富士山・富士五湖観光がもっと便利に 富士吉田~忍野~山中湖周遊バス「ふじっ湖号」が10月1日(月)より河口湖駅に延伸

増便及びダイヤ改正も同時に実施

富士急行株式会社(山梨県富士吉田市、取締役社長:堀内光一郎)では、平成30年10月1日(月)より、富士吉田・忍野・山中湖周辺を運行するバス「ふじっ湖号」を、これまでの富士山駅発着から河口湖駅発着へと変更いたします。また、この河口湖駅への延伸と併せて、運行本数を全9便から全11便へ増便し、日中のダイヤを1時間毎の等間隔にすることで、利用しやすいダイヤへと改正いたします。

「ふじっ湖号」は富士吉田・忍野・山中湖を巡回するバスで、富士吉田市立病院や紅富士の湯、忍野小学校などの公共施設を結ぶ地域の方々の生活路線として、また忍野八海や花の都公園、山中湖などの人気観光スポットを巡る観光客の足として多くの方々にご利用いただいておりました。今回、富士五湖観光の中心地であり富士急行線のターミナル駅である河口湖駅の発着となることで選択肢が広がり、ますます利便性が向上いたします。

また、今回の改正に伴い、「ふじっ湖号フリークーポン」もリニューアル。「ふじっ湖号」が巡る「富士吉田・忍野・山中湖エリア共通フリークーポン」として10月1日(月)から販売いたします。

今後も富士急行は、地域の方々の安心・安全な交通手段を提供し、さらに地域活性化の一助となる観光交通の充実も図ることで皆様の生活に貢献いたします。

【今回の変更のポイント】
◆ポイント1  河口湖駅まで延伸      (現在は富士山駅が発着地点)
◆ポイント2  全ての便の発着場所を統一  (現在は便によって異なる)
◆ポイント3  全ての便のルートを統一   (現在は曜日によって異なる)
◆ポイント4  11便に増便         (現在は変則9便)
◆ポイント5  日中のダイヤを等間隔に変更 (ダイヤ改正後は1時間毎、現在は変則的)

【路線の再編・統合について】
 10月1日(月)の「ふじっ湖号」ダイヤ改正に合わせ、「平野線」「内野線」と「ふじっ湖号」の日中の便が統合されます。これにより、複雑な路線体系が改善され、エリア全体で分かりやすく利用しやすい路線とダイヤに生まれ変わります。
※「ふじっ湖号」は「山中湖 旭日丘~御殿場駅/御殿場プレミアム・アウトレット」間は運行いたしません。
※路線図・時刻表については、富士急行ホームページをご覧下さい。
http://bus.fujikyu.co.jp/rosen/detail/id/21

【「富士吉田・忍野・山中湖エリア共通フリークーポン」の発売】
「ふじっ湖号」を2日間何度でも自由に乗降できる「ふじっこ号フリークーポン」は、10月1日(月)より名称を変更し、「富士吉田・忍野・山中湖エリア共通フリークーポン」といたします。
現行より延伸する区間の河口湖駅~富士山駅に加え、「ふじっ湖号」と同一エリアを走る「河口湖―御殿場線」「河口湖駅-御殿場プレミアム・アウトレット線」等の路線バスでも乗車利用が可能となります。
※「河口湖―御殿場線」「河口湖駅-御殿場プレミアム・アウトレット線」の路線バスに乗車した場合、「山中湖 旭日丘~御殿場駅/御殿場プレミアム・アウトレット」の区間はご利用いただけません。
※区間運賃に関しては車内運賃表示をご確認下さい。(対キロ区間運賃適用)
<富士吉田・忍野・山中湖エリア共通フリークーポン(2日間)>
大人:1,500円 小人:750円
発売箇所:河口湖駅、富士山駅、山中湖旭日丘バスターミナル、「ふじっ湖号」車内

【運行概要】
■富士吉田・忍野・山中湖周遊バス「ふじっ湖号」
・河口湖駅発 1日11便(循環) 毎日運行(約60分間隔)
・主な停留所/施設
「河口湖駅」「富士山駅」「富士吉田市立病院前」「富士山レーダードーム館」「忍野八海」「花の都公園」「紅富士の湯」「山中湖観光船のりば」「山中湖 平野」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 富士急行株式会社 >
  3. 富士山・富士五湖観光がもっと便利に 富士吉田~忍野~山中湖周遊バス「ふじっ湖号」が10月1日(月)より河口湖駅に延伸