PR TIMESが「THE BRIDGE」を事業譲受、スタートアップ向けPRをさらに強化

「起業家と投資家を繋ぐ」 ITスタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」 http://thebridge.jp/

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証マザーズ:3922、以下PR TIMES)は、株式会社 THE BRIDGE(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:平野武士)が運営するITスタートアップニュースメディア「THE BRIDGE」を事業譲受いたしました。

(※左より THE BRIDGE 平野代表、PR TIMES 山口代表)(※左より THE BRIDGE 平野代表、PR TIMES 山口代表)

「THE BRIDGE」の運営は現編集長の平野氏が続投し、ITスタートアップの最新ニュース配信、コミュニティーイベント開催に加え、「PR TIMES」との新たな連携企画も今後展開してまいります。

 
  • THE BRIDGEとは
URL:http://thebridge.jp/

THE BRIDGEは「起業家と投資家を繋ぐ」をコンセプトに2010年6月に創刊したブログメディアです。国内・アジアのスタートアップを中心としたテクノロジー系ニュースを毎日配信しており、毎月35万人以上の起業家や投資家のみなさんの情報ソースとしてご活用いただいています。また、2016年にはスタートアップ100社、1000名を集めた大型カンファレンスを開催し、2017年からは「Lab.」として社会課題をテーマにした勉強会プログラムも毎月開催するなど、日本のスタートアップ・コミュニティづくりにも貢献しています。

(代表・平野武士プロフィール)
ブロガー。TechCrunch Japan、CNET Japanなどでテクノロジー系スタートアップの取材を続け、2010年にTHE BRIDGE(2013年に社名変更)を共同創業。1977年生。株式会社THE BRIDGE代表取締役。
 
  • PR TIMESについて
URL:https://prtimes.jp/

「PR TIMES」は、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスです。2007年4月のサービス開始より、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供してまいりました。利用企業数は2018年4月に2万2000社を突破、国内上場企業31.3%に利用いただいています。情報収集のためメディア記者1万1000に会員登録いただいています。サイトアクセス数は2018年3月に過去最高の月間1145万PVを記録しました。配信プレスリリース本数も増加しており、2018年3月は過去最高の月間1万本超えを記録しています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア110媒体にコンテンツを提供しています。大企業からスタートアップ、地方自治体まで導入・継続しやすいプランと、報道発表と同時に生活者にも閲覧・シェアしてもらえるコンテンツ表現力を支持いただき、成長を続けています。(運営:PR TIMES)

 
  • これまでのPR TIMES×THE BRIDGE
PR TIMESは2015年1月に、スタートアップ企業向けPRプログラムを提供開始しました。設立2年以外のスタートアップ企業がミッションをクリアすると、プレスリリース配信が月1本無料になるプログラム「スタートアップチャレンジ」の開始です。(PR TIMESスタートアップチャレンジ:https://prtimes.jp/startup_free/
そして、PR TIMESとTHE BRIDGEは2015年2月に業務提携契約を締結し、「PR TIMES」上の設立7年以下の企業が配信するテクノロジー関連のプレスリリースを「THE BRIDGE」内(http://thebridge.jp/prtimes)に転載をスタート。さらに、2016年1月には資本業務提携を結び、両者は協働してスタートアップ企業の情報流通を図ってきました。
「PR TIMES」では設立2年内企業の登録が2017年度末(2018年2月末)時点で累計3,232社と伸張を続けており、斬新なプロダクトやイノベーティブなサービスなど、世の中に驚きを与える新しい発想の企業ニュース発信が増えています。
 
  • これからのPR TIMES×THE BRIDGE
今回の事業譲受を機に「THE BRIDGE」は新しく生まれ変わります。引き続きブロガーの平野氏をはじめ、創刊に携わった執筆陣にてスタートアップ企業の調達速報やコラム、アジアを中心とした翻訳記事などを配信。これに加え、今まで記事として取り上げきれなかったストレートニュースを「PR TIMES編集部」として配信し、情報量の向上を目指します。

また、引き続きスタートアップ・コミュニティへの貢献も継続します。「Lab.」で実施してきた勉強会イベントによる起業家や投資家のマッチング機会の提供をはじめ、PR TIMESと連携した広報向けの育成企画も予定しています。スタートアップがより効果的に情報を発信し、チームやファンづくりに貢献できるよう、PR TIMESではTHE BRIDGEを最大限に活用したサービスを計画してまいります。

(「THE BRIDGE」代表・平野武士コメント)

2010年6月にスタートアップ・デイティングというミートアップとして始まったTHE BRIDGEが、PR TIMES社の事業として新しいスタートを切ることになりました。取材先のみなさんもよく利用されているPR TIMESという事業の元、8年近く日本のスタートアップ・コミュニティの情報発信に貢献してきた役割をさらに強化し、大手メディアが取り扱わない新興企業の声をできるだけ多く伝えてまいります。また今後は、伝える側の重要性がさらに高まることが予想されることから、人材育成などの新事業にも挑戦し、引き続き日本の新たな経済活動の一助となれるよう精進してまいります。


【株式会社PR TIMES会社概要】
会社名  : 株式会社PR TIMES  (東証マザーズ 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25オリックス南青山ビル3F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 : プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
 オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
 動画PRサービス「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/live)「PR TIMES TV」(https://prtimes.jp/tv)の運営
 カスタマーリレーションサービス「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
 タスク管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
URL   : http://prtimes.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PR TIMES >
  3. PR TIMESが「THE BRIDGE」を事業譲受、スタートアップ向けPRをさらに強化