パソナ × オリィ研究所 「有人」×「分身ロボットOriHime」によるリモート受付

株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 COO 中尾慎太郎)は、株式会社オリィ研究所(本社:東京都港区、代表取締役所長:吉藤健太朗)と連携し、同社が展開する分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」をパソナが受託する各企業の受付事業にて活用することで、安全・安心な企業受付運営を実現する遠隔受付サービス『リモートレセプション』を10月26日(月)より開始します。

▲:受付でのOriHimeと来訪者▲:受付でのOriHimeと来訪者

 

▲:OriHime▲:OriHime

▲:操作側の様子▲:操作側の様子


コロナ禍において、「有人受付」を設置する各企業では来訪者を含めた人の往来がある中での感染リスク対策が課題となっており、各企業はマスクやフェイスシールド等の着用をはじめ、受付カウンターへのアクリル板等の設置、手指消毒・検温の依頼等の対応を実施しています。

また緊急事態宣言以降、来訪者と受付業務従事者との非接触が推奨され、受付業務従事者の在宅勤務等を求める声があるものの、受付業務を在宅勤務によって行う環境が整っていない企業が多い状況です。
その結果、お客様へのホスピタリティや優れた応対スキルを持つ受付業務従事者が、非接触を推奨される中で十分にそのスキルを発揮することが難しい現状がありました。

こうした状況のもと、パソナでは「有人対応」と「ロボット対応」とを掛け合わせた遠隔受付サービス『リモートレセプション』を開始します。このサービスでは、オリィ研究所と連携し、同社が展開する分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」をパソナが受託する各企業の受付事業にて活用します。

具体的には、受付スペースに「OriHime」本体、「呼び出しボタンインターホン」および「受付表示用タブレット端末タブレット端末」を設置します。本サービスでは、優れた応対スキルを持つパソナの受付業務従事者がOriHimeを操作することで、コロナ禍における非接触時代においても、お客様へのホスピタリティ溢れる受付・接客を可能にします。

■遠隔受付サービス「リモートレセプション」概要
内  容:
パソナがアウトソーシングにて受託する受付事業にて、オリィ研究所が提供する分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を活用し、「リモート受付」体制を構築する

開  始:
【活用イメージ】
  1. 『リモートレセプション』導入企業の受付スペースに「OriHime」本体、「呼出ボタン」および「受付表示用タブレット端末」を設置。来訪者は到着時に「呼出ボタン」を押下
  2. 受付業務従事者は物理的に離れた就業環境(控室、サテライトオフィス、自宅 等)にて「操作用タブレット端末」を保持し待機
  3. 来訪者が「呼出ボタン」を押下することで、受付業務従事者の手元にある「操作用タブレット端末」に来訪通知が届く
  4. 受付業務従事者は、来訪者を物理的に離れた就業環境で「操作用タブレット端末」を通じて所定の会議室の場所や待合スペース等を説明

特  徴: 
  • 席や自宅から遠隔で簡単に操作することができる
  • お客様の顔を見ながら、その場にいるような応対が可能
  • 1人で複数のOriHimeに接続できるため、受付が複数ある企業でも対応可能
  • OriHimeを通しての接客ならではの話題性や、新たな来客とのコミュニケーションが生まれることが期待できる
  • OriHimeの操作により、身振り手振りでのコミュニケーションや、操作者自身が周囲を見回すことが可能
  • お見せしたい資料や情報を、操作者側から受付表示用タブレット端末に表示可能

実施地域:
全国の対象企業

問合せ先:
株式会社パソナ 特別法人本部 レセプションチーム(リモートレセプション担当)
Tel:03-6734-1206
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. パソナ × オリィ研究所 「有人」×「分身ロボットOriHime」によるリモート受付