福岡市教育委員会の「福岡市こどもLINE相談2019」(SNSカウンセリング)を支援開始

福岡市の児童生徒向けに「悩み」や「不安」の相談窓口をLINEで開設

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)とtranscosmos online communications株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:貝塚 洋)は、2019年8月19日より福岡市教育委員会(教育長:星子明夫)が開始する「福岡市こどもLINE相談2019」の支援を行います。

福岡市教育委員会が2019年8月19日から開始する「福岡市こどもLINE相談2019」は、福岡市立学校の児童生徒を対象に「悩み」や「不安」についてLINEを通して相談受付を行う窓口です。いじめや不登校等の課題の早期発見、未然防止を目指し、児童生徒が気軽に相談しやすいLINEを活用した相談窓口を開設します。SNSを用いたカウンセリングの専門トレーニングを受けた臨床心理士等のカウンセラーが相談業務の対応を行い、児童生徒の命に関わる相談(自殺や虐待)については、警察等の関係機関と連携する体制も構築しています。

■福岡市教育委員会「福岡市こどもLINE相談2019」
・実施日程:           2019年8月19日(月)~3月24日(火)の平日
・相談受付時間:   19:00~22:00
・対象:                 福岡市立の小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の全児童生徒
・周知方法:           学校が夏休み期間に入る前にSNS相談窓口周知用カードを
           学校を通じて福岡市立学校の全児童生徒に配布しています。

福岡市プレスリリース:http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/23318/1/fukuokasikodomolimesoudan2019.pdf

SNSを活用した相談(SNSカウンセリング)は近年急速に広がっており、文部科学省の支援事業では、2018年4月1日から12月31日に30自治体で実施された結果、相談件数は合計1万1,039件に達しました。また、一般財団法人 全国SNSカウンセリング協議会から、SNS相談は電話相談に比べて相談件数が26.4倍となった中間結果報告が2018年に公表されています。

文部科学省HP:http://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2019/20190313.htm
全国SNSカウンセリング協議会プレスリリース:https://smca.or.jp/wp/wp-content/uploads/2018/10/pressrelease_20181011.pdf

トランスコスモスは、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)とともに、2017年12月6日に一般社団法人 全国SNSカウンセリング協議会を立ち上げ、SNSカウンセリングの普及とSNSカウンセラーの養成を推進してきました。

この度、トランスコスモスは福岡市教育委員会へ「SNSカウンセリング相談サービス」を提供します。transcosmos online communicationsが開発・提供するLINE公式アカウント対応のカスタマーサポートツール「KANAMETO(カナメト)」を活用し、カウンセラーが児童生徒の相談に対応します。

トランスコスモスとtranscosmos online communicationsは今後もSNSカウンセリングの普及と質の向上に努めていきます。

■福岡市教育委員会ご担当者様のコメント
福岡市教育委員会では、トランスコスモス株式会社様と提携し、児童生徒が気軽に相談できるLINEを活用した相談窓口「福岡市こどもLINE相談2019」を開設します。いじめや不登校等の課題の発見、未然防止を目指し、教育相談体制の充実を図っていきたいと考えております。

■LINE公式アカウント対応のカスタマーサポートツール
「KANAMETO」は、トランスコスモスとLINE株式会社、株式会社セールスフォース・ドットコムの合弁会社であるtranscosmos online communications株式会社が開発・提供する、LINE公式アカウント対応のカスタマーサポートツールです。LINEユーザと行う1対1のチャットコミュニケーションはもちろん、アンケート機能も備え属性にあわせたセグメント配信を行うことが可能です。LINEでのマーケティングからサポートまで、自治体や企業と消費者のコミュニケーションを支援しています。


※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です

(transcosmos online communications株式会社について)
transcosmos online communications株式会社は、トランスコスモス株式会社とLINE株式会社の合弁会社として、2016年5月に設立されました。2017年10月には米国セールスフォース・ドットコムの投資部門であるSalesforce Venturesからも出資を受けています。LINEのプラットフォーム・ユーザー基盤とトランスコスモスの営業・開発力などを活かし、企業とユーザーのより良い関係構築を実現するさまざまなソリューション・サービスの提供に向けて取り組み、企業とユーザーの新たなコミュニケーションのデファクトスタンダードを目指しています。なお、2017年9月にはLINE公式アカウント対応のセグメントメッセージ配信ツール「KANAMETO」を開発、販売を開始しています。(URL: https://transcosmos-online.com/)

(トランスコスモス株式会社について)
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト最適化と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界30カ国・167の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界48カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。(URL: https://www.trans-cosmos.co.jp)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トランスコスモス >
  3. 福岡市教育委員会の「福岡市こどもLINE相談2019」(SNSカウンセリング)を支援開始