いつでもどこでも何度でも走れる「サンスポマラソンチャレンジ online」スタート

サンケイスポーツ(産経新聞社発行)は6月1日(月)、新Webサービス「サンスポマラソンチャレンジonline」( https://www.sanspo-marathon.com/challenge/ )を開設しました。「マラソン大会が中止になって、練習成果を発揮する機会がない」「大会には参加できないけど、自分の記録は認めてほしい」など、ランナーのみなさんの欲求にこたえます。


アナタが走りたいとき、走りたい場所で、スマートフォンのランニングアプリなどで走行データを記録し、「サンスポマラソンチャレンジonline」に送信するだけで記録申請は完了です。成績はサンスポ公認記録として、専用サイトで発表します。設定は、フルマラソンとハーフマラソン、10kmの3種目。期間中は何度でもチャレンジが可能ですので、走り慣れたコースでベストタイムを目指してください。なお、「新型コロナウイルス対策医療支援」として、登録料(1,500円)の中から1人100円を、福祉団体または慈善団体等に寄付させていただきます。

 

 

 

まずは、エントリーサイト「じょいすぽ!!」( https://www.joyspo.com/ )から、エントリー(登録料1,500円、※「じょいすぽ!!」会員でない方は、新規入会登録(無料)が必要)してください。6月中にエントリーすれば、通常6カ月間有効な記録申請期間が、1カ月延長の7カ月間になります。また記念品として、スマホアームバンドを贈呈します(※6月以降も継続)。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 産経新聞社 >
  3. いつでもどこでも何度でも走れる「サンスポマラソンチャレンジ online」スタート