03-6362-0510
インスタグラム @bulgarilucafantintokyo 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブルガリ ジャパン株式会社 >
  3. ブルガリ イル・チョコラートから新食感のアイスデザート 『セミフレッド』が7月8日(木)より発売