【オリエンタルホテル広島】話題の銘酒とフレンチコースのマリアージュを味わうディナーイベント 「-和魂洋才フレンチ vol.13-」開催

10月6日(火)開催 三重県鈴鹿市の銘酒「作」を提供

2020年10月6日(火)、4Fオリエンタルボールルームにて、日本酒とフレンチコースをお愉しみいただくディナーイベント(お一人様 13,000円 *税・サービス料込)を開催いたします。

毎回異なる酒造の日本酒とフレンチを提供する、好評ディナーイベント「和魂洋才」。13回目となる今回は、広島市内の日本酒バー「いいお酒 一彩」のご協力の元、三重県鈴鹿市の銘酒「作」をご用意いたします。

2016年「G7伊勢志摩サミット」で提供され一躍注目を集めた「作」は、気品溢れる香りとみずみずしくスッキリとした味わいで、世界中の日本酒ファンを虜にしています。
この機会に是非、透明感あふれる美酒「作」とオリエンタルホテル広島総料理長岡竹正和が創作するフレンチのマ
リアージュをお愉しみ下さい。


「作」-和魂洋才フレンチvol.13-

■開催日: 2020年10月6日(火) *要予約

■時 間: 開場18:30/開宴19:00

■場 所: 4F オリエンタルボールルーム

■料 金: お一人様13,000円 (税・サービス料込)*フルコース/フリードリンク


■ドリンク:
「作 穂乃智」(冷/燗)
「作 インプレッションG」
「作 雅乃智」
「作 玄乃智」
「作 奏乃智」

■M E N U :
帆立貝とキャビアのミルフィユ仕立て
しらすのガレット ムニエルソースで
ハッセルバックポテト チェダーチーズ風味
団扇海老の温かいフラン カプチーノ風
国産牛フィレ肉のステーキ 秋野菜
3種類のチーズ フィグ・ノア添え
柿のコンポート 芋のアイス
栗のモンブラン
コーヒー / ミニャルディーズ
※仕入れの状況により、メニュー内容が変更になる場合がございます

■主 催:オリエンタルホテル広島 / いいお酒 一彩

■協 力:清水清三郎商店 / 地酒の奥広屋

 

清水清三郎商店 (三重県鈴鹿市若松東3-9-33) 
1869年(明治二年)に三重県の若松村にて大黒屋清水清三郎商店として創業。若松村は海に面しており港も近いために、かつては多くの醸造業が繁栄したが、現在鈴鹿市では唯一の蔵元。昔ながらの伊勢杜氏の伝統を引き継ぎ、鈴鹿で生まれ育った杜氏が史実に負けない「味酒」を精魂込めて醸している。
冷却設備を充実させた酒蔵では、寒期だけでなく一年間を通じて酒造りを行う。約一週間をサイクルとした仕込みにより、常にみずみずしくスッキリとした味わいのお酒を生み出す。代表商品:「作」「鈴鹿川」


【ご予約・お問い合わせ】
 オリエンタルホテル広島イベント予約 TEL.082-534-1911(受付 9:00~18:00・日曜定休)


オリエンタルホテル広島は、株式会社ホテルマネージメントジャパンのグループホテルです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホテルマネージメントジャパン >
  3. 【オリエンタルホテル広島】話題の銘酒とフレンチコースのマリアージュを味わうディナーイベント 「-和魂洋才フレンチ vol.13-」開催