コロナ後の「見送り方」 新時代の葬儀選び 終活読本「ソナエ」夏号、7月9日発売

産経新聞社が発行する季刊誌「終活読本ソナエ」。7月9日発売の夏号は、新型コロナウイルスの感染予防対策で、困惑する葬儀の最前線をルポ。コロナで加速する簡素化の実態や、続々と登場するデジタル駆使の新サービスを紹介。これまでと大きく変わった葬儀選びを、徹底解説します。巻頭インタビューは、歌手・川中美幸さん。ステイホームで沁みた亡き母の言葉、自宅で貫いた介護生活などを語ってもらいました。


【特集1】コロナ後の見送り方 困惑の最前線ルポ
3つの「密」を避ける新しい生活様式によって、葬儀の世界も大きな影響を受けています。遠隔地の遺族が参列できず、喪主が「リモート」で対応するケースもあります。供養業界は参列者の減少などで収入が激減しています。通夜を行わない「一日葬」の割合が急激に高まるなど、大きく変わりつつある葬儀の「かたち」を詳しく紹介。ネット葬儀やお坊さん派遣など新時代の「葬儀の選び方」と注意点を徹底解説します。

【特集2】遺影は笑顔で!
遺影はお葬式後、遺された家族が故人を懐かしむ「最期の贈りもの」。その人らしい自然な表情を、元気なうちに撮影するトレンドを紹介します。

【特集3】専門家5人に聞きました「免疫力」を最大限に活かすコツ
睡眠や光の浴び方、バランスのいい食事や簡単に体温アップができる体操など、コロナにも、熱中症にも負けない秘訣を伝授します。

「終活読本ソナエ」は、年4回発行。2020年夏号は880円(税別)。全国の主要書店またはアマゾンでお買い求めください。

ソナエ公式サイト https://sonae.sankei.co.jp/about/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 産経新聞社 >
  3. コロナ後の「見送り方」 新時代の葬儀選び 終活読本「ソナエ」夏号、7月9日発売