​【ライブ配信セミナー】FCV・水素エネルギービジネスの最新動向 10月5日(月)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品や電池・自動車などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「FCV・水素エネルギービジネスの最新動向」と題するセミナーを、 講師に 西脇 文男 氏 武蔵野大学 客員教授、環境エコノミスト)をお迎えし、2020年10月5日(月)13:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:40,000円 + 税、 弊社メルマガ会員:36,000円 + 税、 アカデミック価格は24,000円 + 税となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
https://cmcre.com/archives/61224/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。
CO2を排出しないクリーンな水素エネルギーを核とした「水素社会」に向けて、世界は動き始めています。特にわが国はこれを国策として推進しています。
「水素社会」でこれからのエネルギーシステムがどう変わるのか? 水素エネルギー関連ビジネスの主要プレーヤーにはどのような企業があるか? 各社の取り組み状況および今後の戦略は? などについて解説します。


1)セミナーテーマ及び開催日時 
テーマ:FCV・水素エネルギービジネスの最新動向
開催日時:2020年10月5日(月)13:30~16:30
参 加 費:40,000円 + 税 ※ 資料付
  * メルマガ登録者は 36,000円 + 税
  * アカデミック価格は 24,000円 + 税
講 師: 西脇 文男 氏 武蔵野大学 客員教授、環境エコノミスト

【セミナーで得られる知識】
・「水素社会」とは何か?
・日本はなぜ「水素社会」実現を国策として進めるのか?
・水素エネルギー関連ビジネスの現状と今後の可能性、主要プレーヤーのビジネス戦略

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法 
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
  https://cmcre.com/archives/61224/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。


3)セミナープログラムの紹介 
1.日本の国家戦略「水素エネルギー」
・エネルギー問題・環境問題解決の切り札「水素」
・水素関連ビジネスは巨大市場に成長する

2.燃料電池自動車(FCV)と水素ステーション
・FCVはEVを超えられるか
・世界でFCV開発競争が始まった
 -日米欧中国のFCV戦略
・鍵握る水素ステーションの整備
・水素ステーション関連機器の主なメーカー

3.燃料電池市場の動向
・寡占化するエネファーム市場の今後の展望
・業務・産業用はSOFC型が続々商品化へ
・部材・部品産業にビジネスチャンスが広がる

4.水素の製造・輸送・貯蔵・製造・輸送・貯蔵の技術動向
・ CO2フリー水素への挑戦
・今後、生まれるビジネスチャンス

5.エネルギーキャリアとして期待される役割と広がる可能性
・再生可能エネルギー導入拡大を可能にする「P2G」
・海外から低コストのCO2フリー水素輸入
・将来の大量輸入を担う水素キャリアの開発競争

6.「水素社会」は実現するか?
・水素社会実証プロジェクトが花盛り
・東京オリンピックが水素エネルギー技術の見本市に
・水素を核とする未来のエネルギー社会

4)講師紹介
【講師略歴】
東京大学経済学部卒業。日本興業銀行取締役、興銀リース副社長、DOWAホールディングス常勤監査役を歴任。2013年9月より武蔵野大学客員教授。

【著 書】
主な著書:「再生可能エネルギーがわかる」「レアメタル・レアアースがわかる」(ともに日経文庫)、「日本の国家戦略『水素エネルギー』で飛躍するビジネス』
主な訳書:「Fedウォッチング――米国金融政策の読み方」 (デビッド・ M・ジョーンズ著、日本経済新聞社)

5)セミナー対象者や特典について 
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。 

★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

【セミナー対象者】
(1) 水素エネルギー関連ビジネスに携わっておられる方
(2) 今後進出を考えておられる企業の方
(3) 水素エネル ギーに興味を持たれている方

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
https://cmcre.com/archives/61224/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内 
(1)5G対応のプリント基板技術と要求される材料
  開催日時:2020年9月18日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/60869/

(2)フッ素化学入門 ~ 特徴・機能および導入・加工法とその効果,各種活用展開等 ~
  開催日時:2020年9月18日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/64761/

(3)5G、及びBeyond 5Gで求められる高周波対応材料の技術動向
  開催日時:2020年9月23日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/61044/

(4)Post コロナ・with コロナ < New Normalにおけるパッケージングの模索 >
  開催日時:2020年9月24日(木)14:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63767/

(5)AIを活用した材料開発と応用事例
  開催日時:2020年9月24日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/60275/

(6)アップルの採用によって本格的な実用化が始まったMini-LEDバックライトLCD
  開催日時:2020年9月25日(金)13:00~16:30
  https://cmcre.com/archives/63271/

(7)3Dプリンターを利用した複合材料成形と応用展開
  開催日時:2020年9月25日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/64331/

(8)5G&beyond 関連通信デバイスの分解・分析
  開催日時:2020年9月28日(月)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63491/

(9)ミリ波帯電波吸収体、遮へい材、透過材の考え方と設計例
  開催日時:2020年9月28日(月)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/59566/

(10)レーザ加工技術とその応用 ― 接合、切断、肉盛、表面処理など ―
  開催日時:2020年9月29日(火)10:00~17:00
  https://cmcre.com/archives/64088/

(11)モノコック3D印刷回路 - 基礎技術から、応用展開まで –
  開催日時:2020年9月29日(火)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/64192/

(12)スマートウインドウ/技術と材料の現状と今後の展望
  開催日時:2020年9月30日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63971/

☆続々追加中!
☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
 https://cmcre.com/archives/category/seminar/webseminar_f/

7)関連書籍のご案内
☆発行書籍の一覧はこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
                                                                                                         以上




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CMCリサーチ >
  3. ​【ライブ配信セミナー】FCV・水素エネルギービジネスの最新動向 10月5日(月)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ