2019年最初の世界最高峰障害物レース「SPARTAN RACE Powered by Rakuten -Chiba Super/Sprint/Kids-」

4,213名がレースに参加、観客含め4,861名が来場! SUPERエリート優勝タイム 男子1時間06分33秒 / 女子1時間30分37秒

世界42か国で参加者数100万人以上、年間観客者数30万人以上と世界をリードする障害物レース「SPARTAN RACE(スパルタンレース)」、2019年国内での第1回目が5月18日(土)東京ドイツ村にて開催されました。
■日時:2019年5月18日(土) 9:30~14:30  
■会場:東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市永吉419)

「スパルタンレース」は、ランニングコース内に「ファンクショナルムーブメント」をベースにした動きや身体能力を高めるタフフィットネス要素を取り入れた障害物が配された「オブスタクル(障害物)レース」です。昨年5月に引き続き2回目となる東京ドイツ村でのレースですが、今回はSUPER(距離約13km以上、障害物25個)開催や、障害物の配置変更など前回とは違ったコース設計で挑戦者たちを迎えました。SUPERの他、約5km、障害物約20個が配されているスパルタンレース初挑戦者向けのSPRINTに加え、12歳以下のお子様も参加が可能なKIDSレースが開催されました。

すがすがしい五月晴れとなったレース当日、 3,974名の出場者が会場に集結。タイムによる順位を争う、SUPERエリートは、朝9時半に男子の部が大きな歓声の中、一斉にスタートしました。

スタート直後に待ち受ける壁を乗り越え、水に潜り障害物をくぐる「Dunk Wall(ダンクウォール)」、張り巡らされた有刺鉄線の下を匍匐前進で進む「Barbed Wire Crawl(バーブワイヤークロール)」、ロープを引っ張り重りを頂点まで上げる「 Hercules Hoist(ハーキュラーホイスト)」、手だけを使い壁を横断しベルを鳴らす「Olympus(オリンパス)」の他、今回日本初となる「Twister(ツイスター)」など数々の難関を乗り越え、ゴールを目指しました。

SUPERエリートの男子1位となる優勝選手のタイムは1時間06分33秒、女子の優勝選手のタイムは1時間30分37秒と、驚異的な速さを見せつけました。KIDSレースでは239名の多彩な子供たちがレースに参加し、新緑がまぶしい野原を元気に駆け巡り、スーパーキッズの実力を発揮しました。

また、年齢グループごとに競うレースSUPERエイジグループでは454名が参加した他、一般の参加者が数多く挑戦したSUPERオープンは1,966名、SPRINTオープンには72歳の最年長参加者を含め1,293名の方々が参加しレースを走り抜きました。

2019年2回目のレースは7月6日(土)に福島県会津若松市の中心地がコースの一部となっている日本に上陸して初のCity型のレースの開催を、さらに3回目のレースは9月15日(日)に新潟県のGALA湯沢スキー場にて日本初となるBEAST(距離約21km、障害物約30個)の開催が決定しております。両レースともに絶賛、エントリー受付中です。

チケットが発売から短期間で売り切れる程、日本国内でも人気のレースとなってまいりましたが、今後も多岐にわたるロケーションで参加者の皆さまにさらに満足していただけるレースを開催してまいりますのでご期待ください。

【公式記録】

■レース参加者
SUPER
エリート:261名
エイジグループ:454名
オープン:1,966名
SPRINT
オープン:1,293名
KIDS  239名
レース参加者合計:4,213名
■観客動員数:648名
総来場者:4,861名
 

■SUPERエリート優勝タイム
男子1位:1時間06分33秒
女子1位:1時間30分37秒

■ SUPERエイジカテゴリー優勝タイム
18-24歳 男子1位:1時間14分09秒
     /女子1位:2時間09分24秒
25-29歳 男子1位:1時間20分16秒 
      /女子1位:1時間56分35秒
30-34歳  男子1位:1時間21分05秒
      /女子1位:1時間43分52秒
35-39歳   男子1位:1時間31分50秒
                 /女子1位:1時間39分27秒
40-44歳  男子1位:1時間20分50秒/女子1位:2時間01分26秒
45-49歳  男子1位:1時間28分22秒/女子1位:1時間50分47秒
50-54歳   男子1位:1時間23分15秒/女子1位:2時間05分20秒
55-59歳   男子1位:1時間36分49秒/女子1位:2時間27分13秒
60歳 以上  男子1位:2時間34分46秒/女子1位: 対象者なし

【当日のレースの様子】

【大会概要】
大会名称:SPARTAN RACE Powered by Rakuten –Chiba Super/Sprint/Kids-
主催:クロススポーツマーケティング株式会社/SPARTAN RACE
グローバルパートナー:楽天株式会社
オフィシャルスポンサー :ゼビオ株式会社、株式会社ヴィクトリア、株式会社ティップネス、
            ネイチャーメイド(大塚製薬株式会社)、アタック(花王株式会社)
オフィシャルタイムキーパー:Luminox(株式会社リベルタ)
オフィシャルフォトサービス:オールスポーツコミュニティ(株式会社フォトクリエイト)
オフィシャルパートナー:クリスタルガイザー(大塚食品株式会社)、株式会社城山
開催日:2019 年5月18日(土)
<SUPER(スーパー)>エリート 9:30~/エイジ 9:45~/オープン 10:15~
<SPRINT(スプリント)>オープン 12:30~
<KIDS (キッズ)>コンペティティブ11~12歳 10:00~/
        8~10歳 10:30~,11:30~/5~7歳 11:00~,12:00~
開催場所:東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市永吉419)
開催レース :SUPER(距離約13㎞以上、障害物25個)
      SPRINT(距離約5㎞以上、障害物約20個)
      KIDS(12歳以下、距離1~2Km)
大会HP:http://spartanracejapan.info/

※2018 年 2nd Race、3rd Race 絶賛エントリー受付中!!※
 詳細はコチラ >>> http://spartanracejapan.info/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ゼビオグループ >
  3. 2019年最初の世界最高峰障害物レース「SPARTAN RACE Powered by Rakuten -Chiba Super/Sprint/Kids-」